新着情報トピック

2016年07月26日

2016年07月26日 夏のカットーソーは上質かつヘンリーネック!!

こんにちはkabinkusa

暑いicon11
夏だからね。街中で浴衣姿の女性を見かけると夏を実感しております(夏だね~)。
夏のファッションと言えばこんな質問頂きました。
「会長は夏でも革ジャンとかデニムを育ててるんですか?」
んな訳無いですよface08
革ジャンは秋冬に向けてお休み中です。夏は暑いので穿き古したペラペラのデニムが夏の主体です。
ブーツは時々履きますけど・・・。

夏はアロハとかも着ますけど、やはりTシャツのようなカットソーが一枚で着れるので、重宝してます。
って事で今回はカットソーについての主観を述べます。


ワンシーズンなら廉価モノもありだけど・・・。
カットソーは一枚で着るからこそ上質で選ぶ!!
ヘンリーネックが大好きだけどなかなか上質なモノが見つからないのが近年の悩み

一夏着て、後は家着にしちゃうならファストファッションのペラペラのTシャツでも良いかと思います。
私の主観ですが、カットーソーは一枚で着用するからこそ、サイズと品質に徹底して拘りたいと思いますtanuki

最近、私の悩みは個人的に大好きなヘンリーネックで上質なカットソーが近年減ってきたと思う事icon11
丸首やVネックはいっぱいあるのに、ヘンリーネックは服屋さんの片隅に追いやられてきたような・・・。先日、ようやく欲しいと思うヘンリーネックをゲット。

THE REAL McCOY'SからJOE McCOY'SブランドでリリースされているHENRY SHIRTS S/Sですkirakira
バーガンディーと珍しいカラーがあったので、今年モデルじゃなくて、あえての前作をゲット。
やっぱりマッコイズさんは良い品質の生地を採用しておられますface03


人気がないのか?
ヘンリーネックは歴史ある男の夏場のユニフォームなのに・・・。

そもそもヘンリーネックとは丸首で、前中心を胸のあたりまで開けて2、3個のボタンで留めた襟のカットーソー。
EU離脱で何かと話題のイギリスはロンドンのテムズ川で行われている手漕ぎボートであるレガッタの高いでロイヤルヘンリーレガッタと言う大会が毎年初夏にあって、そこに参加する選手たちのユニホームのネックラインが発祥と言われていますface06
ひょっとしたらロイヤルネックとかレガッタネックと言われていたかもしれんわけで・・・。
1839年に始まった大会なんで、ヘンリーネックは割とカットソーとしては歴史が浅いといえます。

欧米じゃメッチャ主流なんですけどねヘンリーネック。
映画みてもムキムキマッチョマンズや超イケメンも愛用していますよ。ヘンリーネック。

私的には襟元をボタンを明けたり襟元のシルエットに工夫が聞くので夏場以外にもインナーとして活用できる(革ジャンの下に着用したり)カットソーなんで、夏場以外にも活用するので、繰り返し洗濯に耐えうる素材の品質はやはり上質なモノがお薦めです。

質実剛健な服作りをモットーとしているメーカー、ブランドであれば自分が気に入れば良いかと思います。
サーマル生地とかも多いので普通のカットソー生地が欲しかったので今回は大満足。
上質なカットソーといえども一枚1万円前後なので、安いの三枚かうなら上質な一枚をと私は思います。

ネイヴィーのショルダーバッグ『Lance』が夏場の愛用バッグになるので、バーガンディーが相性良いかなと思ってあえてのバーガーンディーカットソーを選択。
ベタにいくならグレーとか杢がお薦めです。

いや、みなさなん、丸首、Vネックはいっぱい持ってると思いますので、ヘンリーネック今年はゲットしましょうよ(笑)。


【追記】
ショルダーバッグはこちらで販売させて頂いております。

2016年07月24日

2016年07月24日 レザー愛好家、工房、アトリエの方々へ

こんばんはkabinkusa

梅雨が開けて一気にサマーモードicon01
皆様如何お過ごしでしょうか?
季節の変わり目に体調崩されてませんか?私ぁ、崩しましたよkirakira。歳だね。歳。

ここ数年、アイテムの企画プロデュースを手がけさせて頂いて、色んな日本、海外の素晴らしい素材を見て、触れる機会に恵まれました。
セルフ企画プロデュースレザーアイテムブランドSpecialite & Entreeでは素材から経年変化を考えて、素材精製のタンナーさんや作り手の職人さんをふんだんに盛り込んだ、オリジナルレザーを採用しています。

