新着情報トピック

2015年05月23日

ブーツのメンテナンス方法~WESCO JOB MASTER~

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

前回のブログでレザーのメンテナンス方法をご紹介させて頂いたところ、皆様のご参考になったようで何よりですface03

今回はブーツのメンテナンスkirakiraについて。
変な話関係者の方々から、ブーツのメンテが上手とお褒めを頂いており、それも紹介して欲しいと言われたので、ちょうどこの時期はメンテナンスの時期なので今回ご紹介致します。

別に紹介する事が正しいと言うわけではありません。数あるメンテの中から私のやり方をご紹介するだけです。
しかし、写真撮影しながらメンテナンスするのは大変でした(笑)icon11


今回ご紹介するのは定番WESCOのJOB MASTERを例題に
今回メンテナンスするのは私物のこちら。

ワークブーツの定番WESCOJOB MASTERです。
正確には覚えておりませんが、約4年ぐらい履いてます。
日常のメンテナンスはブラッシングしてオイル入れるぐらいですicon11

よく見るとボロボロっすねicon11
洗車とかにも気にせずガンガン履きこんでおります。

先端のこすれ傷は先日階段でけずまづいた時のものかな(笑)?

コバ周りの白くなっております。
かかとは靴脱ぐ時に擦り合わせるので傷になってます。
これも自分なりのヒストリーですね。

コバに見知らぬ傷が・・・。
まぁ~なんだ、長らく放置して穿き続けてたので・・・。今回調度良い機会なので、早速メンテしていきましょう。


第一段階『シューレース外して埃を取り除きましょう』
まずは、シューレースを取り外してフォルスタンとブーツの埃をブラッシングして取り除きましょう。

シューレース(靴紐)は固く絞ったウエスなどで拭き取ると綺麗になりますkirakira

ブラシは基本なんでも良いですよ。靴用のブラシなら。
こだわりのブラシもあるかと思いますが、ドレスシューズでなく、ワークブーツのメンテナンスなら何でも良いかと思います。
ちなみに私はRed Wingからリリースされている馬毛ブラシを使ってます。昔にRed Wingのブーツを購入した時に一緒に購入したまでです。ご参考までにicon23
細かいステッチの埃取りとかは使い古した歯ブラシで丁寧に埃を取り除きます。使い古した歯ブラシ便利ですkirakira

WESCOJOB MASTER以外にもインソールがあるブーツなので、インソールも取り出し、埃を取り除きます。
ホームセンターでよく売ってるお部屋のコロコロで十分綺麗になります。

ソックスの毛玉とか目立たないだけで、結構埃が貯まっているのですicon11
見えるところだけでなく、しっかり綺麗にしましょう。
もちろん両足同じ工程が必要です。


第二段階『アッパーのメンテナンス』通常は埃とってオイル。1年に一度は洗浄を
次にブーツのアッパーをメンテナンスします。
まぁ~本丸かな。
日常的なメンテは汚れたらシューレースはずして埃取ってオイルアップしたら終了ですが、前回のブログでご紹介したように1年に1度は洗浄するとなおGoodです。

前回のブログでご紹介した市販されている『LEATHER AND SADDLE SOAP』通称「サドルソープ」で十分です。
通販でも購入できますし、東急ハンズさんでもレギュラーで取り扱っているので、比較的簡単に購入できます。
ここでも登場するのが使い古した歯ブラシ
使い古した歯ブラシを水を含ませて「サドルソープ」を泡立てるだけでOKです。

そのまま力を入れず軽くまんべんなく、こすってやるだけで十分です。
泡は乾いたウエスや布で拭き取るとOK。
今回メッチャ汚れていたので、写真は控えますicon11

写真左が洗浄後。
写真右が洗浄前。
汚れを落とすだけで、全然違いますなface08

次にオイルアップ。でアッパーのレザーにオイルで保革します。
市販されているもので保革目的のオイルであればOKです。ミンクオイルとかは松脂や蜜蝋で防水目的も兼ねておりますが、私は汚れの原因になるので、基本敬遠しております。
今は日本経年変化協会で企画したオイルを採用しています。これは艶出し効果や防水効果が目的ではなく、革に潤いを与える保革目的だけを考えて企画したアイテムです。
ちなみに少し改良して『Lifting Paist』として直販及び一部取り扱い店舗で全国販売が決まっておりますので、興味を持って頂いた方は試してみてください。販売価格あ3,000円(税別)予定です。ちょっとCMしちゃったりしてface03

