新着情報トピック

2017年12月18日

本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル

こんにちはkabinkusa

世間は年末モードですが、如何お過ごしでしょうか?
ちなみに、私は数年ぶりに「嘘やろ??」と言うぐらいの風邪を引きましたface07
超ハスキーボイスになったかと思えば身体の節々や頭痛がしてあっと言う間に高熱が出ましたicon11。インフルかと思いましたがただの風邪との事でしたが、三日三晩寝込みましたよ。忘年会欠席で関係者にはご迷惑をおかけいたしましたkuma

さて、最近多いご質問で

『本田宏治氏の作品が増えてきましたが、どんな職人さんなんですか?』

と言うご質問face06。正直「へ?」と思いました。
セルフプロデュースブランドであるSpecialite & Entreeは椎名賢氏と本田宏治氏の両名が作品を手がけてくれております。
椎名氏は私と同い年でお互いこの仕事する前からの知人ですので、ブログ上では「椎名君」。普段話する時は「ナベちゃん」と愛称で呼んでおります。
本田氏は人生においてもこの業界においても大先輩で職人歴も椎名君よりも長く、「本田さん」と呼んでおります。
先日本田さんに、本田さんがどんな職人さんか質問来てますけど??と相談してみると逆に本田さんも職人仲間から「日本経年変化協会の会長ってどんな人?」って質問されてるそうですface08。まぁ私の場合は商品企画プロデュースからコンサルタント事業や執筆と色々やってますので、何者??と言うニュアンスだと思いますがicon11

じゃぁ~お互い紹介しあいましょうと言うので今回は、本田宏治氏と言う職人さんをご紹介させて頂きます。

港町神戸を代表する職人として神戸セレクション認定の職人さん

本田宏治氏(以下:本田さん)は大阪芸術大学美術学部卒業なされてます。ロカビリーからロッカーズのカルチャーに造詣が深くそのカルチャーの中にレザーと言う素材がありレザーに興味関心がありウエスタンギアブランドのFunnyに入社し革職人として修行します。その後製作部門のマネージャーまで昇格し、様々なアイテムを世に送り出し後輩を育成し独立され神戸は元町にGum-A-Mama Leathersを開業します。
私が本田さんと知り合ったのはその頃だったと思いますkuma

港町神戸と言うと旧居留地や異人館といったお洒落な街と言うイメージを市外・県外の方でお持ちの方が多いと思いますが、アンダーグラウンドのカルチャーも独特でして私が思春期の頃は古着を着倒し、カスタムバイクを乗り回すのが主流でしたicon11。今でもコアなショップは残ってますが・・・。本田さんはそんな神戸のモーターサイクルカルチャーを取り入れた作品をリリースされております。

その独特の作風は神戸セレクションにも認定されておりますface08

超忙しいけど毎回快くお願い聞いていただいております
本田さん。
超売れっ子の職人さんなんで全国の百貨店とかに出張されてメチャ忙しい方です。今は神戸に居てる方が珍しいぐらい。神戸に居てる時はアトリエで作品製作だけぐらいの勢いicon11。そんな忙しいところ突撃してお願いして雑談まで対応して頂いておりますkuma

この日は多分ベルト製作されてましたicon11

裁断してコバ取りしてたんだと思います。
作業中の撮影もOK。しかも会話(雑談なんですが~icon10)まで対応して頂く言うね。うん。有り難さ。
本田さん毎度毎度有難うございます。今回は来年度の新作の打ち合わせと追加製作の打ち合わせでした。


本田さんと椎名君の違い
これも良く頂く質問なんです。
「会長は何を基準に椎名さんと本田さんに製作をお願いしているのですか?」
と。
本田さんも椎名君も凄腕の職人さんなんですよねface08
一言で言うと二人の作風の違いです。

椎名君は本人も自負していますが、元々はレディースバッグが本職で割りとフォーマルな美しい作品を生み出します。
本田さんは自分が大好きなカルチャーからレザーに魅せられてウエスタンギアブランドで修行されたことから格好良い作品を生み出します。

綺麗な作品の椎名君。カッコ良い作品の本田さん。
企画段階で綺麗目系ファッションなのかカッコ良いファッションで使うのかで直感で判断しております。
スタッフからは会長に良い関係の女性が居てると椎名君の企画が増えると言う評判を聞きました(笑)。ってかコラ~angly


2018年の新作第一弾はvuittonから着想を得たバッグ
秋冬に企画するとアウターが楽しいので、格好良いアイテムが欲しくなる。ってことで来年新年あけてから本田さん製作の新作が3連発でリリース予定です。その第一弾は世界的ブランドであるLOUIS VUITTONから着想を得ました。意外がられるんですけど、私一応このようなお仕事なので色んな鞄を始めとしたファッションブランドやメーカーの新作はチェックしておりますkirakira。とりわけLOUIS VUITTONはあんだけ大手にも関わらず新作を連発し全てが非常にクオリティーの高いバッグをリリースしているので驚きますface08