スムースレザー一般的なヌメ革に相当すPate(パテ)(画像右)。
これは北米産原皮の牛革を脱クロム製法で鞣して(限りなくタンニンの割合を多くした)、丘染め染色で仕上げたレザーです。

そしてダコダ調仕上げのSel(セル)(画像左)。
同じく、北米産原皮の牛革を脱クロム製法で鞣して(限りなくタンニンの割合を多くした)、芯染め染色で仕上げたレザーです。

カラーも統一して、キャメル、モカ、チョコ、レッド、ネイヴィー、グリーン、ナチュナル、ブラックと8色をレギュラーカラーとしました。

実は、協力していただいている職人さんの工房、アトリエから絶賛の声を頂いており、お問い合わせを多く頂いていたので、個人でレザークラフトを窘めておられる方、職人さんの工房、アトリエに限って(現段階では大量生産ができないので、レザーの商社さんやメーカーさんはお断りしています。)
販売を開始させて頂く事に致しましたkuma


販売価格はデシ90円(税別)、半裁一枚からの販売となります


画像はネイヴィー。

厚みは共に1.8mmとなります。
価格は90円/デシ(税別)となります。

半裁当たり250~280デシ前後の大きさとなります。
送料はお客様負担で、クロネコヤマト便の140サイズでのお届けとなります。
オーダー頂いてから1週間前後準備で頂戴しております。
一応自分達で使う分のレザー開発でもはや、販売するとは思っておりませんでしたので(笑)。



ご注文方法

現在、通販サイトで販売は行う事は考えておりません。
下記の手順でご注文をお願いします。
次のメールアドレスに下記項目を送って頂けると、ご返信させて頂きます。

contact@agingjapan.com

①氏名、お送り先(〒もお願いします)、ご連絡先電話番号
②ご希望される皮革の種類
③ご希望される皮革のカラー
④ご希望される枚数

レザーは天然素材で半裁の大きさが異なりますので、ご準備できた時点で明確なデシ数とご請求書をメールにてお送りさせて頂きます。
ご入金確認後に発送させて頂きます。



オマケの告知

ポケットティッシュ専用ケースを革を変えて久しぶりに製作しました。
現在販売中でございますkuma
今回は馬革とオイルレザーです。
ワタシ的にはオイルレザーのブラウンが気に入っております。

2016年07月09日

2016年07月09日 【閲覧注意】ブーツのカビ実験とメンテナンス方法

こんばんはkabinkusa

前回のブログでカビ対策のメンテナンスをご紹介いたしました。こんなご意見を頂きました。

「すでにカビだらけになってしまったのですが、手の施しようが無いのですか??」

時既に遅しの方々がいらっしゃるようですicon11
実験してみよう。スタッフに湿気た所にブーツを置いてカビを発生させないさいと言うとパワハラと言われました(笑)。
では私の私物で試してみよう。
普通のワークブーツとクロムエクセルのブーツでカビの生え方も違うはずなので、カビ対策を行わないでブーツを放置してみました。


実験とは言え、カビが生えたら最悪な気分。
うえ~ん。ガチで最悪。

私血液型はO型なんですが、几帳面でして自分のブーツをこんなみすぼらしい姿にしたのは初めてかも・・・。

実験に使ったのはWHITESのスモークジャンパー。一般的なコンビネーション鞣しの牛革のワークブーツ。

カビと言うか埃がたまっておりますが・・・。

フォルスタンめくってみるとカビが予定通り発生face07

い~や~、コバにカビが発生しまくりface07


オイルがカビの元なんですが、クロムエクセルはカビが大好物なレザーなようです

私はクロムエクセルと言う皮革素材が個人的に好きではないので、ブーツではこの一足だけがクロムエクセル製。オイルレザーで柔らかいと言うのが採用されているようですが、同じくWHITESのセミドレスで実験。スモークジャンパーよりカビが発生しておりますicon11

