新着情報トピック

2017年04月20日

事前のメンテナンスで長く美しいコンディションを

こんにちはkabinkusa

4月後半になったと思えばもうGW。スタッフ達に君ら休みばっかやんな~と言うと
「会長は毎日が盆と正月みたいなもんじゃないですかangly!」
と言い返されてしょぼ~んicon11
毎日私がフラフラ出かけて読書ばっかしてると言うのですが、企画のお仕事って情報収集に得た知識を知恵に昇華させる事ですからね。ボケ~としてる訳とは違うんですよ。

さて、そんな散策中にブーツを衝動買いしてしまい、実際に履く前にメンテナンスを施したのでご紹介しようと思います。


レザーソールを快適に長く履くための事前メンテナンス
今回衝動買いしてしまったのは、こちら。
スタッフからは「たんなるショッピングでしょ??」言われたけど違う違うそうじゃない。
少し割引してたんですよね。取扱やめちゃうとかで。だから衝動買い(笑)。

英国皇室御用達ブランドと名高い老舗シューズブランド『Tricker's』のカントリーブーツTRIM2508カラーはマローンだから2508-002になるのかな。まド定番のブーツですface06。実は私同じもの3足目なんですよね。

特に偏愛しているブーツブランドではないのですが、この伝統的なウィングチップはまぁ~ワクワクさせてくれますよね。
初めてレザーソールの『Tricker's』のカントリーブーツTRIM2508を履いたのが社会人一年目。
レザーソールめっちゃ滑るんです!!
これ、雨の日とか関係なく、アスファルトの上でもツルツル。
ショッピングモールの床なんてトリプルアクセルできるんじゃね??ってぐらい滑りますicon11
いつもアメリカの堅牢なワークブーツしか履かない私の完全な知識不足でした。

アッパーデザインが気に入ってるもんで、コマンドソールを装着したモデルを2足目購入しました。滑りませんよ。確かに。
だけど見た目がモサイというか(主観)、フォーマルな英国のオーラが消失。結局2足目のコマンドソールは友人にあげちゃって、1足目のレザーソールにラバー貼ったりと10年以上履いておりました。ラバーも色々良し悪しがございましてね~。

で今回、10数年に及ぶレザーソールとのお付き合いで学んだ経験をぶち込んでみました。
まず、足を通す前にソールをカスタムすること。
事前のメンテナンスってやつです。
で、今回メンテナンスしたのはこんな感じ。

オールソールでなく、前半分だけのハーフラバーを装着kirakira
レザーソールに貼り付けるラバーソールも色々種類あるのですが、今まで色々試してきましたがお薦めはこちら。

クロコの型押しがグリップ力をあげるとかでヴィムラムがリリースしているヴィムラム#2340Explosionは今のところ、私の中では一番かと思います。厚みが2.2mmあってグリップ力だけじゃなくて、長持ちするんですよね。他のハーフラバーソールは結構消耗が激しかったicon11。さすがヴィムラムソールって感じ。

私と同じように『Tricker's』のカントリーブーツTRIM2508にハーフラバーソールをカスタムしてる方々は多いと思いますが、多分つま先から剥がれてきません?ラバーが。

『Tricker's』だけじゃなくて、ALDENも靴の製法でつま先が浮いてるんですよね。
で歩く時につま先に負担がかかるので、ラバーがつま先から剥がれてくるらしい。
なるほどね~。なので先端にスチールトゥーを取り付けるんですが、鉄製だとサビが発生するんですよ。
ソールだから見えないんだけど、嫌だなぁ~と思っていたら何とブラス製(真鍮)製があるじゃないですかface03

鉄製に比べると真鍮は柔らかいのですが、そこまで実感ないと言うので試してみました。これはショップさんオリジナル。
私が今回ソールカスタムお願いしたのは靴修理専門店RESHさん。神戸には旧居留地にございます。
ショップオリジナルでブラストゥーを製作するとはマニアック過ぎますが、メッチャ気に入りました。

レザーソールのシューズを購入する際には是非ご参考に。

私なりの験担ぎ
ま、何の根拠もございませんが、私がブーツを新調した際の験担ぎがございます。
パンツも新調すると言うものですがkuma
今回新調したパンツがこちら。