今年の新作で目に止まったのがこれ。
このクッタリ感と見た目以上の収納力。そして肩からかけることも可能な絶妙なハンドルの長さで実現されている2WAYバッグ。
これを上質なヌメ革で経年変化を楽しめたらなぁ~。
普通なら椎名君に依頼する。だけどよけい綺麗に仕上がってしまいそうicon11
企画の着想があってもコピーしても仕方ないので思いっきりアレンジ加えたいので相談したのが本田さんkuma
「これを僕らなりにアレンジしたいんですけど?テーマはカジュアルリッチで!!」
と相談したのが今年の夏icon01。本田さんも今までと違う依頼で多少驚いてましたが承諾頂きOK頂戴しました。
この鞄の為にレザーを準備したのが実は今では姫路市を抜いてレザーの精製量が日本一である兵庫県たつの市への訪問でしたkusa
で、先日サンプル第一弾が完成。それがこちら。

チェッカーフラッグ柄は本田さん仕様(本田さんは実際に使ってみて改良加える職人さんです)。
A4も横長より縦長の方が入れやすいという事から縦長仕様。

ベルトも手持ち肩がけ、斜めがけが可能な長さ調節できるようにアレンジ。

重たい荷持を入れた時はワンショルダーのリュックタイプにもなるクッション素材入りのレザーベルトまで装着。
アレンジ決めすぎて別物だと言う声もありましたが、これ超かっこ良い。これを

たつの市で精製した生成りのヌメ革で肉厚の鞄で本番を製作するのface05
本田さん曰く今のままでは使いにくいのでもういっちょ改良したサンプル製作してそれを最終私で確認してから本番の製作に入ります。
これ来年の新作第一弾ですからね~。
楽しみだ~。


新作第2弾はバッグinバッグのサコッシュバッグです
前のブログでも言ってましたが、私はデカイ鞄の方が好きですが、財布とか小物が鞄の中で行方不明になるのが困るicon11
そして車移動でコンビニに立ち寄った際、車からデカイ鞄持って店内に入ったり財布を握りしめて店内に入るのはダサいicon11
ちょっとした近所へ出かける時は小さい鞄が欲しいicon11
そんな訳でバッグinバッグ企画する宣言してもはや3ヶ月。やるやる詐欺になってはいけないので、本田さんに無理お願いしてました。こちらのサンプルは帆布生地で製作してますが、本番はオールレザーです。

ちっちゃいミニショルダーのサコッシュバッグkuma

ブラスでオリジナルの留め具が本作品から初登場予定face08

クラッチバッグを彷彿させるような構造でここにお財布とかが入ります。長財布も横向きではいるちょうど良いサイズface03

ボディーにはLanceで便利だった外装ポケット装着。片方にスマホ。片方に何か小物入れれます(笑)。

ショルダーベルトはこの際ロープでワイルドにtanuki

小さな鞄にも時には欲張ってモノを詰め過ぎることもあるでしょう。
フラップの抑えは外せるので無理にはせるんじゃなくて停め直すと美しいシルエットで。

持ってみるとジャストなナイスなサイズkirakira
近所へのお出かけや鞄嫌いのメンズに最適kirakira
デカイ鞄で出かける時は財布やスマホといった小物を詰め込んでそのままバッグinバッグ。これで行方不明が解決face03
コンビニに立ち寄る時はコイツを取り出すだけ。

こんなサコッシュバッグのオールレザーが来年新作第2弾。

新作第3弾は新春お財布です
忙しい本田さんをさらに追い込んでしまいますが第3弾は新春の春財布です。
これはサンプル現段階でナッシングicon11
今回ズバリ、トラッカーワレットで行こうと思ってます。
アメリカのトラック乗りが持ってたお財布で数多く出回っておりますが、僕がイメージするのはベンツのダンプでお洒落にカフェするトラック乗りのハイセンストラッカー。イタリアのフルタン取り寄せてやっちゃいます。

来年の新作はこれまた自分が欲しいモノ優先でリリースしちゃいますので、レザーアイテムに五月蝿い方向けです。

椎名君も本田さんも凄腕なんですよ~。
椎名君は現在後輩育成で育成期間中なんですよねぇ~。来年は何か新作が登場するかと思います。
2017年08月28日

【推奨】お財布のメンテナンス

こんにちはkabinkusa

だ、誰だ??
盆明けたら涼しくなるなんてガセ情報を流したのはangly(笑)。
全然30度オーバーの猛暑やんか!!と思いきや今日からちょっと涼しいtanuki

皆様お盆休み楽しめましたか??
私はお盆休みは事務所当番でした。
お問い合わせ頂いた方は私のいきなりの対応で驚いていたかもしれませんが、私しか居なかったのですよ(笑)。

