新着情報トピック

2015年11月08日

お薦めのレザージャケット~シングルライダース編~

こんばんは。

秋の夜長にブログ更新ですicon11
ここ最近いそがしくてお昼に面談した後、寝落ちしておりまして、眠れません(笑)。
ここ最近、独断と偏見によるお薦めのレザージャケットをご紹介してきましたが、
「シングルライダースもお薦め教えて下さい」
とのお声を頂きました。
シングルライダースは最後にしようかと思ってました。現行モデルで購入できるシングルライダースではお薦めできるのは唯一無二の定番ライダース以外にないと思えるからです。シングルのライダースジャケットに関しては今からお薦めするジャケットしかここ3年ぐらい着用してませんicon23。シングルは8着ぐらい所有してますが、着やすさと経年変化が抜群でして・・・。

独断と偏見ですよ。


シンプルイズベスト。BUCOのJ-100がヘビロテになってしまう・・・
レザーアイテムなんて他人がどうこう言おうが気に入ったものに愛情を注ぐものです。
今回は私が個人的に持ってなかったら購入スべき、最初の1着でシングル考えるならコレを購入すれば当分他のシングル要らないよって視点でご紹介します。

やはり、BUCOJ-100が本当にお薦めできます。
オリジナルブランドは消滅して版権をリアルマッコイズさんが買い取ってデザインやパターンはそのままで製作しているので、現行で購入できるヴィンテージと言えるかもしれません。素材は新喜皮革さんのピグメント仕上げのフルタンの馬革。ヘビーローテーションの理由として
革シャツに近い感覚の何の特徴もクセもないシンプルなデザイン
それに尽きますface03
ジャケットでありながら、当時から革シャツとしてリリースされていたそうで、季節によってはアウターにもなるし、インナー(上からダウンベストとか着用できる)にもなるところから、着用回数が増えてヘビロテになります。


シンプルなデザインは経年変化が分かりやすくて楽しい。今回私物をご紹介
当然だけど、ヘビロテすると経年変化もスピードエイジングしてしまう。BUCOJ-100はシンプルなデザインなので経年変化する事で非常に美しい革本来の経年変化が楽しめるんですね。
今回、あまり自分の私物を紹介しませんが、かなり楽しい経年変化なのでご紹介します。

BUCOと言えば茶芯の経年変化が有名ですが、これは私の私物kuma
着用年数は3年です。
鎖骨周辺にすでに茶芯が出てます。右肩に茶芯が出てるのは普段右でショルダー・バッグを持つからですね。
この時点で左右非対称の経年変化となっております。

両肘は革が伸びるので茶芯の経年変化が存分に出ておりますface03

肩まわりもこの通りkirakira

袖口も激しく茶芯出ております。

経年変化が露骨で育てるのが楽しい一着なので、やっぱりお薦め一番ですな。

【BUCOのレザージャケット・エイジングのコツ】
こ~やって私物紹介すると、やり方おせ~てとお便り頂くことが多いので先にレザージャケットの経年変化のコツを

①サイズはジャストを選ぶべし!!
デカ過ぎてもだめだし、超タイトもダメ。ネルシャツを着用して袖を通してジャストぐらいの感覚で私はサイズを選んでます。

②一番は出来る限り着用すること
サイズ決めて購入したら、あとは着倒すべし。
雨の日濡れても気にしてません。濡れたら乾拭きでOK。

③保革オイルは使わないBUCOはね。【重要】
これBUCOのようにピグメント仕上げしてるレザーを採用しているジャケットには言えます。
レザーと言えばオイルメンテナンスと思いがちですが、ピグメント仕上げ(顔料吹付け)のジャケットに保革オイルを入れるとピグメントが剥離してくる可能性が大です。自分が着ている革ジャンの素材がどんな革かはショップ店員に質問しましょう。

④オフ期間は硬く絞ったタオルで汚れを拭き取り風通しの良いところに保管
夏場とかはこれだね。

BUCOは高価だし大切な一張羅にしたい気持ちは分かりますが、私はバシバシ着倒してます。
皆様も美しい経年変化を育てる事ができると思います。
2015年11月03日