定番の12オンスデニム5ポケパンツの内腿部分をレザーで補強した『Skin on Denim』と言うアイテム。
単車乗ると一番破ける部分なんで、レザー補強は嬉しいっすface03
 
神戸ではもはや珍しくなっている神戸らしいショップ『Red Cat Saloon』さんからリリースされております。
もともと、関西では珍しい『Old Joe』『GERUGA』『ADDICT CLOTHES』などを取り扱うセレクトショップとしてスタートしましたが、同ショップのオリジナルブランド『RCS CLOTHING』が設立され、同ブランドからリリースされているパンツです。

リリースからずっと欲しくてFBで買いに行きますと言いつつなかなか行けず、このままでは行く行く詐欺では?と不安に思い、靴修理専門店RESHさんに言った足で新調しに歩きました(春なんで汗だく)。
新調して間違いない。
洋服が好きなオーナーのこだわりを感じましたね。

洋服好きは素材に精通されておられ、リリースされる洋服全てがありそうで無いと言う服好きからすると渋いラインナップです。
『Skin on Denim』も例外でもなく、かなりこだわりです(サンプル作り苦心されたと思います)。
メイド・インジャパンのパンツは言うまでもなく、まずワンウォッシュして糊落としてから、パンツの伸縮を緩やかにしてからレザーを縫製してますねface06
私もデニムパンツ企画したのですが、定番のアイテムの企画ほど難しいものは無い。意外と遊び心入れたくなるのですが、定番のストレートデニムをベースにすることによってヘビロテしたくなるんですよ。ブラックデニムとホワイトデニム仕様もラインナップされておりました。ブラックデニム仕様はレザー部分がヌバックレザー。渋すぎる仕様に悩みましたが、まずは定番のインディゴデニムの経年変化見たくてゲットface03

本日早速、ブーツの筆おろしで着用しましたが、パンツもお気に入り。
神戸に起こしの際は服好きならぜひ立ち寄って欲しいショップです。

Red Cat Saloon Shop Info

〒650-0014 神戸市中央区元町高架通2-229

TEL/FAX : 078-599-5234

E-MAIL : info@redcatsaloon.com

営業時間 : 13:00〜19:00

定休日 : 水曜日・金曜日

ナイスショップでございます。


追記
ニューブーツにニューデニム。
う~ん早速着用、お洒落仲間に見せたいぜ!!
意気揚々外出したけど、今日は銀行周りの日。
よ~やく打ち合わせのお洒落さんにお会いして~、今日の打ち合わせは姫路から神戸まで起こしいただいたHimeji Total Leather Expertの北口社長にお会いするだけでした。一応自慢したけど反応薄ッicon11
ちょっとウチが欲しいレザー企画してますが、反応が薄かったので、その分革の厚みを分厚くするように急遽仕様を変更してやりました(笑)。

最近ルアーも自作してるので、釣具店に立ち寄って馴染みの店員さんに自慢しました。
「そんなえ~靴はいてジーパンで船乗ったら勿体無いですよ。」
これで釣り船乗るか!!
スタッフに言うとやっぱただの買い物や!!言われるので・・・。

悲しいからブログで紹介しました(笑)。
2016年12月27日

ビフォー・アフターで見る補色ブーツメンテナンス

こんにちはmituhana!!

今日はXmasが終わったら一気に年越しムードですね。このせわしなさがちょっと好きicon06
今回はブーツのメンテナンスについて。

私個人的には年末の大掃除の如く、ヘビロテするブーツに関しては洗浄オイル補充、そして補色と言うフルメンテナンスを行いますkirakira
当協会に寄せられるご意見、ご質問や私個人が訊く話では皆様ブーツのメンテナンスし過ぎな方が多いと思われますicon11

■当協会推奨のブーツメンテナンス■
【オイルの補充は年1~2回】
日常のメンテナンスはブラッシングと固く絞ったタオルで拭き上げるぐらいで十分です。
オイルの補充は年1~2回で。それ以上行うとオイルによっては黒ずみや汚れの原因になります。

【オイル補充は薄く「少し足りないかな?」ぐらいで十分】
うちのスタッフがやってるのを見ても思うのですが、オイル塗りすぎ。
薄く、薄く伸ばして下さい。万が一塗りすぎたと思ったら布などで拭き取って下さい。
「少し足りないぐらいかな?」の感覚がジャストです。