さて、かく言う私はクーラーの効いた涼しいお部屋でゆっくりまったりと自分の愛用品をメンテナンスして恍惚の表情で至福の時間を過ごしておりました。


レザーのお財布はレザー入門アイテムだが、綺麗にエイジングさせるのは難しいんだぞ
ま、今回特集でブログ書くのはレザーのお財布のメンテナンス方法kuma

革小物で財布って一番取っ付き易いアイテムであることは間違いないが、綺麗に経年変化させるのは難しいんですよ。
とりわけ財布は毎日使うから傷みやすい。しっかりメンテナンスすることが経年変化と経年劣化の明暗を別けるといっても過言ではございませんface06。うちにたまに

『◯◯(ブランド名)のロングワレットが雑誌のような経年変化しません。どうしてでしょうか?』

とご質問頂くことがございます。
ってか質問頂いたので、今回のブログです(笑)。雑誌に紹介されている商品サンプルは非常に綺麗なお手本のような経年変化です。
ご質問者様のお財布は真っ黒に黒ずんで形が変形しておりましたicon11
雑誌の経年変化サンプルを理想とするならば、これは違った経年変化なんでしょうicon11。経年変化に正解は無いんですけども、理由としては以下の要因が考えられます。

⚫ポケットに財布を入れてしまう⚫
ウォレット・チェーンつけてバイカーファッション。かっこ良いと思いますface06。私もやってた時期あります。
デニムもアタリが出て、財布もある程度経年変化しますが、長くこのスタイルを貫くとお財布は変形してしまいます。座った時にお尻で自らの体重で圧力かけちゃいますからね。これが本当の『ケツ圧』face03。財布の形が崩れるのが嫌であれば控えましょう。

⚫メンテナンスやり過ぎ&レザーの特性を知らなすぎ⚫
レザー愛好家にとって、自らの愛用のアイテムを手入れする時は至福の時です。
特に新しいレザーアイテムは早く育ってくれよ~と言う想いが強すぎる感があります(笑)。で、やり過ぎちゃう。
何でもやり過ぎはダメです。
で、レザーも仕上げによって色々特性が異なりますが、とりあえずオイルを入れまくってしまうケースが多いです。オイルを必要以上に塗ってしまうと黒ずみの原因にもなります。

お財布は毎日使うヘビロテのレザーアイテムと言えますので、取っ付き易いレザーアイテムですが、綺麗にエイジングさせるのに最も難しいレザーアイテムでもあると言えます。

使用期間約9ヶ月。ラウンド式長財布のメンテナンス
今回は私の私物の愛用のお財布をメンテナンス致しましたので、メンテナンス方法とコツをご紹介致します。
私の愛用のお財布は当協会セルフ企画プロデュースブランドSpecialite & Entreeから今年の一発目の新作となりました。ラウンド式長財布『#10~日本経年変化協会会長仕様~』です。年明けから愛用しておりますが、そろそろ9ヶ月目。今まで何のメンテナンスもしておりません。

外装は傷をあえて隠していない栃木レザーを採用しております。
が、白い線傷は私の爪でこすってしまった傷ですわicon11。私は何の意識もせずに使い込むことをモットーとしておりますので。

虫食い跡もレザーが焼けて色濃くなることで一層革らしさが倍増して予想通り良い雰囲気に。
やっぱりフルタンニンレザーはレザー好きにはたまらんですね。

コバ(革)断面とか鞄の中でこすれて傷んでいます。
コバ着色も剥がれてると言うか削れている状態face07
ってな事でメンテナンスしてみよ~。お盆独りぼっちだったし~。


高くないし、他にも使えるのでメンテナンス道具を揃えてみては?
レザーのメンテナンスと言うと、オイルとブラシぐらいは揃ってる方多いようですが、せっかくなんで高いモノじゃないのでメンテナンス道具を揃えてみるのも、お薦めです。よりよい経年変化を楽しめます。




①Tシャツを切ったウエス
Tシャツを切ったウエスは他のガーゼより使い勝手が良いと思います。
古くなったTシャツとか捨てずにハンカチサイズにカットして私はメンテナンス用に愛用しています。

②馬毛ブラシ
馬毛ブラシは基本ですね。豚毛ブラシでも結構ですし、柔らか目のブラシならなんでも良いです。
私はブーツ用と小物用でブラシは分けてます。靴は汚れが激しいものなので、小物に使うと汚れてしまうので、「革小物専用のブラシ」を準備しています。