お薦めのレザージャケット~A-2編~

こんばんは。

前回ダブルのライダースのお薦めをご紹介させて頂きましたが、非常に多くの好評を頂きましたface03

今回はシングルかと思いきやレザージャケットの定番A-2ジャケットのお薦めです。
もちろん、これも独断と偏見のお薦めですkuma

ま~A-2を日本で有名にしたのは映画『大脱走』で主演を演じたスティーヴ・マックィーンが劇中で愛用していたことでしょうね。

う~ん。カッコイイkirakira
今では色んな国内国外問わずブランドやショップからリリースされています。


完全なレプリカと言うならばバズリクソンのA-2は私的には完璧です
A-2に限って言えば、バズリクソンズが私的にはピカイチの完成度だと思います。
画像は有名なエアロレザーモチーフの赤リブです。
私もこれはもう愛用していますが15年ぐらい着用してます。ボロボロですけどね。
ヴィンテージとよく間違われますが、バズのものですface06
良い意味でも悪い意味でも、オリジナルの軍服としてのジャケットを忠実に復刻しています。
着用した時に動きにくいんですよ。西洋人向けの体型でパターン起こしてますので(笑)。日本人のようなアジア人体型では窮屈な部分があります。それもで着倒すして経年変化を見ると他のブランドより群を抜いて素晴らしい経年変化です。



より本物ちっくに日本人向けにアレンジされたのがリアルマッコイズリリースのA-2
軍モノと言えばリアルマッコイズが挙げられます。
確かに完成度が高いのですが、リアルマッコイズはど~してもベースとしたヴィンテージより完成度が高すぎて綺麗過ぎるのが全体的なブランドイメージです。
A-2は本物の細部の復刻に力入れてますが、ぶっちゃけパターンは日本人向けに完全に改良してるでしょ??

って感じです。
いや多分改良してるicon11
着やす過ぎるから。
同じサイズでバズと着比べると露骨に分かります。
実際、素材の馬革はバズもマッコイズも新喜皮革さんが手がけてるので、素材としては同じ。
後の経年変化の差はやはり着用した時の身体のアタリとかによって変わってくるものだと思います。

そ~思うと独断と偏見でバズリクソンズのA-2の方が個人的には好きです。
他メーカーブランドのA-2は所謂レプリカモノ臭がプンプンしてます(笑)。
海外ブランドのモノは復刻と言うかA-2の形をした高品質な革ジャンと言う感じですね。

A-2に関してはバズリクソンズリアルマッコイズ持ってたらあえて、他のブランドはいらないかな??って感じです。

なので、ショップさんにA-2の企画プロデュースの相談を持ちかけられた時に一瞬興奮しましたが、現状私が満足する現行がリリースされているので、「ショップオリジナルの意味なくない??」お断りさせて頂きました(笑)。

私的にはA-2や軍モノはコスプレの類として認識してます。
ま~男の浪漫の経年変化のアイテムです。

私の数あるレザージャケットCollectionもA-2はこの2着のみっすね。
2015年10月31日

お薦めのレザージャケット~ダブルライダース編~

こんばんは。

急に寒くなってないですか?ま~今年も残り2ヶ月で冬に突入ですけど。
冬になって楽しいのがアウター選び。革ジャンだってバリバリ着れるしね。革ジャンであればこのようなお問い合わせを頂くようになりました。
「お薦めのレザージャケット教えて下さい。現行品で買えるもので(笑)」
はい、もちろん喜んで独断と偏見でお薦めのレザージャケットをご紹介致しますface03
一口にレザージャケットと言っても色々あるので、まずはダブルのライダースから。



一着は持っておいて間違いない定番中の定番

なんと言ってもダブルのライダースと言えば定番中の定番のこちらkirakira

BUCOの定番J-24でしょ~face03
現行モデルはリアルマッコイズさんですが、やはり定番はかっこ良いですよ。

私は2着目を昨年購入して現在育てておりますkabinkusa。茶芯の経年変化の体表的なアイテムですが、なんと言っても素材がコードバンで有名な新喜皮革さんのピグメント仕上げのフルタンの馬革ですからね。経年変化はかなり良いですよ。
ただ言えるのがヴィンテージのオリジナルのBUCOより現行モデルの方が綺麗です。縫製とか。オリジナルを超えちゃってる品質ってことですicon11。ま一着あればかなり楽しいライダースライフが過ごせますkirakira

