新着情報トピック

バックスキンレザージャケット (2012年01月13日)

こんにちは。日本経年変化協会です。
今朝も株式会社ワイズエッグにお邪魔させて頂いて、WEBサイトの打ち合わせ。WEBサイトって大変だぁ~face07。でも完成が待ち遠しい日々を過ごしていますkabinkusa。オフィスには営業に出発前のメガネ@部長さんがいらっしゃいました。メガネ@部長さんが本日着用されているアウターに見覚えが・・・。うん?それ、私たちが高校2年生の時に大阪のアメ村で購入したジャケットでは?えぇ~16年も着用されているんですか?凄いエイジングしてますやんicon23。嫌がるメガネ@部長さんを引き止めて撮影させて頂きました。

バックスキン・レザージャケットの経年変化によるエイジングサンプル

=============================
ブランド   :不明
サイズ  :40
素材   :カウハイド(牛革・バックスキン(裏革))
着用年数:16年
着用ペース:冬場週2回程度
=============================
このフェイクムートンを装備したジャケットは私にとって思い出の一品kirakira。私とメガネ@部長が高校生の頃、阪神大震災があってまだ不安定の頃に一緒にアメ村に買い物に行った際、古着屋でメガネ@部長さんが程度の良いこのジャケットを購入されていました。ど、どれだけ物持ちが良いんだこの人は・・・icon11
バックスキンとは裏革のことで、柔らかい独特のエイジングを演出してくれます。

ノーメーカーですが、バッチリエイジングしているため、すんごい雰囲気があります。
もともと、ライダースのレザージャケットの上に羽織る為に購入されたそうですface08。現在でもメガネ@部長さんはレザーの重ね着を良くされています。フェイクムートンも独特の色落ちしております。

内側も全てフェイクムートンでライニングされていますface08
「何年経っても暖かいよ。」
とのこと。

毎年シーズンの最初と最後にバックスキンのメンテナンスをされるそうで、16年経った今でもその美しさは保たれていますface03。やはり大事にメンテナンスして育てていく一着は最高ですface03


そで周りは流石に汚れてきていますが・・・。
「僕どうしても単車のるから袖口とブーツの左足は汚れるよね。」
って、バイカーの証ですよ。バイカーの方のエイジングは非常に特徴的です。

バックスキンを拡大してみましたが、剥げているとこは殆どない、極上の一着ですkirakira

メガネ@部長さんご出勤の様子icon11
「今日は夜大阪の企業さんの社長さんと打ち合わせして食事だからネクタイつけてるからいつもよりフォーマルやねん。」
ってicon11
え?こんなファンキーな格好で営業してるの?
ネクタイの有無だけですやん・・・。と思っても言えず・・・。しかし着こなしは流石16年前のジャケットだとは思えません。

メンテナンスして大切に育てていくことの素晴らしさを感じた一品でしたface03



同じカテゴリー(エイジングサンプル(ジャケット))の記事画像
『茶芯』と言う経年変化の魅力
リアルマッコイズN-1デッキジャケットの1ヶ月着込みサンプル
リアルマッコイズ・ダウンベスト着込みサンプル
A-2のエイジング バズリクソンズとリアルマッコイズの違い
デニムジャケットの色落ちのコツ
同じカテゴリー(エイジングサンプル(ジャケット))の記事
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 リアルマッコイズN-1デッキジャケットの1ヶ月着込みサンプル (2012-01-19 10:00)
 リアルマッコイズ・ダウンベスト着込みサンプル (2012-01-17 14:01)
 A-2のエイジング バズリクソンズとリアルマッコイズの違い (2012-01-06 08:00)
 デニムジャケットの色落ちのコツ (2011-12-27 12:08)

Posted by エイジングマスター at 16:00│Comments(0)エイジングサンプル(ジャケット)
前のページ
次のページ