新着情報トピック

2017年05月08日

2017年05月08日 改めて経年変化の概念に遡り『茶芯』を企画する

こんばんはkabinkusa

ゴールデン・ウィークkirakiraいかがお過ごしでしょうか?
ちなみに、私は久々の休み無しicon11
行楽地は人混みごついし、どうしようかと思っていたら、GW前にお願いしてた事が色々出来上がってきたので興奮して仕事してます(笑)。

改めて『茶芯』レザーを企画してみた件
ここ本当に最近『茶芯』の経年変化が注目されていますface06
この言葉自体が造語ですが、造語になるぐらいの注目度です。

1950年代のヴィンテージレザーアイテムに良く見られたのですが、『茶芯』と言う言葉が誕生したのは、とりわけ1990年代のレッド・ウィングのエンジニアブーツ(PT91もしくはPT83)に一部茶色く経年変化するブーツがあると話題になった時に使われ始めました。同じ製造年でも『茶芯』がある無しに別れて、偶然の産物感が否めないような話が流布してましたが(遠い目)。

当時私はヴィンテージのレザージャケットで『茶芯』と言う言葉は知らないものの、経年変化は知っていたので、「上手いこと表現したなぁ~。」と関心してました。私も日本経年変化協会を設立以降、色んなタンナーさんとお話してきてこの『茶芯レザー』と言うレザーの仕組みが解ってきましたkuma。ま、何にせよレザー愛好家からしたら、やはりこの経年変化はカッコ良く、現在でも多くの『茶芯アイテム』がリリースされています。

こちらは、私の愛用の現行のBUCOからリリースされているJ-100
かれこれ6年前後愛用してると、明るいところで見ると真っ黒からまっ茶な経年変化してますface03
現行のBUCO新喜皮革のホースハイドを採用しています。
だけどヴィンテージのBUCOと比べると綺麗過ぎるんですよ!!
これは、紛れもない事実。
・新喜皮革の革がヴィンテージに比べて上質過ぎる点(傷、皺が弾かれる)。
・リアルマッコイズのレザーの裁断が贅沢で縫製が巧すぎる点。
この2点に尽きます。
以前、姫路レザー有限会社『茶芯レザー』は企画したことございますface06。そこそこい~線行ったんですが、完璧とは言い難く。

今年に入って姫路レザー有限会社で副社長を務められていた北口氏が独立してHimeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)と言う新たに事業を始められました。基本、姫路産のレザーを取り扱う商社事業ですが、
「また一緒にやらへんか?茶芯なぁ~。」
とお声かけて戴きました。お互いやり残した感、追求しきれていない感があったのかもしれません。
皮革素材の企画は難しいので、私もちょっと敬遠気味でしたが、やり残した『茶芯レザー』の企画に着手しましたkuma

そもそも『茶芯レザー』とはなんぞや??
初心者・入門者のレザー愛好家の方々のためにおさらい。
『茶芯レザー』ってなぁに?と言う根本。分かりやすく乱暴にざっくり説明すると

『茶芯レザー』とは、一度、茶色で染色を施したレザーの表面に顔料で別のカラーを吹き付ける、もしくは他のカラーで丘染め染色(表面だけ染色)で仕上げられたレザー。
レザー製品に仕立てた後、使い込むごとによってレザー表面が擦れるなどして下地の茶色が表面化する。この経年変化を『茶芯』と言う。

私が見たことのあるの大半が顔料で吹き付けたタイプ。ヴィンテージの多くがそうなんだよね。


『茶芯レザー』の生まれた時代背景を考慮する
今回の企画でとことん訴求したのはこれ。
徹底した調査・研究はやはり何事も大切ですface06。私が調べまくった結果を簡単にご報告させて頂くと。

・ヴィンテージで『茶芯』が多いのは1940年代~50年代(前半)。

・『茶芯』は大量生産用のレザー素材であった可能性が高い。

・『茶芯エイジング』に牛革・馬革は関係ない。

・『茶芯エイジング』に鞣しの問題は関係ない。

実際、ヴィンテージで『茶芯』が見られるレザーアイテムの多くが1940年代~50年代の前半。
当時のアメリカの時代背景を考えると、戦後大量生産ベースになって来た時期で多くのレザー製品を大量生産しました。大量生産されているので、何十年経っても残っている訳なんですがicon11
そうなってくるとレザーも大量に必要な素材となってきます。また一番製作されたレザーはブラウンが多いと言われています。
当時のタンナーはブラウンで染めた仕上げをしていない状態のレザー(今日では下地と呼ばれています)で在庫していたと思われます。
で傷を隠すために顔料の拭き上げ仕上げが採用されたと思います。ニキビを隠すファンデーションと同じ感覚かとicon11