な~んか別売りで着脱可能なボアがリリースされてるそ~でkuma
今年の冬はボアっろかなぁ~と(笑)。
革ジャン自体は保温性がかなり低いアウターなんでボアつけても焼け石に水なんですけどね・・・icon11



ショップのオリジナルだってかっこ良いのあるよ
他に好きなのはマシュマンズと言うショップのオリジナルパターンのこちら。

ショップのオリジナルパターンで製作はELECTRIC LEATHER STUDIO。関西では馴染みが薄いですが、以前LEAF(電気自動車ちゃうよ。)と言うスポーツジャケットを購入してから大好きなアトリエになりました。革の選定が上手で経年変化メッチャします。
なので、このライダースは現在思案中。試着したいから関東まで行くのが何か出張とか合わせないとicon11。友人が愛用してますが、めっちゃ綺麗。私はこのバーガンディーのライダースが欲しいので狙ってますkirakira
マシュマンズ自体がかなり渋いアイテムをチョイスしてるので、関西に出店ギボンヌ状態icon11



人と被らないひたすら経年変化やヴィンテージ感を訴求するならこちら
今年の6月まで企画プロデュース契約しておりました、有限会社姫路レザーの一着

これうちで企画したのですが、パターンを40年代のモンゴメリーと思われるジャケットを解体して、一枚のレザーから部位関係なく採用し裁断や縫製をすべてフリーハンドで行ったと言う変態モデルです。
育てるとヴィンテージと分からなくなっちゃいます。
僕も愛用してましたが、スタッフに選別代わりにあげちゃった(笑)。

ダブルのライダースは形が特徴的なので、かなり絞られるので定番モデルがやはりお薦めかと思います。
2015年08月25日

めっちゃアイディアアイテム

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

盆前から全くブログ更新できずicon11
趣味のジギングに没頭しておりましたicon11

今回、京都の企業様とコラボ商品がリリースされます。
めっちゃアイディア満載のアイテムですkirakira


旅する芸人・先生である『たかはしじゅん』さんからのご紹介でビックリするスピードで企画アイテム
「旅する芸人」、「旅する先生」
と聞いてピンと来る方も居らっしゃると思います(知らない人はググってみてね)。

(画像『たかはしじゅんし』FBプロフィール画像より転載)

自転車で日本一周を始めたパイオニア的な方なんですけど、教師の資格もあり、芸人でもあり、全国津々浦々笑いと感動を届けてる方なんですface03。も~ね彼の旅は本当に面白い。野宿してみたり、お寺に泊まってみたり、自転車盗まれたりicon11、スズメバチに襲われて対処法をFBで募集したり・・・。ファンキーな方です。数年前からの知人でしてFBメッセージで

「いとこが会社やっててレザーアイテム製作できるところを探してます。紹介しても良いですか?」

って事でご紹介していただいたのがジャミン合同会社様ですkirakira
日本経年変化協会と同じく、ハンドメイドや日本製の素晴らしさを伝える事をモットーにし、さらに各アイテムの売上の一部をチャリテイーに寄付され、社会貢献できるブランドを目指されております。

早速、お会いさせて頂いて意気投合。
「レザーのカードケースを企画・製作して頂けませんか?」
との事でしたface06

要望をお聞きして、ちょっとマニアックなアイディアアイテムで企画してみました(笑)。


お財布を出すのが面倒なのでICカード専用ケース。
その名も『だけ~す』

私、カードは最低限しか持たない主義でしてそれでも一番使うカードと言えばICカードです。
関西ですので電車やバスなど公共機関はICOCA(関東はPITAPAなのかな?)を多用します。

改札通る度に財布を鞄から出すのが面倒icon11
時々チャージ切れている時もあるicon11


この2点がICカードあるあるだと思います(笑)。
ICカードだけシャツの胸ポケットぐらいに入れておきたいよ・・・。と言う思いから出来上がったのはこちら。

名称 : だけ~す
価格 : 4804円(税込) うち700円は寄付
ブランド : Jamin.LLC
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
素材 : 牛革(丘染め染色)/真鍮製ホック
販売 : Jamin.Co.Ltd