このオイルの場合は全体に薄く塗りこんでブラッシングしたら終了です。


第三段階『コバのメンテナンス』
次にコバをメンテナンスします。クッション性の高い、クレープソールを採用しているブーツにはないですが、コバのあるブーツではこのメンテナンスを行っています。私はkuma

使うのはコバインキ
市販されているCOLUMBUSさんからリリースされているものです。
カラーがクロ、チャ、コイチャと3色リリースされておりまして、こんかいはチャを使います。これまた通販でも購入できますし、東急ハンズさんでもレギュラーで取り扱っているので、比較的簡単に購入できますface03

使い方は簡単でコバインキをコバに塗って、乾く前に拭き取るだけです。ウエスで綺麗に拭き取ると蝋成分が入っているのか、綺麗に艶が出ますkirakira


綺麗になりました
メンテナンスをするとやはり綺麗になります。




あんなに汚れていたつま先部分もしっとり綺麗に。
艶出すにはクリーム系で先端部分を磨くと艶でますが、ワークブーツに私は必要性を感じないので、やりません。
やっても間違いじゃないですよ。

傷も見えなくなりました。
市販されているワークブーツはコンビネーション鞣しのオイルレザーがおおいので、大抵の傷や汚れは目立たなくなりますkirakira

コバインキのメンテナンスでコバの傷も目立たなくなって、艶を取り戻しました。

綺麗になりました。
定期的にメンテナンスを行うことで、長年自分の経年変化を刻み込むことができます。
マイJOB MASTER復活(笑)。
JOB MASTERは良いブーツなので、素材違いモデル違いで何足かありますが一気にメンテナンスしません。
疲れますから(笑)。また気が向いたらメンテすることにしますtanuki


経年変化を期待するならまず使い込む。メンテは気が向いた時がベスト
経年変化を期待するんであれば、一番のメンテナンスは愛情持ってアイテムを使い込んで上げることです。
私はCollectionが多いので、毎回メンテナンスする時間もありませんし、疲れるので、メンテナンスはほどほどです。
強いてメンテナンスのタイミングを言うなれば

「汚れが目立って、気が向いた時」


だと言っています。
正解は無いと思います。
やり過ぎもよくないと思いますし、放置もよくないです。
ほどほどのメンテナンスがベストじゃないでしょうか?

今回も皆様のご参考になれば幸いです。
2014年09月13日

お問い合わせの多いデニムについて

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

ご無沙汰しておりまして申し訳ないですicon11
もう秋の足音が聞こえてきますが、今年の夏は趣味のジギング三昧で釣りに夢中になっておりました。
兵庫県明石はブリ・ハマチ、鯖のような青物から太刀魚、サワラ、真鯛、タコと美味しい海の幸がいっぱい釣れるんですな。美味しいし楽しいねぇ~と言ってると
「会長ソロソロ企画プロデュース始めなはれや。」
と各方面からご注意を頂き、そろそろ頑張りますicon09

んでもって最近問い合わせが多いのが、私が以前企画プロデュースさせて頂いたデニムについて。
あれは去年だったかな?今だに反響があるのに驚いています。
もともとはR-18プロジェクトの隠れアイテムで企画して、アーティストの衣装を手がけているデザイナー時田智弘氏とコラボしたものでした。出版社のモデルさんの衣装にも提供させて頂きましたが、今日でも今なお問い合わせを多数頂きますface08

ちなみに現在当時のデニムは日本経年変化協会では直販はお休みしておりまして、神戸で姫路レザー有限会社の直営店であるHoney Hills神戸本店に仕様を少し変更して販売しております。