【オイル塗る前は必ず洗浄するようにしてから】
ミンクオイルなどは松脂や蝋成分が含まれており、防水性を高めてくれる一方、一度塗り込んだら成分が落ちない特徴があります。
防水はしますが、松脂や蝋成分には埃が付着しやすいため、一度洗浄せずにミンクオイルを上塗りしてしまうのと埃や汚れが酷くなる場合があります。

【おすすめのオイル】
しっかりブーツの洗浄ができるならばミンクオイルでも何でもOKかと。
ワークブーツ初心者さんはマスタングペーストのように松脂や蝋成分が含まれていない保革オイルがおすすめです。
私はオリジナルに配合されたオイルを使っています(販売はどうしようか思案中。仕事が増えるのは困るので検討中w)。

皆様本当にやり過ぎの方が多いんですよicon11
ブーツの洗浄方法や、一般的なオイルメンテナンスの技法は過去記事に掲載しておりますので、ご参照くださいませkuma
【過去記事①~ブーツの洗浄の仕方~】
専用石鹸によるブーツの洗浄の手法を紹介知ております。

【過去記事②~ブーツのオイルメンテナンスの方法~】
ブーツのオイルメンテナンスの一般的な技法をご紹介しております。
さて、今回ご紹介するのはもう、ワンランクレベルアップしたブーツのアッパーに補色を行うブーツメンテナンスですkirakira
ワークブーツの大半はオイルレザーを採用している事が多いのですが、5年以上愛用したブーツはアッパーのレザーの色落ちが目立ってきがちですicon11。今回はメンテナンス前とメンテナンス後のビフォー・アフターで補色メンテナンスの効果と手法をご紹介致します。

愛用6年ちょいのジョブマスターの補色メンテナンス
今回メンテナンスの例題と用いるのは私の私物でございます。WESCOジョブマスターでございますface06
インソールが装着されているので、履きやすいので色違いで3足所有しておりますが、こちらのダークブラウンはかれこれ6年チョイ愛用しております。2016年度もあっぷり愛用しましたので、こんなザマにicon11

くたびれておりますicon11
埃だらけで、アッパーのレザーはカッサカになっておりますicon11。経年変化と言うよりも経年劣化ですやんw。
オイル・メンテナンスしてもオイルが乾くと白っぽくアッパーが色落ちしてるのが分かるのですが、これを色濃く復活させるのが補色メンテナンスです。

こちらがメンテナンス後。
チョコレートカラーに復活face03

【Before:メンテナンス前】
【After:メンテナンス後】
補色メンテナンスの良いところは、カラーを上塗りすることによって、色濃くなることは勿論アッパーレザーの小傷が目立たなくなることが大きなメリットです。

【Before:メンテナンス前】

【After:メンテナンス後】
アッパーの小指側がレザーにテンションが掛かるので、オイルレザーに従来含まれているオイルも拡散されがちでど~しても色が薄くなりがちな部分なので、特に補色をほどこしました。

【Before:メンテナンス前】

【After:メンテナンス後】
当然フォルスタンも取り外し、洗浄、オイル補充を行った後補色メンテナンスを行っています。

【Before:メンテナンス前】

【After:メンテナンス後】
ブーツの先端は軽く艶を出すため、クリアの磨きクリームで柔らかい布でこすって適度に艶をだしてます。
セミドレスとか綺麗目系のブーツならもうちょい艶だしたりブーツの系統により調整しています。

【Before:メンテナンス前】

【After:メンテナンス後】
補色することで、本当に傷が隠れて綺麗になります。
ヒールがかなり減っていますが、5年以上頻繁に履いてこの程度ですから今更ながらヴィムラムソールの品質の高さを実感しています。

【After:メンテナンス後】
コバは市販されているコバインキで補色した後、要らない柔らかい布で拭き取り磨いています。

補色メンテナンスのやり方とポイント
メンテナンスは至って簡単です。
を行って下さい。
オイルメンテナンスを行った後は1日以上置く
それがポイントです。
カラークリームは靴用で色々ございますが、どこのメーカーが良いとかありません。
2度塗り、1度目は明るい色、2度めで同色を補色
するのがポイントです。