めっちゃシンプルなカードケースでございますface03
「革の良さを存分に演出して頂きたい。」
との要望を受け、丘染め染色仕上げの牛革を採用しております。使い込むごとにどんどん色濃く飴色に変色していく経年変化を楽しんで頂きたいです。

カードケース内部。
ジャミン合同会社様の刻印のみでシンプルに仕上げてあります。
カードスペースは2箇所。
なんてったってICカードだけ~すですから(笑)。

カードを収納した様子。
ちなみにチャージに必要なお札を収納することが出来ます。
私は2,000円程度を入れておりますkuma
スプリングホックを採用しておりますが、レザーの経年変化に合わせてもちろんブラス(真鍮製)の金属パーツを採用しておりますkabinkusa

カードとお札を収納した様子tanuki
お札やカードを巻き込む設計になっておりますので、落下トラブルはございませんkirakira
胸ポケットに入る大きさですので、いちいち財布を出し入れしなくても良いですし、万が一チャージ切れあっても財布ださなくても良い。
電車乗り降りする時のゴソゴソタイムが省略されると言うアイテムなんです。
毎日使うので経年変化も比較的早いと感じてます。


販売はジャミンさんのWEBサイトで。
京都には店舗もございます。

私の周りも

「これメッチャアイディア商品やなぁ~。」

と好評ですface03が、取扱はジャミン合同会社様のみとなっております。
もうじき直ブランドの通販サイトもオープンしますが、これはジャミン合同会社様のみの取扱となります。

気になる方はこちらをチェックお願いします。

Jamin.LLC だけ~す通販サイトhttp://jammin.co.jp/products_list/da-ke-su/

ちなみに京都の本社はショップ兼カフェになっておられるそうですので、お近くの方は直接現物を確認してご購入頂けるそうです。

【お問合せ】
ジャミン合同会社/Jamin.LLC
〒610-0343 京都府京田辺市大住池ノ谷45-1
0774-27-4700
担当/高橋様 西田様

かなりありそうでなかったシンプルなアイテムですkirakira
2015年05月13日

個人オーダーからの着手

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

私は自分の欲しいモノしか企画しない我儘企画プロデューサーなんですが、お世話になっている方々や仲良くして頂いている方々からの依頼で時々個人のオーダーで企画プロデュースをさせて頂く事がございますface06。(ホンマほとどんど無いんですけどねぇ~)

今回もコラボ先の方からのご紹介。
「革から自分専用で」
むむむkirakira
素材から自分専用で誂えたいとは相当の革ずき・・・。
恐らく一生モノが出来上がるでしょう。

複数のアイテムをご希望されておりましたが、私も需要を感じて企画していたアイテムをドンピシャで要望されたので、パターンは職人さんも頭に有りましたので、とりあえず試作第一号のたたき台を製作してみました。


銀行のクレジットカードとかキャッシュカードは割れたら困るから別にしときたい
ワレットをパンツのリアポケットに入れてると時々、銀行のクレジットカードとかキャッシュカードの少し分厚いカードって割れた経験ありません??私も『ケツ圧』でカードを破損してしまったので、ちょっと大切なカードを別に除けておきたいなぁ~と思っておりました。
時間が空いた時にカードケースを企画しようかと。
そんな折りにご依頼があったので、速攻手断ちで裁断してファーストサンプルを仕上げて頂きました。

カードケース『名称不詳』 : サンプルの為価格未定 
ブランド : Specialite(スペシャリテ)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory 代表 椎名賢
素材 : 牛革(脱クロム製法オリジナル皮革『Pate』)


普通のシンプルな奴こそが飽きず長く使えて経年変化を楽しめると思うので、外装パーツはシンプルに仕上げようと思いました。
サンプルですので、手持ちの日本経年変化協会オリジナル皮革レーベル『Marche』から丘染めスムースレザーの『Pateを採用しております。コバは切り目本磨きで仕上げておりますので、ブランドは『Specialite』名義にしております。
実際のご依頼頂いたレザーはカラーも仕上げも専用で仕上げているのでまた別モノの仕上がりになるのかなぁ~?とワクワクしておりますface03