③保革用オイル
オイルアップしますが、ミンクオイルとかは革小物には使いません。蜜蝋や松脂といった成分は靴には良いかもしれませんが、黒ずみや汚れの要因にもなりうるので、保革専用のオイルを使います。
私はオリジナルで配合してもらっているオイルを愛用していますが、一般的にはマスタングペーストがお薦めです。

④コバワックス
靴のメンテナンス用品で名高いコロンブスからリリースされているコバワックス。
これは簡単に言うと蝋の塊です。東急ハンズの靴のメンテナンスコーナーとかで数百円で売ってます。一つ持っておけば当分なくならないので、重宝します。

⑤コピック
漫画やイラストを書く方々には定番のカラーマーカーであるコピック
実はプロの革職人の方々で愛用している方が多いアイテムです。カラーが豊富なので、お好みのカラーを。
黒や焦げ茶を持ってると便利です。ちょっと大きめの文房具店や東急ハンズの文房具コーナーにおいてます。

⑥歯ブラシ
磨くのは歯だけでない。
細かい部分の埃の掻き出しとかに便利。


恐らく初めて目にするのがコバワックスとコピックでしょうか?
両方揃えてみても1,000円にも満たないので、是非今回のブログをご覧になったら購入しておきましょう。

んじゃ、早速メンテナンス開始
では早速、メンテナンスをやってみましょうkuma


①まずはお財布の中身を全て取り出します。
お財布の中にあるお金やカード類を全て取り出して、お財布の中身を空っぽにしましょう。
結構、お財布の中身に埃が溜まっていて、驚きます。
お金やカードの出し入れだけで埃って溜まるんですねicon11

②ブラッシング&乾拭き
お財布の外装と内装をブラッシングして乾拭きして埃を取り除きます。
内装は歯ブラシを使うと効果的です。

ラウンド式長財布はサイドの蛇腹部分に埃がメッチャ溜まりやすいです。
歯ブラシで掻き出した後に念入りに乾拭きします。

黒ずんでるのは分かります?
汚れてますface08
お金は大切ですからね。お財布のメンテナンスやって汚れてるのを見ると俄然やる気がでます。

③コバのお手入れ
お財布の外装と内装の埃と汚れを綺麗に拭き取ったら、次にコバのメンテナンスです。

コバが着色されているようで、あればコバの着色に近いコピックで再度着色します。
着色していない場合はこの工程は省きますkuma

次にコバワックスで磨き直します。
コバ着色していない場合はコバワックスのみでの仕上げです。
コバ全体を丁寧に磨くことによって蝋で固められコバが引き締まります。
その後、ウエスで乾拭きします。
※私はライターで軽くコバを炙って乾拭きしますが、失敗すると他が焦げますので、要注意。

綺麗になりましたでしょ?
革小物においてコバはアイテムの輪郭になりますので、綺麗にメンテナンスすることが将来的に理想とする経年変化に繋がります。

④オイルアップ~薄く塗って乾拭き~
最後にオイルアップです。
オイルは素手で指でそのまま塗り込みますが、注意点は
薄く少しだけ塗ること!!
これがポイントです。
某アトリエの動画とかではオイルの塊つけてブラシで擦りまくってますが、当協会的にはNG。タンナーで実際に革の仕上げみてると理論的に意味ないですし、オイルの無駄使いですicon11
ちょっと足りないかな?と感覚的に思うぐらいでも十分レザーは潤います。
で薄くぬったら乾拭き。

元々あるレザーの傷が素晴らしい。
ちなみに自分で付けた爪傷なんかはオイルアップして乾拭きしたらある程度隠れます。
原皮本来の傷。
私個人的には大好きなんですけど。

で、完成
でメンテナンスして少し(半日ぐらい)乾かしてあげて完成したのがこちら。

綺麗になってレザーも艶が復活。
くぅ~。この飴色のフルタンレザーがたまんね~ぜface03
と半年にいっぺんぐらいのペースで良いかと思います。
ちょっとオイル塗るだけでなく、拘ったメンテナンスを試してみて下さい。
理想とする経年変化に近づけると思いますよ。

パンストで磨き上げて赤の深みを楽しむお財布
今回ご紹介したのはフルタンレザーの染色レザーのお財布のメンテナンスです。
実際オールマイティーのメンテナンスと言うのはレザーの特性によるので存在しないと思います。
Specialite & Entreeからリリースしている別仕様のこちら。