年末ですからね。ブーツもリフレッシュさせて新しい年を迎えましょう。
2016年10月04日

ブチ切れそうなんです

こんばんはkabinkusa

ブログのタイトルは物騒ですが、堪忍袋がブチ切れそうと言う訳ではございません(笑)hand04
ブチ切れそうなのはブーツのシューレースでございます。

わ~icon11
なんでこ~なるの??
って時々この手のブーツはなるんですよね・・・。

今回のブーツはWESCOのジョブマスター。
私は好きなんで色違い、革の素材違いで同じ6インチ丈で3足をローテーションで愛用しておりますが、一番最近購入したブーツのシューレースがブチ切れそうface07
色々、モデルはあるのですが、ブーツはガッチリ縛り付けて履きたいので、個人的にレースアップのブーツが大好きですkuma
BOSSとか全然履いてないなicon11

よ~見たら両足ともシューレースがブチ切れそうやがなicon11


せっかくだからメンテしちゃおう

せっかくだからシューレース交換するなら、メンテしちゃおうかなぁ~って気分。
結構皆様から多いご質問。
「どれぐらいの頻度でメンテすれば良いのですか??」
と頂きます。
レザーアイテムのメンテは使用頻度にもよるので厳密にどれぐらいと言うのは答えにくいのが本音です。
私の場合は基本シーズン・インとシーズンオフの時を心がけていますが、それ以外は気が向いたときだけですicon11
今回は気が向いたと(笑)。

ブーツのメンテナンスは何度か紹介してきたので、詳細は今回は省きますね。

【ブーツのメンテ方法過去記事】

ブーツにカビが生えちゃった時の対応とメンテナンスを紹介しています。
カビ取り以外のメンテナンスは王道メンテナンスなんで、是非参考にして下さいね。

で、シューレースを取り外してみました。

う~ん。
まだ新しいのにブチ切れそうに・・・。
ハズレが当たっちゃったのかなicon11。個人的にはシューレースは長持ちするものとそうでないものがあり、アタリハズレがあると思います。
今回はハズレかな(笑)。

埃を落としてブラッシングしてオイルを入れたら見違えりました。


【レザー製品に最適なメンテナンスオイルについて】

いまだに多いご質問がこちら。
レザーにオイルアップさせるのは年に2~3回ぐらいで十分だと私は思います。毎月やるよ~なものではないです。
どんなオイルが良いのかも良く訊かれますがが、個人的には市販されているものであれば、マスタングペーストですねkabinkusa

私個人はオイル屋さんと関係が築けて現在改良したオリジナルオイルを使用しています。
馬脂をさらに浸透性を高くしたもので、要冷蔵保存が必要ですが、近々少量の販売を行う予定です。

で、メンテナンスしたマイ・ブーツ。

綺麗に埃を落としてオイルアップしたので、色濃く美しくなりましたface03

シューレースは新品に交換したのでまだ馴染んでいません(笑)。

先端のトゥーはかるく艶出ししておきました。

コバもかるく目の細かいサンドペーパーを掛けて磨いて、コバインキで着色したら、購入時のように綺麗になります。

東急ハンズさんとかで販売されているコロンブスのコバインキ(焦げ茶)がベストマッチです。

やはり、メンテナンスをして育てていくアイテムとしてブーツは必須アイテムですね。
最近、一足ずつ毎晩メンテしてます。
これからブーツを始めとしたレザーアイテムの季節なんで楽しみです。
2016年07月09日

【閲覧注意】ブーツのカビ実験とメンテナンス方法

こんばんはkabinkusa

前回のブログでカビ対策のメンテナンスをご紹介いたしました。こんなご意見を頂きました。

「すでにカビだらけになってしまったのですが、手の施しようが無いのですか??」

時既に遅しの方々がいらっしゃるようですicon11
実験してみよう。スタッフに湿気た所にブーツを置いてカビを発生させないさいと言うとパワハラと言われました(笑)。
では私の私物で試してみよう。
普通のワークブーツとクロムエクセルのブーツでカビの生え方も違うはずなので、カビ対策を行わないでブーツを放置してみました。


