新着情報トピック

2016年06月11日

2016年06月11日 祝・リリースとお知らせですよ

こんばんはkabinkusa

嬉しい出来事face03
作者急病とか色々ありましたが、スキン専用ケース『Dear Skin』が昨日よ~やく完成しましたmituhana

今回私達としては初めての製作前の予約を受け付けてみました。
外装の牛革を半裁で3枚。
内装の牛革を半裁で2枚。
牛に換算すると2.5頭分とうちてきには大量生産体制で製作。

想定以上のご予約を頂きました。
ブランドとしては無名なのにも関わらず製作前にご入金頂いていたので、作者急病はかなり焦りましたicon11。お金を先に頂戴しているので罪悪感一杯。一晩かけて全てのお客様にメールでご連絡icon11。皆さん
「ご連絡ありがとうございます。楽しみに待っています。」
と暖かいご返信を頂きましたicon06

昨日アトリエで完成したものをスタッフ総出で半日かけて、検品。
ご予約頂いた方々にはすぐにお手元に届けたいので、真夜中まで準備させて頂きました。本日全員にお送りさせて頂きました。

先ほどWEB SHOPにも掲載できたと言うことで、スタッフ休憩中ですが、私が一足先にご報告kuma
詳細はスタッフブログでご紹介させて頂きますので、私からは簡潔に。


全てオリジナルレザーで製作。念願のレギュラーラインナップ


スキン専用ケース:『Dear Skin』
価格:10,000円(税別)
ブランド:Specialite
外装素材:牛革(脱クロム製法 ダコタ調仕上げ)
外装素材:牛革(脱クロム製法 スムース仕上げ)
金属素材:ブラス(真鍮)
概算寸法:9cm✕9cm✕2cm
概算重量:約80g
カラーラインナップ:グリーン/ネイヴィー/ブラウン
※内装パーツは各色ともキャメルを共通採用
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢

グリーンとブラウンは初お披露目になります~face03
収納できるスキンは
・通常スキン→4個
・ポーションケースタイプ→2個
となります。
2014年リリース時にポーションケースタイプのスキンには対応しておりませんでしたが、今回パターンを製作しなおし、対応させて頂きました。各色凄くお気に入りなんですよね。
私は選べない・・・。

予約の段階で一番人気となり、予約で完売致しましたネイヴィー。
使い込むと深みのある紺になり、艶が出ます。
内装パーツは飴色へ経年変化し、ブラスの経年変化と併せて育てるのが楽しみな小物になりました。

グリーンはダイナミックな経年変化になります。
新品の状態では淡いグリーンですが、露骨に色濃くモスグリーンになる経年変化となります。
『Lance』のグリーンを愛用して頂いているお客様から報告も頂きましたから、グリーンは楽しみなカラーです。

定番カラーラインナップモデルとしてリリースしたブラウンですが、定番故の品格ある仕上がりとなりました。
経年変化の王道を楽しめます。

私はジョークグッズとしたくなかったので、全て磨きで仕上げるように企画したので、革小物ながら、Specialite名義でのリリースと相成りました。現在WEB SHOPに掲載中です。

無事掲載できてホッとしました~face08


お知らせ~革余ったので半年ぶりに製作します~

今年の最初に革ジャンの企画で革余ったのでリリースしたのがポケットティッシュ専用ケース『Serviette』
減価償却が終了した余った革なんで製作費用だけの価格でリリースなんで、売り切りゴメンナサイのアイテムでしたが、定期的にお問い合わせを頂いておりました。革代含めたら完全に赤字になるから、専用にレザーを準備できないのです。

商品企画には少し多めのレザーを仕入れるのですが、傷のある部位を避けたりと歩留まりが想定より悪いこともありなかなかレザーが余らないのですが、今回これだけのレザーが余りました。

前回のよ~に一度の企画で余った革でないので、牛革、馬革とカラーもアソートな状態です。
これだけ貯まれば、ポケットティッシュケースも出来るよね~と。言うことで久しぶりに製作してみます。
これは予約は勘弁願います。