ラウンド式長財布:『#10~Red Dragon Ver~』
価格:54,000円(限定本仕様価格)
素材:牛革(外装:クロコ型押し姫路牛革 内装:イタリアトスカーナ牛ヌメ革)
概算寸法:20cm✕11cm✕3cm
概算重量:350g
カラー:オールレッド
収納:札入れ(✕4)、カード✕10、コインケース、領収書スペース
ブランド:Specialite
企画:日本経年変化協会
製作:本田宏治

このお財布に関してはパンストで磨きまくって下さい。半年にいっぺんぐらい。
クロコの型押しなんで凹凸の特性上『赤』が面白くなります。
コバのメンテは今回ご紹介した通り。
本当はこっちも使ってみたいんだけどなぁ~。

私の先輩もオーダーしてくれたので、定期的にチェックしてあげよう(と言うとメンテ任されそうんですけど)。
ちなみに、こちらからオーダー承ってます。


って、ちょっと宣伝してみたり。
お財布取っ付き易いからこそ、今回綺麗なエイジングを是非とも目指してみて下さい。
お財布にも愛着湧きます。
2017年08月11日

コードバンと栃木レザーのコラボキーケース完成してます

こんにちはkabinkusa

今日から盆休みって方が多いのではないでしょうか?
うちは一足先に昨日から盆休みに入っております。今だれも居ない事務所でクーラーで涼みながらブログを書いてます。
10日~16日までお休みを頂戴しておりますが、期間中のオーダーは僭越ながら会長の私が対応させて頂きます。
慣れてないからドン臭い対応でも寛容に見て頂けると助かります(笑)。

さて、8月3日に仕事用の車を新車に乗り換えました。
最近の車はスマートキーなんで、今までもしっくり来るキーケースが無くて困っておりましたが、今回乗り換えることで別注リリースすることに至りましたが、完成しましたよ~。予約完売してしまいましたが、早い段階でご予約頂いた方はお手元に届いたようで、気に入っていただいたようで嬉しく思います。私も使ってますよ~~。


コードバンと栃木レザーのコラボなんですよ
今回完成したキーケースがこちら。

別注キーケース:『Bespoke Key Case~会長仕様~』
価格:15,000円
素材:牛革(外装:新喜皮革製コードバン 内装:栃木レザー)
カラー:バーガンディー
副資材:ブラス
ブランド:Specialite
企画:日本経年変化協会
製作:本田宏治

これメッチャ良いface03
スマートキーは携帯するだけで取り出す訳じゃないので結構行方不明になって困るんですよね。むき出しだと。
これなら決まったケースに収納してるので行方不明にならないわけで。

外装は新喜皮革のコードバンを採用しました。
たまたま手持ちのコードバンがあっただけが採用の理由で深い意味はございません(笑)。
シンプルでとても綺麗な外装になっております。

本田さんの作品は縫製テクが光りますねぇ~face03
ラウンド式のキーケースってあまり見かけないです。ラウンドの縫製は実際難しいですからね。

で、中身のライニングのレザーは栃木レザーを採用しております。
これも何となく手元にあったからですが、見えない部分なんで完全自己満足でございます(笑)icon11

キーホルダーパーツは3つ。
もちろん、レザーの経年変化と相性の良いブラス(真鍮)製パーツを使用しております。
ブラスの2重リングも付属。使っても使わなくてもオーナーの工夫次第。

ジッパーは勿論ブラスのWALDESジッパーを採用。
ジッパーだけで1000円近いっすからね。これも自己満足ですぜ(笑)。
ジッパーのスライダーの引き手もコードバンで製作してもらいました。コードバン余ったら勿体無いので使い切ります(笑)。

Gum-A-Mamaのお馴染みガムリングも健在kirakira。ブラスリングなのでワレットと連結してもよし、これも使い手の工夫次第です。
ちなみに、私はワレットチェーンをつけて鞄と連結させておりますkuma

ブランドロゴは内部に刻印。

今回別注と言うことで、Gum-A-Mamaのロゴも刻印されております。
ダブルネームのリリースっす。

車のスマートキーと自宅・事務所の鍵をワンセットにできるこの便利さ。
最高だぜkirakira
ちなみに今回乗り換えたのはプリウスです。
ハイブリッド車は初めてなんで、エンジン掛かったのかどうかまだオロオロしてますicon11
今回は予約の段階で完売致しました。

ご予約いただいた皆様いつも有難うございますface05
「使うのが勿体無いぐらい綺麗」
と仰って頂きましたが、ガンガン使い込んで下さい。
レザーアイテムは愛着が沸いてたまんないっすね。