カードのインナー設計はこんな感じを想定しております。
右側にカードポケットを3箇所。
左側にカードポケット2箇所設置しておりますkabinkusa

実際にカードを差し込むとこんな感じicon11
特に一番下のポケットを大きめのゆとりのある設計にしておりますので、2~3枚収納できるスペックを持たせています。

ブランドロゴはカードケースインナー部分右側に刻印します。
『Specialite』のロゴレストランモチーフで気に入っておりますface03
製作担当職人の椎名賢氏は鞄職人であり小物製作もかなり細やかな仕上げを行ってくれています。
カードケースインナーパーツはミシンの上糸と下糸の双方が見えますが、かなり丁寧な縫製であるため、さして違和感を感じませんkuma

カードポケットなどには全てネン入れを行っており、デザインを締めて見せるため手間暇を惜しんでおりませんkirakira
製作している椎名賢氏は「大変やんか~」と言いつつ、作品のクオリティー向上の為理解を頂いておりますicon11

コバは切り目本磨きkirakira
ファーストサンプルなので、軽くの磨きですが、オリジナル皮革『Pateは一瞬にしてコバがある程度整ってしまう優れものです。
実際改良点としては外装パーツの革の厚みをもう少し分厚くすることにより、さらに美しいコバ処理を実現する予定です。


入門ブランド『Entree』でもリリース予定でございます。
「もっと身近にレザーの魅力と経年変化の育てる喜びを知ってもらいたい。」
「もっと身近に日本の卓越した職人のハンドメイドクオリティーを感じてもらいたい。」

そんな想いを込めて、リリースするブランド『Entree』からもカードケースをリリース予定ですface03

名刺ケース『名称未定』 : サンプルのため価格未定 
ブランド : Entree(アントレ)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory 代表 椎名賢
素材 : 余ってたソフトシュリンククロムレザー & 牛革(脱クロム製法オリジナル皮革『Pate』)


『Entree』でリリースする革小物は可能な限り1万円未満でリリースしたいと考えております。
価格を落とすためには品質を落とすのではなく、製作手法を変更すると言う方法を考えておりますface06
今回はそのへんに余っていたソフトシュリンクのクロムレザーを本体外装パーツに使っておりますicon11
いや、ファーストサンプルですから・・・。

切り目本磨きではなく、ヘリ返し技法に角は菊寄せでしあげることによって製作時間を短縮し、製作費用をおさえる方向で現在検討しています。それでも完璧な菊寄せと縫製は椎名賢氏の腕の良さを感じさせてくれますkirakira
内装パーツは現在サンプルですので、流用していますが、何らかの変更を加えます。

ブランドロゴは『Entree』の刻印を施す予定でございます。
まま、ファーストサンプルですので、改良を加えたらまたご報告させて頂きます。


ご好評頂きました『Entree』コラボ名刺ケースはHarris Tweedでリリース予定
さて、先日ご紹介させて頂きましたブログ『Entree』からリリース予定の名刺ケース『Carte』ですが、

名刺ケース『Carte』 : 8,500円(税別) 
ブランド : Entree(アントレ)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory 代表 椎名賢
素材 : メルトン生地 & 牛革(脱クロム製法オリジナル皮革『Pate』)


コラボ先のオーダーメイドのテーラー様(先方と調整中の為まだヒ・ミ・ツface05)と調整しまして、オーダースーツの定番生地Harris Tweedとレザーのコンビネーションで製作することになりました。

多分メッチャかっこ良くなりますが、製作個数に限りがあります(随時追加制作頑張りますが、なんせ手作業ですのでicon11)。
随時お知らせさせて頂きますので、ご希望の方はテーラー様にお問合せお願いします。


現在通販サイトとショールームの準備に伴って専用のブログも準備中です。
私販売苦手なので、直営ブランドの『Specialite』『Entree』は通販サイトとショールームも準備しておりますが、筆不精でもあるので、別にブログを作成して専任のスタッフさんにお願いするつもりでありますicon11
日本経年変化協会は企画と経年変化にふさわしい素材や職人さん、そしてメンテナンス方法を紹介していくのが中心ですからね。
またまた、ご報告させて頂きますので、応援よろしくお願いしますface03

次のページ