実験とは言え、カビが生えたら最悪な気分。
うえ~ん。ガチで最悪。

私血液型はO型なんですが、几帳面でして自分のブーツをこんなみすぼらしい姿にしたのは初めてかも・・・。

実験に使ったのはWHITESのスモークジャンパー。一般的なコンビネーション鞣しの牛革のワークブーツ。

カビと言うか埃がたまっておりますが・・・。

フォルスタンめくってみるとカビが予定通り発生face07

い~や~、コバにカビが発生しまくりface07


オイルがカビの元なんですが、クロムエクセルはカビが大好物なレザーなようです

私はクロムエクセルと言う皮革素材が個人的に好きではないので、ブーツではこの一足だけがクロムエクセル製。オイルレザーで柔らかいと言うのが採用されているようですが、同じくWHITESのセミドレスで実験。スモークジャンパーよりカビが発生しておりますicon11

コバもアッパーもカビまみれface07

オイルレザーでもクロムエクセルはオイルの含有量が多いので、厚みの割に柔らかいと思われますが、その分カビが大好物な模様・・・。

じゃ、この2足をメンテナンスしてみます。


【メンテナンス①】まずはシューレース(靴紐)をほどいてみましょう。

まずは触りたくないけど、シューレースをほどきます。

スモークジャンパーの場合フォルスタンがありますので、フォルスタンも外します。

フォルスタンの下はカビだらけ・・・icon11
実験とは言え、悲しい気持ちになります。


【メンテナンス②】ブラッシングはNG。濡れた布でカビを丁寧に拭き取るべし

ブラッシングでカビを落とすのは原則NGです。
カビは細菌ですからね。家の中の場合飛び散ってしまうと小さなお子様やペットがいると大変な事になりかねません。
濡らして十分に固く絞ったタオルや布で丁寧に拭き取ります。

私は古くなったTシャツとかパジャマをカットしてメンテナンス用のウエスとして使ってます。
カビを拭き取るとこんな感じで汚れます。エンガチョ(死語)。

ブーツの中まで綺麗に拭き取ったら、風通しの良いバルコニーとかに半日起きます。
夕方ではなく、午前中にメンテナンスして干すがベストですね。

とりあえず、水拭きでカビを綺麗に拭き取り、半日干してみました。


【メンテナンス③】ブラッシングの役割は埃を落とすのとオイルを馴染ませることです

乾干しした後にブラッシングです。
外で天日干ししてる間も埃が付着するので、埃を落とすためにブラッシングをします。
コバのステッチ周りは使い古した歯ブラシを使うとブラッシングしやすいです。

ブラシも何使ってると訊かれるのですが、靴用ならどれ使っても問題ないように思えますが、私はレッドウィングの純正のブラシを使ってます。馬毛だそうで。ブラシまでは拘っておりませんtanuki


【メンテナンス④】オイルはこだわろう!!
ワークブーツの定番ミンクオイルや海外ワークブーツメーカー純正オイルは要注意!!

天日干ししたら多少潤いが無くなるので、オイルアップしたければすれば良いと思います。
んじゃ、今回は私もオイルアップしてみます。
「レザーと言えば、ミンクオイルっすね?」
「ワークブーツメーカーの純正オイルなら間違いないっすよ?」
とご質問頂きますが、良いとも言えないし、ダメとも言えないのが現状。
私が若い頃はミンクオイルぐらいしか無かったですが、基本昔ながらのミンクオイルやワークブーツメーカーの純正オイルは要注意です。
森林やハードな現場で使うためのブーツがワークブーツであり、防水性を高めるためにオイルを使用するのが本来の目的です。
なのでミンクオイルには松脂や蝋樹脂と言った成分が含まれており、防水性は高まりますが、一度塗ってしまうとなかなか落ちない。汚れてメンテを繰り返す度に黒ずんでゆくと欠点があります。ワークブーツメーカーの純正オイルも同様です。ラナパーとかも成分に余計なもんが入っていると私は思います。

純正に保革だけを考えるなら革の表面にコーティングが無いオイルが適しています。
私は個人的にオイルを調合してそれを使っています。

これ色々注意書きができたら少しだけご要望される方だけに販売はする予定です。
広く購入しやすいお薦めのオイルとしてはマスタングペーストでしょう。
最近では取り扱い店舗も増えてきて、東急ハンズにもありますので、購入しやすいと思いますのでお薦めですkirakira