ご要望にお応えして、追加別注製作を行います
実は今回、告知して三日ぐらいで完売してしまいましたicon11
スタッフの分も今回は無し。
キャンセル待ち頂いた方々もいらっしゃいますが、キャンセルが現段階でもございません。
今回別注モデルなので、Gum-A-Mamaさんにレギュラー仕様(ホースハイド)が販売されていることをご紹介させて頂いたのですが、皆様マニアックな方が多くて、
「いや、コードバンじゃなくても会長が別注した仕様が欲しいんですけど??」
とのご意見が非常に多かったです。
そんな事言ってくださると~~~。
またまた別注しますよ。盆明け。製作担当者の本田さんも了承ずみ。盆明けレザーも仕入れますが今回別注で使うのはこちら。


やっぱり私は真っ赤が大好きなんです。
栃木レザーを真っ赤に染めてアニリンで仕上げた大好きな一枚で別注致します。
でアニリン仕上げのレザーを選んだのはもうちょっと他の理由があるんですけどね。
それはまだ秘密。
真っ赤なキーケースそりゃぁ~渋いっすよ。
盆明けも楽しみだぁ~。

皆様も事故とかにお気をつけて良いお盆を。
またお盆休みもお仕事の方も暑いので、無理なさらないで下さいね~。
2017年06月12日

シンプルなマルチな鞄出来上がりました

こんにちはkabinkusa

梅雨入りしちゃいましたねicon03
先日、愛車をピカピカに洗車したのに昨日は神戸は雨で黄砂の影響でまたドロドロに汚れてテンション下がり気味ですicon15
しかし、テンションアゲアゲicon14icon14のニュースがございましたので、お知らせですface03

先日の「カメラバッグが欲しいな」と企画開始したニュースから2ヶ月ばかしで試作一発目が出来上がり、細かい修正を行って1ヶ月足らずで本番製作が出来上がりましたface08。企画の構想は2年前から練っていたし、製作担当はGum-A-Mama Leather(ガムアママ)の主宰である百戦錬磨の経験を誇る本田宏治氏でしたので、無茶な要望にも華麗なテクを駆使してくれたおかげで満足行く作品に仕上がりました。

シンプルデザインかつ用途はマルチな鞄ってのが本作『Multi』のコンセプト
で出来上がったのがこちら。

ショルダーバッグ:『Multi』
価格:64,800円(税込)

外装素材:牛革(栃木レザー)/馬革(新喜皮革)
内装素材:零号帆布(タケヤリ)
ブランド:Specialite
概算寸法:25cm×37cm×16cm
概算重量:1.0kg
カラー:Dark Brown/Black(茶芯)
企画:日本経年変化協会
製作:本田宏治

ご覧の通りヴィジュアルデザインは一切合切余計なモノは削ぎ落としたシンプルなデザインです。
新鮮な魚は生の刺し身で食べるのが一番美味しいように、上質なレザーは余計な手を加えず素材の魅力をそのままに活かしたデザインが良いと思いますface06
逆にシンプルなデザインは素材を厳選しなければ安っぽく見えるので、今回は共にフルベジタブルタンニンレザーの栃木レザー新喜皮革の茶芯ホースハイドを選定していますkirakira

そもそも”一眼レフカメラバッグに気に入った専用バッグが無い。”から企画し始めました。
でもガチのカメラ愛好家ではなく時々カメラ持ち歩くんですけど??的なライト感覚。ずばりコンセプトは

毎日愛用してる鞄に時々一眼レフカメラ入れても心配ない鞄!!

ずばりコレなんですよ。一眼レフカメラはピンキリあるけど、安いって言っても高価だし精密機械ってことで衝撃吸収の施された専用ケースが無いと怖いってのが私の思うところであります。本作『Multi』は凹上に鞄のマチ部分と底部分に衝撃吸収のクッション材を施しておりますface06

デザインがシンプルだから素材とディテールに徹底的に拘りました
デザインが凄くシンプルだけど、素材に今回かなり予算を投下したのですが、本田さんに徹底した要望を伝えてディテールにもかなり拘りました。

私はショルダーバッグに長さ調節が任意でできないのでレザーベルトは敬遠しておりましたが、今回はショルダーベルトにレザーを採用しております。レザーは食い込むと不愉快なんで、ショルダーベルトの中にもクッション材を入れて貼り合わせて縫製して頂いておりますface03。重たい荷物いれても大丈夫だicon09
で長さ調整もある程度できるように、今回新しい副資材を採用しています。

鉄製のベルトバックルに極厚の綿テープ部分でレザーベルトでありながら、任意のベルトの長さ調節が可能です。
鉄製のこのザラっと感が気に入りましたface03。オーガニック感と言うか。

鞄は密閉しないようになっていますが、ジッパーで開閉します。
ジッパーはご定番のブラス製のWALDESジッパー#10です。
本当は鞄とかジャケットに使うジッパーですが、私は財布にも採用。