馬革、牛革はあまり関係ないかな~。昔は馬車があったので、馬革が多かったと言われています。60年代に入るとほぼ牛革(食用)が増えてますので。牛革、馬革に左右されないのが『茶芯エイジング』です。
あと、レザーの経年変化としては珍しいのがレザーの鞣しに左右されないのも『茶芯エイジング』の特徴の一つですface06
ワークブーツなんてクロム鞣しが主体ですし、混合鞣しなんてのも近年ですから、鞣しが関係ないエイジングってのも面白いと思います。

経年変化って概念がここ20年前後かと
経年変化って概念を改めて考えてみると、これまた曖昧でここ近年のものかと思われます。エイジングってのものはヴィンテージワインの熟成を従来意味する言葉です。
「穿き古したデニムがカッコいい。」
「履き込んだブーツがカッコいい。」
「使い込んだレザーアイテムがカッコいい。」
実はこれらは、ヴィンテージ製品と呼ぶ昨今の事で、ヴィンテージアイテムが現行の時代まで遡ると製作者やメーカーは
「如何に新品の状態を維持するか?」
に試行錯誤していたようですicon11
デニムの左綾デニムなどは、色落ちを防ぐために考えられたデニムです。

これらを考慮して、過去の製品広告なども紐解いてみると、
「茶芯レザーは新品のときはレザーの質感・傷などが目立たないほどの艶出しがされていた。」
と思われますface06。これらを踏まえて年明けから企画プロデュースに着手しました。

茶芯の出方がヴィンテージのレザーと限りなく近くなるように、比較検討を行いましたface06
上記画像は1回目の試作サンプルのレザーを摩耗したもの。
『茶芯』のブラウンがヴィンテージより暗い茶色であるため、ベースの茶色の染色にも拘ることにして複数回、サンプルレザーを製作に至り、GW直前にようやく納得できる『茶芯レザー』が仕上がりましたkirakira

その名も『茶芯ヴィンテージ・リバイバル』
出来上がったレザーがこちら。

(画像提供:Himeji Total Leather Expert
名称:茶芯レザー・リバイバル
企画:日本経年変化協会・Gum-A-Mama Leathers Kobe
製作:Himeji Total Leather Expert
販売:Himeji Total Leather Expert
原皮:牛革
鞣し:混合鞣し
仕上げ:茶芯ピグメント仕上げ
厚み:1.5mm厚
サイズ:250ds前後
カラー:ブラック
価格:75円/ds(税抜)

非常に艶のあるブラックで明るいブラウンをベースに製作された一枚。
おそらく、ヴィンテージのレザーアイテムに最も近い仕上がりと思われるため、『茶芯ヴィンテージ・リバイバル』と名付けました。
茶芯に理解の深い、ガムアママレザーの本田氏にもいろいろご意見・ご要望を頂きこれまでにない仕上がりかと。

当協会経由でこちらのレザーの販売は行いません。
お問い合わせ及びオーダーについてはHimeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)までお問い合わせよろしくお願い致します。

これぞ究極の茶芯かな~(笑)。
うちでも仕入れて何かアイテムを企画してみまっすface03
2017年04月26日

2017年04月26日 究極の機能美のカッコよさ

こんにちはkabinkusa

昨日25日は『Xデー』と呼ばれて北朝鮮がミサイルの実験して、戦争になるかも!?
って心配してましたが、何も起こらなくて一安心しましたface03
同時に今村復興相が失言で更迭に近い辞職で話題になってました。

私も失言にならないように注意しないといけませんが(笑)。
戦争は絶対ダメですが、戦車とか戦闘機、空母・軍艦などの兵器はカッコよいと思ってしまった大好きなんですよね。
プラモとかフィギュアとか無駄に集めてしまう・・・。

そもそも戦争に関する兵器や服飾関係が現在も色濃く根付いています。
アメカジ愛好家大好きの定番A-2ジャケットや近年幅広くブームになっているMA-1なんて米軍のパイロットスーツですからね。
真冬の定番N-1ジャケットは空母のクルーのデッキジャケットですから。