私必要以上にプレッシャーになるので。まさか作者急病って少年誌みたいな告知すると思わなかったし(笑)
2016年05月24日

2016年05月24日 取材して頂きました♪ そして告知

こんにちはkabinkusa

日本経年変化協会はモノを使い込んで味わいを出す事にフォーカスした団体なんですが、それ故に色んな取材依頼を頂戴致します。

取材依頼を頂く各メディア様も色々な思惑があるのでしょうが、モノを扱っているだけにモノの宣伝取材依頼のような内容が多いのが事実です。直営ブランドの『Specialite & Entree』をピックアップしたいと申し入れが大半です。嬉しいことなんですが、個人的には時期尚早かとicon11
だって、メディア掲載して頂けるとお問い合わせやオーダーが増えますが、少数で全てハンドメイドで製作しているため、パンクするのが目に見えていますから(笑)。

そんな中昨年末に日本経年変化協会の取り組みそのものを取材したいと仰って頂いたメディア様がございました。
それが東京に本社を置くミューゼオ株式会社様です。

「大切なモノを慈しんで楽しんでいくと言うカルチャーを大切にしていきたい・・・。」

と言うコンセプトで各種サービスを展開されている企業様ですface06
日本経年変化協会と近い取り組みをされている企業様で、その中のサービスの一つ、「モノへの好奇心を加速させる」ことが目的のWEBマガジンMuuseo Square”での取材依頼を頂戴しました。

各種サービスモノ好きには堪らない内容で非常に面白いface03。ガンプラのコレクターさんも掲載されていたり(笑)。
年末から日程調整して、年明けてGW前にわざわざ神戸の元町までお越しいただき取材して頂きました。
凄くお世話になっているGum-A-Mama Lethersの代表本田さんにもご協力頂きました。


私達の取り組みを第三者から配信してもらえると新鮮ですface03

実は、日本経年変化協会の取り組みで、商品企画プロデュースもいつの間にか手がけていますが、もともと商業的な視点より、長く使えるマニア向けと言うか自分向けの商品なので、日本経年変化協会のやりたいこと伝えたい事を配信するための取り組みなので、商品PRよりも、経年変化させて育てるアイテムと育てる事って楽しいよね~。言うことを伝えたいんで、今回の取材はかなり楽しかったです。
取材して頂いた井本様も年齢が近くて非常に話しやすかったですkuma

やりたいこと、やこれまでやってきた経緯を話すって新鮮でした。日本経年変化協会と言う名称もなく、個人でアメカジアイテムのブログやミクシィのコミュニティーを運営してきたのが日本経年変化協会の前身とも言えます。当時サラリーマンしてたので、その時の社長の起点で日本経年変化協会となったんですけどね。

私が一番長く愛用しているアイテムもご紹介しております。

https://muuseo.com/square/articles/147

取材記事を読んで頂けるとありがたいですface03
プロのライターさんは流石に上手ですし、私の記事以外にも是非目を通していただきたいです。
ミューゼオ株式会社様はモノ好きには堪らないサービスとコンテンツが目白押しです。
私も原稿確認を脱線して他の記事に目移りしておりました~(笑)。


告知1~月謝が必要ない鞄の教室を近々開催~

モノ造りを生業とするのが職人さん。
今日本では職人さんにが減ってますface08
大量生産で生産が中国を始めとするアジア中心になってライン化したこととか色んな背景があるようなんですけどもicon11
実際未成年の頃に職人を目指す人は少なく、社会人になってからモノ造りに目覚める方も多いと思います。
けど生活の為お仕事辞めて専門学校に行くのは経済的現実的ではないし・・・。

そんな現状があるなら、週1回の鞄職人を要請する教室を開催しようかと思います。
講師は私のパートナーである鞄職人の椎名賢氏です。
ワークショップでないので月謝は必要ありません。機材もアトリエの機材を使って頂きます。
主に『Specialite & Entree』のアイテムの製作に携わって、その製作過程で学んで頂く形です。椎名賢氏に弟子入りする感覚が適切かもしれません。最初は何もできないと思います。革、機材の使い方全て教えていきます。
ある程度、技術が身につくと自分が製作したいモノをアトリエで製作して頂いても構いません。
ただし、条件はプロを目指している事
3年で独立して頂けると、『Specialite & Entree』のアイテムの製作を依頼してお仕事としてお願いすると思います。

現在、椎名賢氏と詳細を調整しております。
詳細が煮詰まったら、また報告致します。

老若男女、学歴・経歴は問いません。
モノ造りしたいと言う情熱。
職人さんではなく、クリエイターを育成したいと思ってます。うちの商品造りから先輩職人椎名賢氏の技術・知識を習得して頂いて、その上で自分で作りたいモノを形にできるような人を育成したいなって。