試作機から大きく変わったのは鞄のライニング。
なんと、市場でもあまり見かけませんが零号帆布でございますのkuma
岡山県は老舗帆布メーカーであるタケヤリ産の帆布です。
とある商社さんが持ってきてその質実剛健な帆布作りに感服。最強の零号帆布は米軍にも納入されている事実を知って仕入れました。
姫路の染色屋さんに染めてもらおうとおもっても染料が入らないと言う汚れない白・・・。
最初、椎名賢君に持っていったけど「これはちょっとオレには扱えない帆布やわ・・・。」と流石の椎名君もギブアップ。
本田さんは「やってみましょう。」と言われて本作に採用しました。

零号帆布はレザーよりも分厚い帆布ですicon11
しかしこの肉厚感がたまんね~。
値段もその辺のレザーよりも高いicon11。原価的には外装、内装レザーで仕上げた感じやね(笑)。
「この鞄縫製してる時にミシン針が何本か折れるんですけど???」
と本田さん。
うん。大変っすね。訊かなかったことにしよ~icon11
ポケットの片側が敷居になっててカメラバッグとして使用する際に便利になるディテールkuma
敷居欲しいざかりの私の要望に応えていただいた本田さん。流石だぜkirakira
で、外装レザーは2つの仕様に別けてます。

仕様①:やっぱり国産フルタンレザーの雄、栃木レザーは鉄板でしょ??
今回のダークブラウンのは国産のフルタンレザー最高峰と呼び声高い栃木レザーを採用しました。

ピット鞣しのフルタンの下地に染料とオイルだけで仕上げたダコダレザー。
ソフトレザーでこの荒々しさは革らしい革だと思います。

このレザーの表情はたまらん・・・。
本田さんの作風と相性良いんですよね。
栃木レザーは手に入る時と入らない時(完売知てる時は最低2ヶ月待ち)あるから安定して仕入れるにはまだ検討してます。
オーダー頂いて革来るまでに2ヶ月待ちでお届けは半年後ですってのが嫌なんで。今回もこれように数ヶ月前に仕入れましたがからね。
ブラウン好きにはお薦め。

仕様②:茶芯のホースハイドもレザー愛好家には鉄板過ぎるでしょ??
今回のブラックはフルタンニンレザーで茶芯のホースハイド(馬革)。馬革の雄と言えば新喜皮革です。

現行のBUCOのライダースややマッコイズのブラックのレザージャケットと同素材なんでそりゃ相性良いでしょうよ。
使い込んで茶芯楽しんでクタクタにして馬革特有の質感を楽しめる一作です。

革の断面をあえて着色などの処理してないので、茶芯であることがお分かり頂けるかと思います。

ホンマに使い方はオーナー次第のMultiな鞄です
普段は日常的に使えるショルダーバッグ。
一眼レフ持ち歩きたい時は

敷居で区切って荷物とカメラ分けるも良し。
交換レンズとか持ち歩いてその日一日だけカメラ専用ケースにするも良し。
衝撃吸収材完備なんで小型のノートPC入れたりタブレットにするも良し。
非常にマルチな鞄ショルダーバッグ『Multi』良い鞄に仕上がりましたface03

販売は2~3日後にWEB STOREにて行いますのでよろしくお願い致します。
2017年06月07日

信念を貫いた結果の傑作かと思います

こんばんはkabinkusa

夏めいて来ましたねicon01
最近、ゆく先々でアイスコーヒーをご馳走して頂き、「前世セミじゃないかしら?」と思うほどトイレの近い今日此の頃ですicon11

さて、先日のブログにて真っ赤なクロコの型押しレザーをわざわざ一枚仕上げていただいて、非常に好評でした今年の新作であるラウンド式長財布『#10』を企画することをお知らせ致しましたkuma。結果スタッフ及び関係者からは

「なんでまた真っ赤なんですかicon11?もっと売れそうなカラーにしてくださいよ!!」

ごもっともなご意見face06
でも売れそう売れないなんて箱を明けてみないと分からないじゃないか??
ちなみに私の決断基準は売れそう売れないの概念はなくて、自分が欲しいか?企画して楽しいか?これだけでございます。むしろこれはモノを企画プロデュースする以上信念ですので、周囲に何を言われようがケ・セラセラどこふく風でございますtanuki
前回の栃木レザー仕様だって傷だらけのレザーをあえて採用するときブヒブヒ言ってたけど、通販サイト掲載前に完売したじゃないか!!