軍隊に関する兵器を始めとしたアイテムは一般の服飾と異なってデザインではなく、機能性重視で開発されます。
機能重視で合理性を訴求した結果のデザインなんですが、それが妙にカッコよいkirakira
で最近私が考えていること。

迷彩柄ってカッコよい。だから迷彩柄でコバ処理できるタンニン含んだレザー欲しい。
迷彩柄って一番、身近な軍モノの名残なんですよね。
ようするに敵に見つかりにくいようにするために工夫されて生まれたデザインです。
迷彩のアイテムなんて五万とございますよ。
迷彩のレザーアイテムを企画してぇ~。
企画したいと言うか自分用が欲しい(自己中心的物欲ですよ)。
欲しくてね。
実際に探してみると迷彩柄のレザーってあるんですが、クロム鞣しレザーならまぁまぁある。
タンニン鞣しになるとインポートレザーにあるので、サンプル取り寄せてみると想像してる迷彩柄じゃないicon11

無いレザーなら、姫路にお願いしてみよ~。

(画像提供:Himeji Total Leather Expert)
仕上げ専門の業者さんが仕上げた最初のサンプル。
既存の迷彩よりガチの迷彩でかなり仕上りが良いですな。
もう少しマニアックにしたいので、何年代のときの米軍の迷彩とか独ソ戦のときのTiger戦車の迷彩とかかなりニッチに絞り込む予定。

スタッフには内緒反対されるだろ~し(けど今回のブログでバレるけどもうやっちゃってるので文句言わせないtanuki)、パートナーの椎名君は綺麗目系ファッションなんで無理解だったので、同じくアメカジ好きの本田さんが共感してくれたので、本田さんにアイテム製作を依頼することになってます。

カッコよいもんは欲しいですよね~???

最近、集めてる海洋堂の戦車のガチャガチャ。
今は一つ400円もするんだガチャガチャ。
ドイツのTiger戦車と自衛隊の90式戦車。戦車も迷彩になるとカッコよい。
ちなみに栃木レザーGlipも在庫掲載限りとなりました。また製作はしますが、ちょっと製作が別アイテムで詰まってるので今回の在庫分で少し次回製作までお時間かかります。のでお早目に。
お客様曰く、やはり素揚げの栃木レザーなんで経年変化早いようです。


Himeji Total Leather Expertについて
当協会のFBページでもシェアしてるので、お問い合わせを頂く事がございますが、Himeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)と言う組織についてkuma
この組織の運営については当協会はノータッチで、うちもHimeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)のお客さんと言う立場になるかと思います。

姫路レザー有限会社はオリジナルレザーを販売する皮革メーカー。
Himeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)は商社と言うか『道の駅』に近いもんです。姫路の皮革エリアのタンナーさんの得意とするレザーを集めて皮革産地ならではの価格を販売してるって感じです。

代表は北口俊一社長。姫路レザー有限会社の元・副社長の方が独立されて始められた事業です。両名とも仲良くさせて頂いてますが、北口社長は私のルアーフィッシング仲間です。見た目はデカイし、厳ついので怖がる方も多いかと思いますが、優しい方ですよ(笑)。
地元姫路LOVEface05なんで、地場産業である皮革産業の活性化を何とかしたいと思ってありそうでない、レザーの産地直送販売を始めたようです。単純に商社を複数挟んでないのでそりゃ価格は割安になりますので、理にかなってます。
私のところに職人さんがレザーに相談に来られたら、北口社長をご紹介してます。

これ先日の北口さん。
この日私は真鯛釣れなくて、船中で北口さんだけが釣れたのでメチャご機嫌な一枚。
「ほれほれ~グッチーさん、お家まで我慢できないから食べちゃうのかな~。」
と言うとこのポーズface03
ちゃんとした写真もございましたが私釣れてないのに、「あの鯛美味かったわぁ~。」とか言ってきたのであえて変顔でご紹介。陰湿なリベンジです(笑)。明日も船一緒に乗るんですけどね。
レザークラフト初心者の方にも丁寧に対応してくれます。サービス精神旺盛な方なんで(笑)。
日本経年変化協会のブログ見ました~。」
で問い合わせされると、多分価格も含めて対応がさらに良くなると思います(笑)。