将来の独立に向けてレザーなどのタンナーの仕入れルートもご紹介する予定の本気の職人育成コースです。

私は面白いモノやコトがしたいんですよface05


告知2~革が余ってきたのでティッシュケースを再び製作すると思います

今年の始めリリースしたポケットティッシュ専用ケース。
周囲から無駄にハイスペック言われつつ完売したのですが、最近また色々製作してきて革が余ってきました。

今回は、全然違う革だと思います。
製作するモノに対してレザーをタンナーさんに依頼しますが、レザーは天然素材なので、半裁と言っても大小ありますし、ある程度傷もあるので、実際に使う量より念のため少し多めに発注するんです。
また同じ革で製作するから置いておいても良いんでは??とスタッフからも言われましたが、タンニンレザーなんかは置いておいても経年変化しちゃうし、何より同じタンナー同じ製作のレザーでもロットぶれが多少あるので、革が余るってコトになるんですよね。
なんで、久しぶりに製作しちゃおうかとなりました。

これも予定ですけどね~。
2016年05月20日

2016年05月20日 年2回で数ができません!!

こんにちはkabinkusa

スキン専用ケース『Dear Skin』の完成予定日が6月の第2週始めになりそうですface03
かなりの数の予約オーダーを頂戴しましたicon11

当協会で直販自体が昨年からの試みであり、予約に関しては初めて試みたので私もスタッフも想定以上のご予約にてんやわんやしておりますicon11

スタッフの報告でメールの宛先間違いなどのミスがあったそうで、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

『Specialite & Entree WEB SHOP』への掲載はご予約頂いた方を優先にしておりますので、どれぐらい掲載できるか不明です。
詳しくは把握しておりませんが、完売カラーも発生したと聞いております。
いつも応援、支援頂けて感謝感激です。

スタッフが
「追加製作はど~しましょう?」
と言ってきました。
商業上の常識として売れる商品は作り続けるんでしょうけど、『Dear Skin』に関しては、ずっとラインナップしたいけど、正直無理ですicon23
スタッフは製作現場知らないから、素材があればすぐに出来ると思ってるのかも・・・。


一日フル稼働で2日かけて2個しか出来ない。磨きだけで丸一日掛かるんです。
春と冬の年2回だけのリリースです。

スキン専用ケース『Dear Skin』は革小物です。
使用するレザーの量も少ないサイズも小さいので、「すぐできんじゃね?」と思われがち(現にうちのスタッフも思ってた)ですが、実は簡単な鞄を創るより手間暇かかっております。

2枚のスロットを搭載した革小物ですが、革の断面であるコバは昔ながらの伝統的な技法である切り目本磨きで手作業で磨いております。コバを湿らせて磨いて、乾かして、また磨いてとこのサイクルを何度も繰り返すので、2枚のスロットを製作するのに張り合わkせや縫製を併せて2日もかかります。
『Dear Skin』は一日2個しか出来ないんですよ。

素材も今回の製作の為に数が製作できるよに用意しましたが、何と言っても製作にはその手間隙が半端ないface08
一日中磨き作業ってのはある意味拷問ですよ(笑)。
本当は4月にリリースする予定だったんですけど、今回パターンを見直し、試作を繰り返しての製作でしたので、かなり遅れました。
『Dear Skin』を製作すると他がまったくできないと言うアイテム故に
春と秋の年2回しか製作致しません!!ってか出来ません(笑)。
なので、今回の製作の後は今年の年末まで待っていただきたいなぁ~と思います。


元々、日本経年変化協会は何か商売するわけで設立した事じゃなくて、ハンドメイドの素晴らしさや長くメンテナンスしてモノを大切にしていくことを主体としていました。
その想いを伝えるため、商品企画を始めたわけです。
メーカーさんが製作できないぐらいの品質をアトリエから適正な価格でお届けして、ハンドメイドや高品質な素材の魅力を感じて欲しいと思います。
2016年04月30日

2016年04月30日 蒼の美しさ

こんばんはkabinkusa

ゴールデン・ウィークになりましたね~。皆様如何お過ごしでしょうか??
今月2月にリリースしました『Lance』(Regular Specification)は非常に多くのお問い合わせとオーダーを頂き、完売致しました。
レギュラーラインナップであることと、完売後も多くのご要望を頂き完売後すぐに製作に入っておりました。この度ようやく再製作分が完成しましたのでご紹介をface03