【メンテナンス⑤】オイルは薄く伸ばしてブラッシング。1時間ほど乾かしたら乾拭きを

オイルまみれにする方いらっしゃいます。
ブーツベタベタのテカテカになってますけど??みたいな。
指先で少し取って薄く伸ばしていくだけで十分です。

オイル塗りすぎてるとまたカビ生えるので薄く薄く伸ばしていくのがポイント。
その後ブラッシングを行います。オイル全体を馴染ませるためです。
オイルを塗ったら1時間ほど室内で乾かします。天日干ししたらオイルが表面にあるので、埃ついちゃいますから室内がお薦めです。

乾かしたら、綺麗な乾いた布で乾拭きしていきます。
薄く伸ばしたはずですが・・・。

オイルは全て浸透せず、残っています。
このオイルの残ったものがカビの原因にもなります。
ワークブーツは堅牢さを求めて作られているので、クロム革よりのコンビネーション革を採用していますので、オイルが浸透し難い革とも言えます。

私は単車に乗るので、ブーツの先端が痛みやすいので、最後つま先をクリームでもメンテします。
クリアタイプは無色(画像左)ですが、Boot Blackのダークブラウンをブーツがブラックでも使用する事が多いです。

出来上がり~。
カビは一切ございません。艶も戻った。

つま先の傷も上手く隠した(笑)。

同様の手順でセミドレスもメンテ完了kirakira

傷もばっちり隠しました(笑)。

あとは、カビが再びカビが生えないように前回のブログを参照して頂けると良いです。
本当はカビが生えないように対策するのが大切で、万が一カビが発生しないと干す時間も考えると一日仕事になっちゃいます。

でも自分の相棒を繰り返しメンテすると愛着が湧きますな。
2016年06月26日

梅雨の時期のメンテナンス

こんばんはkabinkusa

不快指数MAXface07
ここ最近毎日雨ですやんangly。梅雨ですからね・・・。
この時期は持病の腰痛が悪化したり、何か虫歯が進行して麻酔して神経抜くと言うハードプレイを強要されて歯医者通院を余儀なくされたり、毎年梅雨はロクな事がない私ですtanuki

九州の方では大雨で大変な被害が出ているようで、心配ですicon11。九州で応援して頂いている方々大丈夫でしょうか??

で、ここ最近多いお問い合わせがこんなの。
「ブーツにカビが生えてしまいました・・・。どうしましょう??」
「オイル入れて、1週間したらブーツにカビが・・・。」
「革ジャンにカビが・・・。」

と梅雨の時期のレザーアイテム(主にブーツや革靴が多かったかな・・・)のメンテナンスに関するお問い合わせが急増しております。
暑くなる時期ですし、革ジャンはしばらくお休み。ブーツの頻度も落ち着くのは仕方ないと思います。

私も梅雨の湿気で腰痛があるので、今はNIKEが出番多いですよ(笑)。
足涼しいですし(笑)。Clocksなんて最高です涼しくて。

ブーツやレザージャケットを放置してるとカビ生えますよそりゃぁ・・・。お一人お一人同じ内容を返信するのも結構重労働ですので、今回ブログで梅雨の時期のメンテナンスをと。結論から申しますと。

梅雨の時期にセオリー通りのメンテナンスしたらダメっすよ。

割りと真剣な話です。


梅雨の時期の保管場所は気にせず乾燥剤を

ブーツは玄関の下駄箱。
革ジャンはクローゼット。
と言うのが一般的ではないでしょうか?私もそ~です。専門雑誌とかには『風通しの良いところ』って書いてありますが、私その記事読む度に、それ家の中のどこやねん??リビングにブーツや革ジャン保管せいってか??んな、場所あるかいangly!といささか反抗的に思ってます(笑)。
玄関、クローゼットは当たり前ですが、実は玄関もクローゼットも湿気が多いんですよね。玄関は毎日の外出で開け閉めするのと家の場所で一番外に近いことで湿気が多いんです。1ヶ月放置すりゃカビ生えるかもicon11

保管する場所は梅雨でも通常通りでOK。ただし乾燥剤を入れておきましょう
ダイソーとかで靴用の乾燥剤が売ってあるので、それをブーツや革靴に入れておくだけで十分です。
革ジャンの場合は不織布をかけてハンガーでクローゼットに吊るしてるぐらいです。私は。