迷彩のレザーはまだ試行錯誤が必要ですが、楽しんでマニアックなレザーにしてみます。
2017年04月20日

2017年04月20日 事前のメンテナンスで長く美しいコンディションを

こんにちはkabinkusa

4月後半になったと思えばもうGW。スタッフ達に君ら休みばっかやんな~と言うと
「会長は毎日が盆と正月みたいなもんじゃないですかangly!」
と言い返されてしょぼ~んicon11
毎日私がフラフラ出かけて読書ばっかしてると言うのですが、企画のお仕事って情報収集に得た知識を知恵に昇華させる事ですからね。ボケ~としてる訳とは違うんですよ。

さて、そんな散策中にブーツを衝動買いしてしまい、実際に履く前にメンテナンスを施したのでご紹介しようと思います。


レザーソールを快適に長く履くための事前メンテナンス
今回衝動買いしてしまったのは、こちら。
スタッフからは「たんなるショッピングでしょ??」言われたけど違う違うそうじゃない。
少し割引してたんですよね。取扱やめちゃうとかで。だから衝動買い(笑)。

英国皇室御用達ブランドと名高い老舗シューズブランド『Tricker's』のカントリーブーツTRIM2508カラーはマローンだから2508-002になるのかな。まド定番のブーツですface06。実は私同じもの3足目なんですよね。

特に偏愛しているブーツブランドではないのですが、この伝統的なウィングチップはまぁ~ワクワクさせてくれますよね。
初めてレザーソールの『Tricker's』のカントリーブーツTRIM2508を履いたのが社会人一年目。
レザーソールめっちゃ滑るんです!!
これ、雨の日とか関係なく、アスファルトの上でもツルツル。
ショッピングモールの床なんてトリプルアクセルできるんじゃね??ってぐらい滑りますicon11
いつもアメリカの堅牢なワークブーツしか履かない私の完全な知識不足でした。

アッパーデザインが気に入ってるもんで、コマンドソールを装着したモデルを2足目購入しました。滑りませんよ。確かに。
だけど見た目がモサイというか(主観)、フォーマルな英国のオーラが消失。結局2足目のコマンドソールは友人にあげちゃって、1足目のレザーソールにラバー貼ったりと10年以上履いておりました。ラバーも色々良し悪しがございましてね~。

で今回、10数年に及ぶレザーソールとのお付き合いで学んだ経験をぶち込んでみました。
まず、足を通す前にソールをカスタムすること。
事前のメンテナンスってやつです。
で、今回メンテナンスしたのはこんな感じ。

オールソールでなく、前半分だけのハーフラバーを装着kirakira
レザーソールに貼り付けるラバーソールも色々種類あるのですが、今まで色々試してきましたがお薦めはこちら。

クロコの型押しがグリップ力をあげるとかでヴィムラムがリリースしているヴィムラム#2340Explosionは今のところ、私の中では一番かと思います。厚みが2.2mmあってグリップ力だけじゃなくて、長持ちするんですよね。他のハーフラバーソールは結構消耗が激しかったicon11。さすがヴィムラムソールって感じ。

私と同じように『Tricker's』のカントリーブーツTRIM2508にハーフラバーソールをカスタムしてる方々は多いと思いますが、多分つま先から剥がれてきません?ラバーが。

『Tricker's』だけじゃなくて、ALDENも靴の製法でつま先が浮いてるんですよね。
で歩く時につま先に負担がかかるので、ラバーがつま先から剥がれてくるらしい。
なるほどね~。なので先端にスチールトゥーを取り付けるんですが、鉄製だとサビが発生するんですよ。
ソールだから見えないんだけど、嫌だなぁ~と思っていたら何とブラス製(真鍮)製があるじゃないですかface03

鉄製に比べると真鍮は柔らかいのですが、そこまで実感ないと言うので試してみました。これはショップさんオリジナル。
私が今回ソールカスタムお願いしたのは靴修理専門店RESHさん。神戸には旧居留地にございます。
ショップオリジナルでブラストゥーを製作するとはマニアック過ぎますが、メッチャ気に入りました。

レザーソールのシューズを購入する際には是非ご参考に。

私なりの験担ぎ
ま、何の根拠もございませんが、私がブーツを新調した際の験担ぎがございます。
パンツも新調すると言うものですがkuma
今回新調したパンツがこちら。

定番の12オンスデニム5ポケパンツの内腿部分をレザーで補強した『Skin on Denim』と言うアイテム。
単車乗ると一番破ける部分なんで、レザー補強は嬉しいっすface03
 