一瞬で完売したネイヴィーのショルダーバッグもようやく製作できました

レギュラーラインナップのカラー展開はブラウン、グリーン、ネイヴィーでしたが、ネイヴィーが撮影前に完売icon11。一番お問い合わせが多かったネイヴィーですが、今回はきっちりご紹介させて頂きます(笑)kirakira

ショルダー・バッグ『Lance』
価格:60,000円(税別)
ブランド:Entree
素材:牛革(脱クロム鞣し、オイル染色仕上げ)
概算寸法:27cm×37cm×10cm
概算重量:約0.8kg
カラー:ネイヴィー
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢

顔料を一切持ちいらず染料による染色だけで仕上げたネイヴィーのレザーの鞄。
ありそうで中々ない逸品ですkabinkusa
素材にはオリジナルで企画したダコダ調仕上げの『Sel』のネイヴィーを採用しています。

カラー:ネイヴィー

不均一な皺が天然シュリンクとは違ったレザーらしいレザーでレザー愛好家なら大好物な仕上げですface05
顔料ではないので、芯までネイヴィーに染まり傷が言っても剥離することもなく、傷もライフスタイルとして味わいのあるものになります。
染料とオイルだけですので使い込む事にオイルが浸透し、吟面が擦れることにより、色濃く艶がある経年変化となります。
ネイヴィーは経年変化をするとメッチャかっこ良い色合いになりますので、絶対カラーラインナップに加えたかった理由です。

革テープも同素材で裁断し0.7mm厚まで漉いてから縫製しております。
縫製糸は同系色ではなく、あえて目立つ生成りの白系の縫製糸を採用してます。
これは製作担当の椎名賢君の職人としての意地でもあります。一糸乱れない縫製は熟練した鞄職人の技術ならではですface03

フラップを開けると、オーダー頂いた方から非常に好評の大きなポケットがあるのが特徴ですが、蒼は美しいkuma
これから日差しも強くなるので、自分の日焼けはヒリヒリするので、嫌ですが(笑)、染色のレザーは日焼けさせて経年変化させたいicon01
やっぱりネイヴィーは良い色です。

ショルダーベルトは縫製糸と同じく生成りの太めの綿テープを採用しています。
50mm幅のベルトは珍しいですが、ワンショルダーで鞄を持った時に楽なんですface03
「汚れるんじゃね??」
と言われますが、1年近く私も使ってますけど、普通に使ってる限り全然汚れてません。このショルダーバッグはたすき掛けやワンショルダーどちらでも持てるように企画していますので、ショルダーベルトの長さを調整を自由にさせるため”あえて”レザーのショルダーベルトを採用していません。

また、メッセンジャーバッグの要素も取り入れているため、ショルダーベルトの取り付け角度もこだわっています。
この角度とこの幅のショルダーベルトがワンショルダーで持っても、たすき掛けで持っても身体にぴったりフィットする持ち心地を実現できてます。

ゴールデン・ウィークに突入してしまいましたが、ようやっとさ2回目の製作が完了しましたface03
現在スタッフに通販サイトの準備をしてもらってますので、今しばらくお待ち下さいね~。

日差しが強いお出かけに育てて下さい!!
2016年04月12日

2016年04月12日 洋服の寿命と延命のさせ方【おまけ】家庭でのデニムの洗い方

こんにちはkabinkusa

一気に暖かくなってきましたicon01
日中であれば、少し身体を動かくと汗ばむぐらいです。春になって一気に楽しい夏だ!!

これからの時期気になるが体臭です。
とある事務所での出来事。なんだかツ~ンと鼻をつく匂いicon11
生乾きの雑巾と言うか酢のような匂い・・・face07。特定の方なんですけどね。その方がいらっしゃる時だけ何とも言えない匂い。花粉症と称してマスクをされる方々もいらっしゃいました(笑)icon11

体臭と言うのはデリケートな問題でして、指摘する方も言い難い。
これは一種のハラスメントでスメルハラスメント略してスメハラと言われているそうですface08。匂いの根源である本人は自分では分からないそ~です。その事務所では匂いの根源である人と同い年の同僚が指摘。匂いの根本的な理由は「服を頻繁に洗濯していない事。」が判明。私はその不衛生さに鳥肌が立ちましたけどね(笑)。今では勇気を持って指摘した方のおかげで匂いがマシになりましたけど、無くなった訳ではありませんicon23。ほんの~り香ってくるんです(笑)。

実はこのような事例は皆様の職場にも多いかと思います。
デニム愛好家の集まりでも、臭う人は必ず居ます。その場合決まってヴィンテージデニムを穿いている方かデニムを長い間洗濯していない方なんですけどねicon11

美しい経年変化とは大切に清潔にメンテナンスすることであると私は言いたいので、体臭と服の関係。そして最近多いデニムの家庭での洗濯の仕方をご紹介したいと思います。


『臭い人』で体臭が臭い人は実は少数。
大多数は『服』が匂いの原因です!