素材に拘ったからヴィンテージに限りなく近い色落ちだけどデザインでオリジナルのエイジングを実現
Honey Hills神戸本店ヴァージョンはデザイン縫製は同じですが、デニム生地やレザーなどを少し変更しました。

R-18プロジェクトの隠れアイテムの時は真っ赤なレザーに併せて、ブラックデニムを採用しましたが、Honey Hills神戸本店ヴァージョンは一般向けするようにインディゴデニム生地を採用していますface06
なぁ~んか最近雑誌とか見てると、ヘビーオンスデニムが流行しているよう~です。自立するようなジーンズねicon11。私ももフラットヘッドのヘビーオンスデニムで20オンスを購入しましたが、個人的にはちょっと苦手かなface07。確かに冬場は暖かいです。
・色落ちが大雑把過ぎる(古着のヴィンテージと比べると全然違う)
・重た~い。

この2点が苦手な理由。質実剛健なアイテムは大好きですが、30代なかばを過ぎると重たいのは少し(笑)。
で実際古着のヴィンテージと呼ばれるデニムはほとんどが12オンス以下(大戦モデルは14オンス)で、分厚いデニム生地を織る機械が存在していなかったってのが理由です。ヴィンテージのエイジングを目標としている国産デニムブランドの多くが12オンス前後を標準デニム生地として採用しているように思えます。

今回私がHoney Hills神戸本店ヴァージョンとして再度企画をやり直した際も12オンスデニム生地を採用しましたkirakira
ちなみに国産デニム生地を初めて作った広島県カイハラのデニム生地を採用しています。創業はなんと明治26年face08。国産デニムと言うと岡山県児島も頑張ってますが、実はパイオニアはおとなりの広島県なんですicon11。基本ジーンズの色落ち・エイジングはデニム生地で決まりますからね。素材選定をしっかり行えばエイジングは間違いありません。
でも最近言われるのが
「普通の5ポケットパンツ作って下さい。」
と言われます。
ハイicon23。作りません。だって既存の国産ブランドでいっぱい出回ってますもん。十分完成度が高いですし、私も各ブランドのデニムは愛用させてもらってます。なので、MXパンツのシルエットでブッシュパンツを企画したんです。

ブッシュパンツって色落ちしたらカッコいいですからね。あえてこのデザインを指定して製作しました。


毎日穿ける。つまり穿きやすいってことなんです
「会長、もうっちょっとデニムの説明をした方がいいのでは?」
と言われてましたが、今日まで放置状態icon11
あんましメジャーになってほしくないと言うか(笑)。使い勝手が良いジーンズなんです。インプレはのHoney Hills神戸本店藤田店長
がブログで紹介されているので、補足説明的に。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

藤田店長も普段から愛用して頂いて凄いって言ってくれるのが履き心地。素材はやわらかすぎず固すぎない12オンスデニムですが、型紙を起こす際、デザイナー時田智弘氏が得意とする立体裁断を採用しています。足を曲げた際にモモ裏やヒップ周りががつっぱらないのでストレスが無い設計になっています。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

股上を深く取っているのも特徴でお腹周りが非常に楽な設計になっています。
釣りしたり、単車に乗ったりと私は一般的な社会人より外で遊んでいるので立ったりしゃがんだりが多いので、これは非常に楽ちんkuma

リアポケットはワレットを入れると観音開きで中からレザーが出てくると言う設計です。Honey Hills神戸本店ヴァージョンは勿論アルコタンニンレザーを採用しています。これはデザイン上の遊びでございます。革好きだから~と言う理由です(笑)。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

藤田店長はフロントポケットがスマホに丁度良いとのことですが、そこまで考えてませんでした。デザイン上丁度良い大きさに設定したので、偶然ですね(笑)。ちなみに私はポケットにモノを入れない主義でございますicon23