コバもアッパーもカビまみれface07

オイルレザーでもクロムエクセルはオイルの含有量が多いので、厚みの割に柔らかいと思われますが、その分カビが大好物な模様・・・。

じゃ、この2足をメンテナンスしてみます。


【メンテナンス①】まずはシューレース(靴紐)をほどいてみましょう。

まずは触りたくないけど、シューレースをほどきます。

スモークジャンパーの場合フォルスタンがありますので、フォルスタンも外します。

フォルスタンの下はカビだらけ・・・icon11
実験とは言え、悲しい気持ちになります。


【メンテナンス②】ブラッシングはNG。濡れた布でカビを丁寧に拭き取るべし

ブラッシングでカビを落とすのは原則NGです。
カビは細菌ですからね。家の中の場合飛び散ってしまうと小さなお子様やペットがいると大変な事になりかねません。
濡らして十分に固く絞ったタオルや布で丁寧に拭き取ります。

私は古くなったTシャツとかパジャマをカットしてメンテナンス用のウエスとして使ってます。
カビを拭き取るとこんな感じで汚れます。エンガチョ(死語)。

ブーツの中まで綺麗に拭き取ったら、風通しの良いバルコニーとかに半日起きます。
夕方ではなく、午前中にメンテナンスして干すがベストですね。

とりあえず、水拭きでカビを綺麗に拭き取り、半日干してみました。


【メンテナンス③】ブラッシングの役割は埃を落とすのとオイルを馴染ませることです

乾干しした後にブラッシングです。
外で天日干ししてる間も埃が付着するので、埃を落とすためにブラッシングをします。
コバのステッチ周りは使い古した歯ブラシを使うとブラッシングしやすいです。

ブラシも何使ってると訊かれるのですが、靴用ならどれ使っても問題ないように思えますが、私はレッドウィングの純正のブラシを使ってます。馬毛だそうで。ブラシまでは拘っておりませんtanuki


【メンテナンス④】オイルはこだわろう!!
ワークブーツの定番ミンクオイルや海外ワークブーツメーカー純正オイルは要注意!!

天日干ししたら多少潤いが無くなるので、オイルアップしたければすれば良いと思います。
んじゃ、今回は私もオイルアップしてみます。
「レザーと言えば、ミンクオイルっすね?」
「ワークブーツメーカーの純正オイルなら間違いないっすよ?」
とご質問頂きますが、良いとも言えないし、ダメとも言えないのが現状。
私が若い頃はミンクオイルぐらいしか無かったですが、基本昔ながらのミンクオイルやワークブーツメーカーの純正オイルは要注意です。
森林やハードな現場で使うためのブーツがワークブーツであり、防水性を高めるためにオイルを使用するのが本来の目的です。
なのでミンクオイルには松脂や蝋樹脂と言った成分が含まれており、防水性は高まりますが、一度塗ってしまうとなかなか落ちない。汚れてメンテを繰り返す度に黒ずんでゆくと欠点があります。ワークブーツメーカーの純正オイルも同様です。ラナパーとかも成分に余計なもんが入っていると私は思います。

純正に保革だけを考えるなら革の表面にコーティングが無いオイルが適しています。
私は個人的にオイルを調合してそれを使っています。

これ色々注意書きができたら少しだけご要望される方だけに販売はする予定です。
広く購入しやすいお薦めのオイルとしてはマスタングペーストでしょう。
最近では取り扱い店舗も増えてきて、東急ハンズにもありますので、購入しやすいと思いますのでお薦めですkirakira


【メンテナンス⑤】オイルは薄く伸ばしてブラッシング。1時間ほど乾かしたら乾拭きを

オイルまみれにする方いらっしゃいます。
ブーツベタベタのテカテカになってますけど??みたいな。
指先で少し取って薄く伸ばしていくだけで十分です。

オイル塗りすぎてるとまたカビ生えるので薄く薄く伸ばしていくのがポイント。
その後ブラッシングを行います。オイル全体を馴染ませるためです。
オイルを塗ったら1時間ほど室内で乾かします。天日干ししたらオイルが表面にあるので、埃ついちゃいますから室内がお薦めです。