体臭の原因は二つのパターンです。
①汗や分泌物などが身体が匂いの原因になる場合。
②洋服や靴など衣類が匂いになる原因の場合。

①の汗や分泌物の匂いは人間であれば誰でもある程度匂いますので仕方がないんですが、極度の場合はワキガとか疾患と言う病気ですので改善は治療しかないです。その場合春夏秋冬問わず年がら年中臭いicon11。汗や分泌物の病気ですから、本人に罪も無く周りも迷惑すると言う悲劇な状態です。

でも実際皆様も考えてみて自分の身の回りの『臭い人』は真冬はマシですが暖かくなると匂いが強烈になってませんか??

実際『臭い人』の多くが②の洋服や靴など衣類が匂いの原因になる場合に相当しますface06
よ~するに、皆様胸に手を当てて考えて欲しいんですけど、洗濯してます???


洋服の寿命~見た目でなく、一度『臭く』なったらアウト!!~
匂いの原因は匂いを放つ細菌です。衣類は繊維なので、繊維の中にニオイ菌がこびりついてしまいます。
臭ってから洗濯して匂いが消えてもそれはニオイ菌の冬眠状態。また着用して汗とかに反応して復活するわけですよ。そして『臭い人』になる。
一度臭ってしまった服は残念ながらご臨終ですtanuki
破けるまで着る。破けるまで靴下を履くとか言った方々も多いですが、きっちり毎回着用する度に洗濯していると問題ないのですが、2~3日着用してから洗濯する方は、間違いなく『臭い人』だと思っている方がいらっしゃると思って下さい。ただデリケートな問題なので言われないだけですicon11

Tシャツや肌着や下着、Yシャツ、靴下など直接肌に触れる衣類はすべて一度使ったら必ず洗濯することが重要icon09

サラリーマンはYシャツの下に着ている肌着を着替えているから良いだろうと連日でないにしろ、洗濯せずに2~3回着用されている方もいらっしゃるそうですが、襟元や腕、袖周りは直接肌に触れているので不潔です。襟元や袖からニオイ菌が繁殖して匂います。襟元が黒ずんでいるYシャツやシャツはご臨終で衣類としての寿命が尽きていると言えます。

Tシャツを毎回洗濯するとファストファッションブランドのTシャツであればワンシーズンで首元が伸びてしますので寿命はワンシーズンかと。生地は清潔ですが見た目が崩れているので私は切り刻んでウエスとして使ってます。
こうが高品質なアメカジブランドからリリースされているようなTシャツは毎回洗濯しても素材の耐久性でTシャツであっても型崩れしない限り愛用できます。

直接肌に触れる衣類を毎回洗濯するだけで『臭い人』から卒業できます。


『臭い人』にならない為の習慣
直接、肌に触れる衣類は毎回使う度に洗濯。洗濯せずに着用しない。
これは大原則です。
これからの時期夏に向かってどんどん暑くなります。梅雨から真夏にかけては日本にいる限り全員が汗をかきます。
営業で外回りされる方や屋外で仕事をする方は汗だくになるかと思います。でもその汗は頑張ってる証拠kirakira
私も外回りで汗かくので、夏は時間ある時は午前と午後はシャワーで汗流して着替えています。一日出ずっぱりの時はTシャツや肌着の着替えを用意して、汗だくになったらトイレなどの個室でさっと着替えます。汗だくになったら休憩時間などに肌着だけでも着替える。これがポイントです。

私は毎日夜に洗濯してるんですが、一人暮らしで忙しい方とかは週末の休みにまとめて洗濯すると言う方がいらっしゃるかと思います。そう言った場合は
洗濯機に洗濯物を貯めるのではなく、洗濯カゴに洗い物を貯めて風通しの良いところに置いておくこと。
がポイントです。
洗濯機の中はカビだらけと有名ですからそこに汗や分泌物をが付着した使用済みの洗濯物を入れると週末までにニオイ菌が増殖して衣類の寿命がご臨終となりますicon11