梅雨の時期はオイル不要

まぁ~色々革製品に関する書籍や雑誌が出版されていて、メンテナンス特集も多いですな。
革製品には専用のオイルを!!
仰るとおりですが、その影響かオイルを塗りたくる人たち多いですicon11
オイルメーカーはオイルマネーでさぞかし儲かるでしょ~(笑)。
カビは湿気が原因です。
梅雨から夏は革ジャンやブーツは暑いから出番が少なくなるので、この時期にメンテナンスと思われる方々が多いようですが、オイル入れるとただでさえ保管場所が湿気てるのに、オイルでさらに湿気が増幅してカビの温床となりますよface08
ミンクオイルが代表格ですが、梅雨の時期に長靴代わりにブーツ履く人は意味ありますが、保管するのにミンクオイルはかなり危険です。
「ミンクオイルは防水効果が・・・。」
と言われるけども、それは直接的な防水で雨とか水たまりとか。湿気対策では決してございません。
埃をブラッシングで落として固く絞ったタオルで水拭きしてから乾かしてから保管。
ずばり梅雨の時期はこれに限ります。
メンテナンスオイルはシーズに入って出番が多くなる前に入れるのが良いです。


皆さんオイル使いすぎ。オイルの役割を考えよう

当協会の直下プロデュースブランドSpecialite & Entreeでオーダー頂いたお客様からもメンテナンスを質問頂きますが、本当に日常的には乾拭き。時々水拭きで乾かすぐらいで十分です。特にタンニンレザーは。
オイル入れるのはある程度経年変化が兆候が確認出来てからで十分ですよ。経年変化じゃなくてオイル変化してる人結構見かけます。

レザーのメンテナンスオイルは革に潤いを与えるのが目的ですので、潤いあるのに入れるのは過剰摂取ですね。
私はレザー製品が大好きですけど、一つのアイテムにオイル入れるのは一年に1回ぐらいです。
後はヴィンテージの古着のレザージャケットとかを自分でメンテナンスする時に使うもので、ボトル一つで2年ぐらい十分もちます。
何年か使ってカピカピになったと思って初めてオイルでメンテして復活kirakiraぐらいです。

一時、メンテナンスオイルを企画したけど、実売に踏み切らない理由は一度購入したらリピーターになるのには時間がかかるから消耗品としてはあまりにも周期がかかると思ったからですね。


お薦めのメンテナンスオイルは??

この質問も多いんです。
レザー専用で市販されているオイルであれば基本何でも良いんじゃね??と思います。
私も色々試してきましたが、個人的に避けているメンテナンスオイルはあります。
ミンクオイルとラナパーかな・・・。

ガチでアウトドアで毎日森林をブーツで歩いていますみたいな方には逆にミンクオイルはお薦めです。
ただ、ミンクオイルは蜜蝋と松脂が含まれているので、次回のメンテナンスにしっかり洗い落とさないで、また上からミンクオイルいれちゃうと黒ずむので、それが個人的に好きでないので敬遠しています。

ラナパーは広く何処でも販売されてお手軽ですが、微妙(笑)。
保革と言うか艶出しもあって、私個人はクロムのレザー製品に使ってます。女性が好むDCブランドのレザーアイテムには便利かもしれませんが・・・。タンニンレザー製品とかブーツにはイマイチかと思います。

市販されているメンテナンスオイルで良いのはマスタングペーストかと思います。とりわけ、液体の方。
これは浸透率もあり、固形より塗りすぎることもないので、お薦めかと思います。

私、私は前回のオイル企画で成分の一つである蜂蜜を省いてトロトロのオイルを専用で作ってもらっています。

冷蔵庫で保管しないといけないんですけどね。
ほっておくと液体化するので。
これ塗って、女性のパンストのように目の細かい布で乾拭きするとメッチャ綺麗になって保革されることが判明したので。

これは販売するつもりは今の所ありません。
スタッフはメッチャ販売を薦めてきますが、パッケージデザインとか非常に面倒臭い打ち合わせを考えると、面倒臭っってなりますから(笑)。親しい方には小分けでお譲りしてますが・・・。

販売するとしても無地のパッケージですよ(笑)。

とりあえず、梅雨は水拭きと乾拭きと乾燥剤です。

次のページ