普通のデニムを何本か持ってる方向けの遊び心満載の楽ちんブッシュパンツデニムと思って頂けると良いかと思います。


お問い合わせ先
なので、現在はHoney Hills神戸本店での取扱販売のみです。
サイズはS、M、L、XLです。
SとXLが在庫が乏しいようです。
価格は24,000円+taxです。
【店舗情報】
Honey Hills神戸本店
兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル1F-B号
TEL 078-322-0777
営業時間 11:00~20:00
定休 毎週水曜日
2014年04月09日

ブーツに足を噛まれるについて

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

入学式シーズンmituhanaですねぇ~。今日も制服姿の学生さんやスーツに身を固めた保護者の方々をお見かけしてフレッシュな雰囲気を感じましたface03。この時期に新しいブーツや革靴を購入される方々も多いようです。革靴やブーツの人が苦手って言う方々の要因で多いのは、
・重たい。
・固い(足が痛くなる)。

じゃないでしょうか?

勿論皮革素材は、人工皮革やその他生地素材と比べると重たいです。これはいかんとしがたいですね。
で、固い、足が痛いについては今回一考したいと思います。

ブーツは足が痛くなるのは致し方ない。最初の試練だけどどこまでが許容範囲??
新品のブーツは足が痛くなります。私でもicon11
むしろ新品の時から痛みの伴わないブーツはオーバーサイズなんだろう。と思います。なので、どうしても痛みが嫌って方はワンサイズ大き目をチョイスしたら良いかと思います。
しかし、ジャストで穿くことにより、かっこいい経年変化が得られます。痛みはだいたい2週間~3週間で革に癖がついて解放されます。

経験上ですが、足の外側を見た時、くるぶしと甲が痛い場合は普通だと思います。
それ以外にかかとが痛いや指が痛いってのはサイズや形状がご自身に合っていないと思います。

ブーツは新品の時は凛としたシルエットでかっこいいですね。
しかし、人間の足は歩いたり立ったり座ったりと動作するときに足が動きます。足の動きに併せてブーツは形状を変えていきますが、皮革素材にはある程度の元に戻ろうとする力がかかりますので、これが抵抗となり、足に干渉して痛みを伴うメカニズムです。

私の愛用のスモークジャンパー。
くるぶしと足の甲が痛くて痛くて歩くのも当初辛かったです。
ま、我慢して履き続けることによって私の足の癖に変形しました。
これが、ブーツのエイジングの構成要素になるんですよね。

ブーツ愛好者の試練だと思っていただけると幸いです。
2011年12月18日

レザージャケットのエイジングは格別だ

こんばんは。日本経年変化協会です。
ブログを立ち上げてから,ジーンズのことばかり書いていたので,今回はジーンズのこと以外を書きたいと思います。
しかし,ブログを書くって難しい・・・face07
KO-COブログは神戸の事業主さまが多く利用されているそうですが,皆様非常にお上手ですkusa
さて,話を本題に戻すと,長く愛用して経年変化によるエイジングを楽しめる製品はデニム・ジーンズだけではありません。ジーンズ以上の趣があると言っても過言ではないモノがあります。そう,
それはレザー製品です。レザーは動物によって異なるエイジングを描いてくれるのでレザー・フェチは数多く存在します(笑)。ジーンズと違って色落ちというエイジングではなく,レザーそのものが動物によって,使用する部位によって様々な変化するのが最大の魅力icon06だと思います。
レザー製品と言えばジャケットからブーツ,ワレット(財布)と幅広く製品カテゴリが存在しています。今回はレザージャケットについて少し説明させて頂きます。

レザージャケットの歴史は戦争から誕生
太古の時代から人間は農耕と狩猟で生計を立ててきたので,動物の革を着用する文化は昔からあったと思います。しかしながらジャケットとして急速に発展したのは戦争が大きな要因だと思います。
レザーを機能的に着用する発想は戦争に飛行機が用いられた第1次大戦頃と言われています。空の上の防寒着としてレザーが用いられたのが最初です。第2次世界大戦の頃に急速に様々なジャケットが制作されて発展していきました。レザーは空軍の飛行機乗りのユニフォームだったのです。やがてナイロン繊維が登場し,レザーから新素材のジャケットを各国の軍隊が採用したことにより,ラインナップからレザージャケットが消えていきました。”戦争は文化を発展させる”と言う戦争を正当化する発言ですが,一概にも否定できませんねicon11。空軍のジャケットはフライトジャケットと呼ばれ数多くのファンが存在しており,レザージャケットの精巧なレプリカも数多く制作されています。写真はスティーヴ・マックィーンが映画『大脱走』で着用して一躍有名になったA-2ジャケットです。