潔癖症でなくても衣類は洗濯するのは常識なんでしょうけど、洗濯しない人も増えてるそ~な。目に見える汚れがないからと言っても目に見えない粒子が匂いです。女性でも香水がキツイ方は「本当は臭いんじゃね??」と思ってます(笑)。
実際の統計でもワキガなどの汗や分泌物の患者はそんなに多くないのに、身近に『臭い人』が多いってことはそれだけ洗濯をしない不衛生な人が多いってことかもしれませんtanuki

ちょっと気をつけるだけで改善されますし、洗濯を繰り返す事で品質の良い商品を見る目が養えるのかもしれません。

【まとめ】
①直接肌に触れる衣類は必ず着用ごとに洗濯する。
大量生産の安価な衣類は洗濯して型崩れしてしまうがそれも寿命。
高品質な衣類も着用事に洗濯することによって寿命が伸びる。
④冬服などのアウターはシーズン終了後はクリーリングに出す。
⑤洗濯物を貯める場合は洗濯カゴで風通しの良いところで保管。


おまけ
~デニムでの家庭での洗い方とタイミング~

前回のブログで私の経年変化サンプルデニムを紹介させて頂きました。


大変多くの方々からご質問頂きましたicon11
確かに直接肌に触れるからと言って毎回ジーンズは洗濯するよ~なモノじゃないアイテムです。けど私は清潔に保ちたいので、私自身のジーンズの扱い方をご紹介します。頂いたご質問で多いのが

①ジーンズを洗うタイミングは??
②ジーンズを洗う際洗剤を入れますか??

です。ジーンズ愛好家の永遠のテーマなんでしょう。
私の個人的な扱い方でお答えします。

①ジーンズを洗うタイミングは??
まず、ジーンズを育てるにはそれなりに穿き込みが必要です。
謂わばジーンズを購入して初回の洗濯までには余り汚したくない。
私個人は、残暑が終わって汗をかかなくなる秋口に新しいジーンズを購入して、真冬に穿き込みます
その寒い時期でも雨の日とかには履きません。
で秋口から冬場に履きこんで、この時期あたりに一回目の洗濯をします。

なのでこれからの時期は新しいデニムは購入しません。汗かいたら洗濯しないと臭うので、穿き古したジーンズを穿いてます。夏場はその方が涼しいですし。穿き古したジーンズと言っても、それでもジーンズは毎回洗うものではないので、タイミングとしては
・雨の日に穿いた。
・明らかに汗をかいた。
・自分以外の誰かに臭ってもらう(笑)。
でしょうね。
雨の日は洗濯予定のジーンズを敢えて穿きます。思い切って選択できますし。
汗は紛れもなく自分で分かりますでしょう。自分で汗かいたなと思ったら洗いましょう。
あと自分以外の誰かに臭ってもらうのも有効的です。男性であれば母親とか女兄弟、奥様、彼女と異性に忌憚なく意見を頂くのがポイントかな。

②ジーンズを洗う際洗剤を入れますか??
続いて多かった質問。
ずばり洗剤は余裕で使っております!!
むしろ使って下さい。不潔ですからicon11
昔は漂白剤とか酸性とかアルカリ性があって漂白剤による色落ちが問題視されておりましたが、今は幸か不幸か大量生産のそこそこの品質で安価なファストファッションの衣類が溢れているため、洗剤メーカーさんがかなり改良されておりますので、ジーンズの色落ちや経年変化にさほど影響を与えなくなったと思いますkabinkusa
こ~やって書くと「どこの洗剤使ってるんですか??」とご質問頂くことは必至なんで私の使ってる洗剤はこれです。

洗濯洗剤『アリエール』です。
これ中性洗剤です。パワージェルボールと言うタイプが便利です。粉だとこぼすしね・・・。
これならジーパンひっくり返して洗濯機に彫り込んで一粒入れて洗濯機を回したら終わりなので楽ちんですface03
ジーパン洗う時は、ジーパンだけで洗う方が良いので、4~5本纏めて洗濯することが多いです。

冬場穿き込んで、初回洗濯して後は雨の日やら汗かいたらやでアリエールで洗濯したらこんな感じにエイジングします。

日本のデニムブランドは拘ってますから常識の範囲内で清潔感を維持しても綺麗にエイジングします。

次のページ