乾かしたら、綺麗な乾いた布で乾拭きしていきます。
薄く伸ばしたはずですが・・・。

オイルは全て浸透せず、残っています。
このオイルの残ったものがカビの原因にもなります。
ワークブーツは堅牢さを求めて作られているので、クロム革よりのコンビネーション革を採用していますので、オイルが浸透し難い革とも言えます。

私は単車に乗るので、ブーツの先端が痛みやすいので、最後つま先をクリームでもメンテします。
クリアタイプは無色(画像左)ですが、Boot Blackのダークブラウンをブーツがブラックでも使用する事が多いです。

出来上がり~。
カビは一切ございません。艶も戻った。

つま先の傷も上手く隠した(笑)。

同様の手順でセミドレスもメンテ完了kirakira

傷もばっちり隠しました(笑)。

あとは、カビが再びカビが生えないように前回のブログを参照して頂けると良いです。
本当はカビが生えないように対策するのが大切で、万が一カビが発生しないと干す時間も考えると一日仕事になっちゃいます。

でも自分の相棒を繰り返しメンテすると愛着が湧きますな。
2016年06月26日

2016年06月26日 梅雨の時期のメンテナンス

こんばんはkabinkusa

不快指数MAXface07
ここ最近毎日雨ですやんangly。梅雨ですからね・・・。
この時期は持病の腰痛が悪化したり、何か虫歯が進行して麻酔して神経抜くと言うハードプレイを強要されて歯医者通院を余儀なくされたり、毎年梅雨はロクな事がない私ですtanuki

九州の方では大雨で大変な被害が出ているようで、心配ですicon11。九州で応援して頂いている方々大丈夫でしょうか??

で、ここ最近多いお問い合わせがこんなの。
「ブーツにカビが生えてしまいました・・・。どうしましょう??」
「オイル入れて、1週間したらブーツにカビが・・・。」
「革ジャンにカビが・・・。」

と梅雨の時期のレザーアイテム(主にブーツや革靴が多かったかな・・・)のメンテナンスに関するお問い合わせが急増しております。
暑くなる時期ですし、革ジャンはしばらくお休み。ブーツの頻度も落ち着くのは仕方ないと思います。

私も梅雨の湿気で腰痛があるので、今はNIKEが出番多いですよ(笑)。
足涼しいですし(笑)。Clocksなんて最高です涼しくて。

ブーツやレザージャケットを放置してるとカビ生えますよそりゃぁ・・・。お一人お一人同じ内容を返信するのも結構重労働ですので、今回ブログで梅雨の時期のメンテナンスをと。結論から申しますと。

梅雨の時期にセオリー通りのメンテナンスしたらダメっすよ。

割りと真剣な話です。


梅雨の時期の保管場所は気にせず乾燥剤を

ブーツは玄関の下駄箱。
革ジャンはクローゼット。
と言うのが一般的ではないでしょうか?私もそ~です。専門雑誌とかには『風通しの良いところ』って書いてありますが、私その記事読む度に、それ家の中のどこやねん??リビングにブーツや革ジャン保管せいってか??んな、場所あるかいangly!といささか反抗的に思ってます(笑)。
玄関、クローゼットは当たり前ですが、実は玄関もクローゼットも湿気が多いんですよね。玄関は毎日の外出で開け閉めするのと家の場所で一番外に近いことで湿気が多いんです。1ヶ月放置すりゃカビ生えるかもicon11

保管する場所は梅雨でも通常通りでOK。ただし乾燥剤を入れておきましょう
ダイソーとかで靴用の乾燥剤が売ってあるので、それをブーツや革靴に入れておくだけで十分です。
革ジャンの場合は不織布をかけてハンガーでクローゼットに吊るしてるぐらいです。私は。