飛行服の技術はモーターシーンに受け継がれる

飛行服で発展したレザージャケットの技術はそのまま単車乗りのアイテムとしてベクトルを替えて発展していきました。ライダースジャケットの誕生ですkabinkusa。数多くのメーカーが製作を行い,数多くのモデルが作られていきました。







スポーツジャケット・一般着へ
レザージャケットはバイカーだけでなく,一般のスポーツウェアとして所謂ファッションとして進出していくことになり,今日に至っています。

カウハイド(牛革)
シープ(羊)
ゴート・スキン(山羊)
ホース・ハイド(馬革)

が一般的にレザージャケットに用いられることが多く,革によってその特性が異なります。またそのアタリは後日その都度説明できれば良いと思います。


ようやく薀蓄編は終わりです(笑)。
次回からは具体的なブランドやアイテムの紹介,そしてメンテナンス方法など協会らしい内容で書いていきたいと思いますので,今後とも応援よろしくお願いいたします。
2011年12月15日

身近にエイジングを楽しむならデニム・ジーンズで

こんにちはface01
前回のブログで
経年変化エイジングについてはご理解頂けると思います。では実際にエイジングを楽しめる商品をご紹介していきたいと思いますkinoko

デニム生地とは?

デニム(denim)生地とは、10番手以上のタテ糸をインディゴによって染色し、ヨコ糸を未晒し糸(染色加工をしていない糸)で綾織りにした、素材が綿の厚地綿布です。

デニム生地を使ったパンツ。それがジーンズです。

ジーンズは非常に一般的な”カジュアル・ウェア”として広く認識され、皆さんも日常で利用していますねkusa。日本においては”Gパン”の愛称で親しまれていると思いますが、これは戦後アメリカ進駐軍(GI)から派生した日本特有の造語です。
ジーンズはご存知アメリカで誕生した製品です。1870年にジーンズ第1号が世の中に誕生しました。当時のアメリカはゴールド・ラッシュzenibukuroに湧いており、皆一攫千金を狙っていました。リーバイス・ストラウス社がデニム生地にリベットで補強したパンツがジーンズの起源です。
デニム生地で作られたリーバイスジーンズはその堅牢さから、アメリカ国内の労働者に広く受け入れられ、労働着の代名詞となりました。労働者に取って必要不可欠となったジーンズは急速に普及し、リーバイス・ストラウス社以外にも製造メーカーが増えてきました。世界三大ジーンズメーカーが誕生したのです。
・Levi's(リーバイス)
・Lee(リー)
・Wrangler(ラングラー)

がそうです。

色落ちが評価されただしたのは1960年代

ヴィンテージデニムなどは希少価値からコレクションとして評価されますが、ジーンズは履き込んだ風合い所謂エイジングが高く評価されてるようになりました。意図的に何年も履き込んだような風合いを表現したダメージ加工なども出てきました。前述の通り、労働着としてのジーンズはそんな色落ちなどが評価されることはありませんでした。ジーンズに対してエイジングを求めるようになってきたのは、1960年代に入ってからと言われています。

ジーンズエイジングは穿き込んで身体に併せて稼働する部分が擦れたりして経年変化で色落ちが発生し出来上がる芸術だと思いますface06日本経年変化協会ではダメージ加工は基本邪道だと思っています(笑)。予め機械的にダメージを施したとしても実際ジーンズを穿く人間の体型は十人十色のため、着用した際不自然な印象を受けますicon11。なので、生デニムの状態から大事にしながら愛用していくとその人本人オリジナルの芸術が出来上がるはずです。

では今後、ジーンズのエイジングの専門用語などを解説していきたいと思います。