神戸ではもはや珍しくなっている神戸らしいショップ『Red Cat Saloon』さんからリリースされております。
もともと、関西では珍しい『Old Joe』『GERUGA』『ADDICT CLOTHES』などを取り扱うセレクトショップとしてスタートしましたが、同ショップのオリジナルブランド『RCS CLOTHING』が設立され、同ブランドからリリースされているパンツです。

リリースからずっと欲しくてFBで買いに行きますと言いつつなかなか行けず、このままでは行く行く詐欺では?と不安に思い、靴修理専門店RESHさんに言った足で新調しに歩きました(春なんで汗だく)。
新調して間違いない。
洋服が好きなオーナーのこだわりを感じましたね。

洋服好きは素材に精通されておられ、リリースされる洋服全てがありそうで無いと言う服好きからすると渋いラインナップです。
『Skin on Denim』も例外でもなく、かなりこだわりです(サンプル作り苦心されたと思います)。
メイド・インジャパンのパンツは言うまでもなく、まずワンウォッシュして糊落としてから、パンツの伸縮を緩やかにしてからレザーを縫製してますねface06
私もデニムパンツ企画したのですが、定番のアイテムの企画ほど難しいものは無い。意外と遊び心入れたくなるのですが、定番のストレートデニムをベースにすることによってヘビロテしたくなるんですよ。ブラックデニムとホワイトデニム仕様もラインナップされておりました。ブラックデニム仕様はレザー部分がヌバックレザー。渋すぎる仕様に悩みましたが、まずは定番のインディゴデニムの経年変化見たくてゲットface03

本日早速、ブーツの筆おろしで着用しましたが、パンツもお気に入り。
神戸に起こしの際は服好きならぜひ立ち寄って欲しいショップです。

Red Cat Saloon Shop Info

〒650-0014 神戸市中央区元町高架通2-229

TEL/FAX : 078-599-5234

E-MAIL : info@redcatsaloon.com

営業時間 : 13:00〜19:00

定休日 : 水曜日・金曜日

ナイスショップでございます。


追記
ニューブーツにニューデニム。
う~ん早速着用、お洒落仲間に見せたいぜ!!
意気揚々外出したけど、今日は銀行周りの日。
よ~やく打ち合わせのお洒落さんにお会いして~、今日の打ち合わせは姫路から神戸まで起こしいただいたHimeji Total Leather Expertの北口社長にお会いするだけでした。一応自慢したけど反応薄ッicon11
ちょっとウチが欲しいレザー企画してますが、反応が薄かったので、その分革の厚みを分厚くするように急遽仕様を変更してやりました(笑)。

最近ルアーも自作してるので、釣具店に立ち寄って馴染みの店員さんに自慢しました。
「そんなえ~靴はいてジーパンで船乗ったら勿体無いですよ。」
これで釣り船乗るか!!
スタッフに言うとやっぱただの買い物や!!言われるので・・・。

悲しいからブログで紹介しました(笑)。
2017年03月30日

2017年03月30日 2~3年我慢した物欲をいよいよ形にします

こんにちはkabinkusa

いや、春めいて来ましたねmituhana
私はアラフォーに差し掛かって花粉症の予感icon11。メッチャくしゃみ出ますtanuki。周りから
「会長ひょっとして、今年から花粉症じゃね??」
と言われてそ~なんかも??ってレベルですが・・・。
人前でポケットティッシュ使うことが多いので、ポケットティッシュ専用ケース『Serviette』が活躍しております(笑)。

ちなみに、『Serviette』に関しては黒が欲しいとか新喜皮革の馬革で再リリースして欲しいとか色んなお声頂いておりますが、基本鞄とか他の企画で余った良い部分を利用しているので、職人さんの製作費用も抑えて頂いて実現している価格なんです。これで専用に革潰すと倍ぐらいの価格しちゃうのですぐには動けないのですよ。現在ブーツで使用されたオイルレザーVerのみがオーダー可能です。ご興味有る方はこちらから、オーダーお願い致します。

一眼レフキャメラにハマっております。
2~3年ぐらい前かな??
私一眼レフキャメラを始めましたicon11
それまでは何年も前にジャパネットたかたでTV見て電話して購入したコンデジと言うタバコの箱サイズぐらいの超チープなコンパクトデジタルカメラを使っておりました。さほどカメラには興味無かったんですけどねぇicon11。iPhoneのカメラでも十分でしたし・・・。