梅雨の時期はオイル不要

まぁ~色々革製品に関する書籍や雑誌が出版されていて、メンテナンス特集も多いですな。
革製品には専用のオイルを!!
仰るとおりですが、その影響かオイルを塗りたくる人たち多いですicon11
オイルメーカーはオイルマネーでさぞかし儲かるでしょ~(笑)。
カビは湿気が原因です。
梅雨から夏は革ジャンやブーツは暑いから出番が少なくなるので、この時期にメンテナンスと思われる方々が多いようですが、オイル入れるとただでさえ保管場所が湿気てるのに、オイルでさらに湿気が増幅してカビの温床となりますよface08
ミンクオイルが代表格ですが、梅雨の時期に長靴代わりにブーツ履く人は意味ありますが、保管するのにミンクオイルはかなり危険です。
「ミンクオイルは防水効果が・・・。」
と言われるけども、それは直接的な防水で雨とか水たまりとか。湿気対策では決してございません。
埃をブラッシングで落として固く絞ったタオルで水拭きしてから乾かしてから保管。
ずばり梅雨の時期はこれに限ります。
メンテナンスオイルはシーズに入って出番が多くなる前に入れるのが良いです。


皆さんオイル使いすぎ。オイルの役割を考えよう

当協会の直下プロデュースブランドSpecialite & Entreeでオーダー頂いたお客様からもメンテナンスを質問頂きますが、本当に日常的には乾拭き。時々水拭きで乾かすぐらいで十分です。特にタンニンレザーは。
オイル入れるのはある程度経年変化が兆候が確認出来てからで十分ですよ。経年変化じゃなくてオイル変化してる人結構見かけます。

レザーのメンテナンスオイルは革に潤いを与えるのが目的ですので、潤いあるのに入れるのは過剰摂取ですね。
私はレザー製品が大好きですけど、一つのアイテムにオイル入れるのは一年に1回ぐらいです。
後はヴィンテージの古着のレザージャケットとかを自分でメンテナンスする時に使うもので、ボトル一つで2年ぐらい十分もちます。
何年か使ってカピカピになったと思って初めてオイルでメンテして復活kirakiraぐらいです。

一時、メンテナンスオイルを企画したけど、実売に踏み切らない理由は一度購入したらリピーターになるのには時間がかかるから消耗品としてはあまりにも周期がかかると思ったからですね。


お薦めのメンテナンスオイルは??

この質問も多いんです。
レザー専用で市販されているオイルであれば基本何でも良いんじゃね??と思います。
私も色々試してきましたが、個人的に避けているメンテナンスオイルはあります。
ミンクオイルとラナパーかな・・・。

ガチでアウトドアで毎日森林をブーツで歩いていますみたいな方には逆にミンクオイルはお薦めです。
ただ、ミンクオイルは蜜蝋と松脂が含まれているので、次回のメンテナンスにしっかり洗い落とさないで、また上からミンクオイルいれちゃうと黒ずむので、それが個人的に好きでないので敬遠しています。

ラナパーは広く何処でも販売されてお手軽ですが、微妙(笑)。
保革と言うか艶出しもあって、私個人はクロムのレザー製品に使ってます。女性が好むDCブランドのレザーアイテムには便利かもしれませんが・・・。タンニンレザー製品とかブーツにはイマイチかと思います。

市販されているメンテナンスオイルで良いのはマスタングペーストかと思います。とりわけ、液体の方。
これは浸透率もあり、固形より塗りすぎることもないので、お薦めかと思います。

私、私は前回のオイル企画で成分の一つである蜂蜜を省いてトロトロのオイルを専用で作ってもらっています。

冷蔵庫で保管しないといけないんですけどね。
ほっておくと液体化するので。
これ塗って、女性のパンストのように目の細かい布で乾拭きするとメッチャ綺麗になって保革されることが判明したので。

これは販売するつもりは今の所ありません。
スタッフはメッチャ販売を薦めてきますが、パッケージデザインとか非常に面倒臭い打ち合わせを考えると、面倒臭っってなりますから(笑)。親しい方には小分けでお譲りしてますが・・・。