「完売して、お問い合わせもあるのだから、再製作すべき!!」

ごもっともなご意見face06
だけど私は天邪鬼。期待されるとも~面白くないんですよね。
しかもハンドメイドのアイテムなんて『ご縁』だと思います。一期一会感がこれまた楽しい。今回も周りのごもっともなご意見に感謝しつつ結果自分の信念にしたがった結果、すごい傑作になったかと思います。
ちなみに真っ赤なクロコ型押しホーンバック仕様に賛成してくれたのは製作担当の本田さんだけ(笑)。

作品に仕上がった瞬間に『#10~Red Dragon Ver~』と命名
で出来上がったのはこちら。

ラウンド式長財布:『#10~Red Dragon Ver~』
価格:54,000円(限定本仕様価格)
素材:牛革(外装:クロコ型押し姫路牛革 内装:イタリアトスカーナ牛ヌメ革)
概算寸法:20cm✕11cm✕3cm
概算重量:350g
カラー:オールレッド
収納:札入れ(✕4)、カード✕10、コインケース、領収書スペース
ブランド:Specialite
企画:日本経年変化協会
製作:本田宏治

歩留まり考えてウロコな大きなベリーを型押しすることが多いクロコ柄。
私は歩留まり無視してホーンバック(背中)の小型のクロコを希望した結果大正解。
ヘビタン鞣しの牛革なんでこっからの経年変化がまた楽しみface03
龍の背中みたい~(見たこと無いけどicon11)。

画像で上手く表現できませんでしたが、ウロコに陰影ございます。
見る角度によって真っ赤ではなく赤のグラデーションに見えます。製作担当者の本田氏も
「ここまでレベルの高いクロコの型押しは凄い!!」
多分また作ってってお願いしても仕上げてくれるかどうか・・・。
一枚ずつ手作業で仕上げるのメッチャ大変なよ~で・・・。

本田氏も相当なレザーフリークな職人さんで細かいパーツもウロコのバランスを考えて組み上げます。
型押しのレザーはレザーの裁断一つで作品のオーラが変わってしまうので、本田氏のセンスが光りますkirakira

そして本作でも大型のブラス製WALDES大型ジッパー#10は大きなアクセントになっています。
レザー全般にシルバーと並びブラスは非常に相性の良い金属パーツですが、R-18プロジェクトで経験しましたが赤ととりわけ相性が良いように思えますface06

大型ジッパーを開閉するとガバって開きますface08
一般的に販売されているラウンド式よりも内装のレザーが多いため、『革の塊』感がございます。
内装は黒にしようと言う意見もございましたが、真っ赤で統一。

今回一番高くついたのがこちら。
オットンチェット社のイタリアはトスカーナ地方のヌメ革。
ヨーロッパはダブルショルダーと言う裁断です。数年前と比べるとデシ単価で数十円値上がりしてると言う事実にオーダーしてから驚愕face07。関係者各位から
「予想以上の材料代なので、販売価格を理由を述べて上げるべき」
ごもっともなご意見ですface06
本来ならば2,000円ぐらい値上げすべきらしいですが、製作前にご予約頂いている方々もたくさんいらっしゃっるので価格は据え置きですtanuki。後から値段上げるってのはジャンケンの後出しみたいな感じで嫌ですので(笑)。

厚み1mmまでに漉き加工しておりますが、幾層にも重ねるので、かなりのヴォリュームがございますicon11
コインケースにもブラスのWALDESジッパーを採用しております。もちのろんで。
あと、オーダー頂いた方に
「ブランドロゴって押して無いんですか?」
とのご質問頂きました。
こちらにございますよ~。

コインスペースの側にばっちり刻印しております。
一度お確かめあれです。
ブランドロゴは勿論大切にしておりますが、見えるところに付けたくないので、本田さんにしろ椎名君にしろ極力メインに刻印しないでとお願いしております。

ご予約承ります
さて、こちらのお財布は6月20日以降本製作にはいる製作スケジュールを組んでおります。
初回の『#10~日本経年変化協会会長仕様~』通販サイト掲載準備段階(私が原稿確認してる最中でした)でご予約完売となったそうですので、オーダーご希望の方はご予約頂けると確かかと思います。クロコのホーンバッグメインの裁断のための歩留まりの悪さ、インナーパーツのトスカーナレザーがダブルショルダー裁断であることなど、製作個数は前回より下回るのは確実ですicon11

ご興味頂ける方は早い目のご予約お願いします。
ご予約に関しましてはコチラをクリックするか下記URLよりご予約をお願い致します。
【ご予約用URL】
https://thebase.in/inquiry/specialite-shopselect-net

必要事項をご入力頂き、
「Red Dragon」
と件名にご入力頂きましたら、こちらからメールで製作スケジュールや納品日について随時ご報告させて頂きます。

次のページ