私の周りで一眼レフを愛用している方々が多くて、何か写真撮るのも何かカッケ~kuma
何か良く分からんけど、オイラも一眼レフ欲しいなぁ~。
専門店に行ったら、店員さんの説明がハイレベル過ぎて良く分からんface07

しかし、一眼レフって高ぇ~~icon11。レンズ付いてないのに20万円とかface08
初心者でお薦めは何なのさ??友人・知人に相談してお薦めされた現在の愛機がコチラkirakira

Nikonの入門機D3300(現在は新型でD3400になりました)。
初心者でも使いやすいけど、『上位モデル食い』として専門のサイトでも評判は上々でしたのでゲットしましたface03
ダブルレンズキットとか言う標準レンズと望遠レンズがセットになっているお得な仕様で5万円ぐらいでゲット。
入門機と言えど、一眼レフってやっぱり難しいicon11
絞りがど~だか、シャッタースピードがどうだかで、今でも解説本読みながらやっておりますが、難しく奥が深いのでハマってしまいました。
「小さなパーツを撮影するなら広角レンズは周囲がボケるので性能の良い望遠レンズでスナイパーの如く撮影すべし。」
カメラに詳しい友人が言うもんだから、そうかと別途レンズを購入したらレンズだけで10万円ぐらいでビックリ。
カメラより高いやんicon23
手ブレするから三脚必要でリモコンが必要と言われて購入。結構散財しております(笑)。
だけど面白い。
最近ではキャメラ仲間と遊ぶのが楽しい。みんな詳しいから教えていただいています。
そんな楽しいキャメラ・ライフで唯一の不満がありましたicon11

カメラバッグ『ダサいかガチ過ぎる』
スタイリッシュで、一眼レフ入れなくても普段使いできるバッグが欲しいんですけど?
その悩みってのが
「お気に入りのカメラバッグが何処にも売ってないんですけど(怒)?」
って事。
カメラバッグもお値段色々で購入しやすい価格帯は材質も安っぽいし、見た目がダサい(私の主観です)。
キャメラメーカーがリリースしてる専用バッグは本格的と言うかガチ過ぎる。も~パパラッチレベルですわicon11
土屋鞄さんからカメラバッグで『カメラ散歩バッグ』なるものがリリースされていて、スタイリッシュでガチ過ぎない良い路線行ってると思って実際店舗まで購入考えて見に行きましたkirakira

個人的にサイズが少し小さすぎるし、ポケットや小物収納スペースが多くてごちゃごちゃしてるし、オールレザーでなく帆布生地みたいなレザーとコンビ使いになってる。レザーは経年変化しても生地が劣化すると思い断念icon11

でキャメラバッグとして愛用しているのがこちら。

HERITAGE LEATHERのツールバッグを代用しております。
ヌメ革のパーツは真っ白からキツネ色に変化してきましたが、やはり帆布がね~。色褪せて来て経年劣化ですわなicon11

キャメラは精密機器なんで家電店で衝撃吸収の箱を購入してそれを鞄に詰め込んでる感じ。
キャメラでお出かけする時はこれに『Lance』持ってこのツールバッグ持ってで何と鞄2個持ちicon11
これはこれで不便だし、スタイリッシュじゃないicon11

何で『キャメラバッグやらない??』って2年ぐらい椎名君や本田さんに企画は振っておりました・・・。
とは言っても私も具体的なイメージも固まっておらず企画が曖昧なまま1年以上経ってしまいました・・・。
それから私も量販店やカメラ専門店を見て回って、やはり気に入ったものがない。

で、今年に入ってふとした事からコレだと閃き。

普段はショルダー、時々一眼レフ。そんなカバンを最高峰のレザーで!!
今年は椎名君はアトリエのお引っ越しと溜まっている製作icon11
お財布オーダーと自らの展示会で超多忙な本田さん。
僕の「欲しい。欲しい。」のおねだり王子プレイに応えてくれたのは本田さん。

何度も何時間もお時間頂戴して、
「分かりました。やってみます!!」
と快諾頂きました。
実際販売するとなると材料代や製作代金から割り出すと6万円は超えてしまう。
じゃぁ~カメラ専用バッグってするの嫌だ!!
適正価格と言っても金額的にも高価だと思います。そんな高価なバッグなら毎日使いたくないですか??
しかも一眼レフを毎日持ち出すことも考えにくい。
毎日使ってるカバンに安心して一眼レフにも収納できる。そんな感じtanuki
車で例えるなら
「ジムニーじゃ物足りないけど、チェロキーじゃゴツ過ぎる。そ~だRV車が欲しい。」
って感じ。RV車なら今お洒落でスタイリッシュなデザインだし、たまにオフロードもあり的な??