販売するとしても無地のパッケージですよ(笑)。

とりあえず、梅雨は水拭きと乾拭きと乾燥剤です。
2016年06月11日

2016年06月11日 祝・リリースとお知らせですよ

こんばんはkabinkusa

嬉しい出来事face03
作者急病とか色々ありましたが、スキン専用ケース『Dear Skin』が昨日よ~やく完成しましたmituhana

今回私達としては初めての製作前の予約を受け付けてみました。
外装の牛革を半裁で3枚。
内装の牛革を半裁で2枚。
牛に換算すると2.5頭分とうちてきには大量生産体制で製作。

想定以上のご予約を頂きました。
ブランドとしては無名なのにも関わらず製作前にご入金頂いていたので、作者急病はかなり焦りましたicon11。お金を先に頂戴しているので罪悪感一杯。一晩かけて全てのお客様にメールでご連絡icon11。皆さん
「ご連絡ありがとうございます。楽しみに待っています。」
と暖かいご返信を頂きましたicon06

昨日アトリエで完成したものをスタッフ総出で半日かけて、検品。
ご予約頂いた方々にはすぐにお手元に届けたいので、真夜中まで準備させて頂きました。本日全員にお送りさせて頂きました。

先ほどWEB SHOPにも掲載できたと言うことで、スタッフ休憩中ですが、私が一足先にご報告kuma
詳細はスタッフブログでご紹介させて頂きますので、私からは簡潔に。


全てオリジナルレザーで製作。念願のレギュラーラインナップ


スキン専用ケース:『Dear Skin』
価格:10,000円(税別)
ブランド:Specialite
外装素材:牛革(脱クロム製法 ダコタ調仕上げ)
外装素材:牛革(脱クロム製法 スムース仕上げ)
金属素材:ブラス(真鍮)
概算寸法:9cm✕9cm✕2cm
概算重量:約80g
カラーラインナップ:グリーン/ネイヴィー/ブラウン
※内装パーツは各色ともキャメルを共通採用
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢

グリーンとブラウンは初お披露目になります~face03
収納できるスキンは
・通常スキン→4個
・ポーションケースタイプ→2個
となります。
2014年リリース時にポーションケースタイプのスキンには対応しておりませんでしたが、今回パターンを製作しなおし、対応させて頂きました。各色凄くお気に入りなんですよね。
私は選べない・・・。

予約の段階で一番人気となり、予約で完売致しましたネイヴィー。
使い込むと深みのある紺になり、艶が出ます。
内装パーツは飴色へ経年変化し、ブラスの経年変化と併せて育てるのが楽しみな小物になりました。

グリーンはダイナミックな経年変化になります。
新品の状態では淡いグリーンですが、露骨に色濃くモスグリーンになる経年変化となります。
『Lance』のグリーンを愛用して頂いているお客様から報告も頂きましたから、グリーンは楽しみなカラーです。

定番カラーラインナップモデルとしてリリースしたブラウンですが、定番故の品格ある仕上がりとなりました。
経年変化の王道を楽しめます。

私はジョークグッズとしたくなかったので、全て磨きで仕上げるように企画したので、革小物ながら、Specialite名義でのリリースと相成りました。現在WEB SHOPに掲載中です。

無事掲載できてホッとしました~face08


お知らせ~革余ったので半年ぶりに製作します~

今年の最初に革ジャンの企画で革余ったのでリリースしたのがポケットティッシュ専用ケース『Serviette』
減価償却が終了した余った革なんで製作費用だけの価格でリリースなんで、売り切りゴメンナサイのアイテムでしたが、定期的にお問い合わせを頂いておりました。革代含めたら完全に赤字になるから、専用にレザーを準備できないのです。

商品企画には少し多めのレザーを仕入れるのですが、傷のある部位を避けたりと歩留まりが想定より悪いこともありなかなかレザーが余らないのですが、今回これだけのレザーが余りました。

前回のよ~に一度の企画で余った革でないので、牛革、馬革とカラーもアソートな状態です。
これだけ貯まれば、ポケットティッシュケースも出来るよね~と。言うことで久しぶりに製作してみます。
これは予約は勘弁願います。

私必要以上にプレッシャーになるので。まさか作者急病って少年誌みたいな告知すると思わなかったし(笑)

次のページ