本田さんは何となく分かってくれた感醸し出してくれました。
スタッフは訳分からん例えですねといささかクール。

やるって決めたら早いっすよ。

とりあえずカメラは本体とレンズこんだけ収納したいface03
んでもって財布と手帳とペットボトルのお茶ぐらい収納したい。
サイズの打ち合わせとかすでに完了。

素材には、こんなワイルドな表情の栃木レザーを採用します。
んでもって新喜皮革の茶芯のホースハイド仕様もリリース予定です。

やっと欲しいカバンなら経年変化も写し込みたいってやつです。
も~レザーも持ち込んで4月中にサンプルが出来上がる予定ですkirakira
一眼レフかっこ~と思って始めたんならカッコも大切だと思いませんか??
2017年03月15日

2017年03月15日 栃木レザーについて【赤タグ採用の経緯】

こんばんはkabinkusa

3月の陽気は最高icon01
が夜になると肌寒いicon11

冬服止めて春服になってますが、夜になると凍える今日此の頃。
今年になって他社商品企画プロデュースやセルフ企画プロデュースブランドSpecialite & Entreeで採用するレザーをかなり路線変更しようと、動いてきました。

ここ数年色んなレザーや職人さんと出会い、作りたいアイテムに適したレザーや希望する経年変化を想定してレザーを選定するようになって自分的にどのレザーが良いのか頭が整理できるようになってきました。

この度少し値が張ってしまいますが、イタリアのレザーなどインポートレザーの仕入れルートを確定しました。
で、日本のレザーはオリジナルレザーに加えて時々採用してきました栃木レザーを本格的に導入しようと思いますface06

先日大阪の商社巡りをしてきまして、久しぶりに栃木レザーを取り扱うハシモト産業さんにも立ち寄りました。
「おう、久しぶりやな!!」
とお声を掛けて頂いたのは、ハシモト産業さんの橋本皎社長と思いきや、しばらくお会いしない間に会長職に退かれておりました。
「若い者に辞めさせられたんや~(笑)。若い者は若い者でやりたい事があるよ~で。ま~座れや。」
社長(じゃない会長)は、気さくな人柄で若い私達にも丁寧にお話して頂けます。
栃木レザーの役員のお一人でもございます。


”赤タグ”を考案したのは橋本社長。
その日何のレザーを仕入れに来たんだ??
と尋ねられて、鞄作りたいんでこのレザーです。と応えると。
「お前、それ栃木レザーのラインナップでも傷が一番多いやつやで。そのままで仕上げとるからの。」
いや、それが良いんですけど・・・icon11
私の持論をお話しました。
レザーと言う肉牛馬の副産物である天然素材。牛馬が生きてた証であり、多少の傷があるところが革らしく私は好きだと。
「その通り!せやけど、ほとんどの大手メーカーは革が分かってない。傷がないものって表面加工しまくったらそれはレザーやないと俺は言うてんのや。」
と私も思います。同意。

いつもそんな感じでお話するんですけどね。スタッフの方がレザーの梱包終わりましたと会話の途中で声かけて頂いて
「ところで赤タグはどうします??」
私はいつも赤タグは要らないって言ってますので、お断りしようとすると、橋本社長(今会長だけど)が「何でや?」と。
栃木レザーのアイテムにはトレードマークとなっている”赤タグ”

私個人的にあまりにこのタグが浸透し過ぎていて好きじゃないんです。
似たようなもので言えば日本で知られているハリス・ツィードのタグかなとicon11
特定の素材がブームになるのは日本特有かと思いますicon11
その素材を採用したら売れるから採用する。
私もまだまだ微力な商品企画しておりますが、商品企画のプロとしてその発想大嫌いですicon09
現に、ファッションセンターしまむらハリス・ツィードを部分使いしてタグ貼り付けて、規約違反として話題になったのは記憶に新しい。
実際タグがなければそこまで売れないんでは??

私が企画を行う際、素材の出処は栃木レザーに限らず全て明確にするように心がけていますkuma
ハンドメイドって言葉で誤魔化さず作り手の作者も明確にします。
その上で栃木レザーを採用するのは売れるからではなく、企画するアイテムに栃木レザーが最適で経年変化を見てみたいから採用しています。だから”赤タグ”使うのはチャラいし、うちには必要ないと思ってますと伝えましたicon11
すると橋本皎会長は
「この赤タグ考えて作ったのは俺や。これは信頼の証でここ5年チョイ前からや。」
え??マジですか??
そこから栃木レザーの歴史を教えて頂きましたface08


自分が最高と思える素材を創りだすのみ。経営破綻から23年かけて日本最高峰レザーに
昭和12年に創業した栃木レザー株式会社(当時は栃木皮革株式会社)は一度経営破綻して現在の社名で存続しているのは私も訊いた事がありましたが、話しはそこまで遡ります。23年以上前に経営破綻したらしく、橋本社長は皮革商社として自分が理想とするレザーを作って欲しいと依頼していたそうです。

当時、海外レザーとの価格競争やクロムレザーの普及で色んな外的要因で苦戦を仕入れられ銀行に多額の借金をしており、その折りに銀行が先に倒産し、煽りを受けて経営破綻したそうですicon11
株式会社産業再生機構に再生支援を行い、ハシモト産業さんもかなりの協力をして、橋本社長の理想とするレザーを作ろうとしたものの当時の工場のスタッフは「出来ない。」と反対するものが多かったそうですが、若手を中心に挑戦することによって現在の栃木レザーのラインナップに至ったそうです。

細かいお話を貴重なお時間を使って一杯お話して頂きました。
モノづくりにかける情熱!!
その情熱を若い世代に伝えるために、橋本社長は若い社員を引き連れてアメリカのポートランドまで原皮の仕入れを見せ、如何に自分達の取り扱う商品が高品質で妥協の無いモノであるかを伝えたそうです。正々堂々とした素材作り。その証が”赤タグ”だと。
「だからお前もな、いずれしんどい時が来たらズルしたい。横着したいと思うけど正々堂々と勝負するんが大事や!!」
はい・・・。
そんな話し訊いたら泣いてまうやん・・・。
90歳近いお年ですが、まだ何か新しい事を挑戦しようとされています。
人生の先輩、ビジネスの先輩としてカッコいいkirakira
何度かお話させて頂き、毎回思う事がありますが、今回は特に感動して学び多い面談でした。

ってことで、うちにも届きました”赤タグ”kirakira
日本最高峰の品質である栃木レザーを採用した時にうちでも今後すべて付けておきます。
私は毎回捨ててましたけどね。

先月リリースと同時に完売したコインケース『Glip』
追加製作を希望する声を多数頂きましたので、今回は栃木レザーで製作致します。
素揚げ染色仕上げ仕様ですので、色ムラや小さな傷は避けずに裁断しております。
製作担当者の本田宏治氏も張り切って製作してくれた結果・・・。

出来上がっておりますkirakira
スタッフの検品も終了しております。
が、ですが、私が自ら再度検品するのですが、マイ検品が終了しておりませんicon11
ですので、まだリリースいたしませんtanuki

今日検品しようとおもったのですが、姫路から来客ありまして出かけちゃったので検品できておりません(言い訳icon11)。
正直レザーと言っても鞣しや仕上げによって様々なで作りたいモノ全てをオールマイティーでカバーできるレザー素材は存在しないと近年実感しております。

私はアイテムが好きなので、そのアイテムに最適なレザーをその都度選定して採用しようと思っております。


他に採用決定したレザーはこんなの
イタリアのレザーでこんなの採用しようと思います。割高だけどそれに似合う価値があると思います。

このダークブラウンに一目惚れface05
春は恋の季節ですから(笑)。
そしてこちら。

商社さんがオリジナルのレシピで姫路に作ってもらっているオイルレザー。
質が良いしカラバリが豊富なのが嬉しい。これも採用だいicon09
そして本日の姫路の来客の案件がこちら。

今度私が姫路に新しい企画を立案して、実行してくれる組織が誕生しますが、そこのオリジナル皮革第一弾。
「究極の茶芯レザー」プロジェクト。
仕上げ専門の企業協力の元製作中。
カフェで打ち合わせしたけど、革広げてオッサン達で盛り上がってしまいました。
広く販売されますが、うちも採用します。

今年は物欲豊富なんで色々作ります。

前のページ
次のページ