新着情報トピック

A-2のエイジング バズリクソンズとリアルマッコイズの違い (2012年01月06日)

おはようございます。日本経年変化協会です。
昨日,今日と仕事始めの方が多いのでしょうか?

さて,今回はA-2フライトジャケットについてブログを書きたいと思います。


A-2フライトジャケットとは?
A-2フライトジャケットは第二次世界大戦中のアメリカ陸軍飛行兵に着用された軍用フライトジャケットですface06。厳密には1931年~1943年の12年間アメリカ陸軍航空隊に採用され約20万着も製作されましたface08。ちなみに夏用のジャケットとして作られていますface06
コントラクター(納入業者)は複数あり,ある程度採用基準は軍から指定されていましたが,業者により特徴が異なります。
A-2フライトジャケットの特徴は,素材にホースハイド(馬革)を用いた,一見パッチポケットを装着したシンプル極まりないジャケットであることですicon11

現在でも当時のジャケットをヴィンテージとして入手することは比較的簡単ですが,その人気ぶりから今日ではファッションアイテムとして認知され,数多くのメーカーが当時製法を真似て製作しています。中には驚くほど忠実にレプリカしたものも存在します。A-2フライトジャケットがとりわけ有名になったのは,スティーヴ・マックィーン主演の映画『大脱走』で捕虜として捕まった米軍パイロット扮するマックィーンが着用していたことも大きな要因かと思います(笑)。私もあの映画を観た時,劇中のマックィーンのファッションを見てそのカッコ良さのとりこになったことが思い出されます。

チノパンにTシャツにA-2フライトジャケットと言うシンプルなファッションが何とカッコよいのか。
A-2フライトジャケットの魅力は何と言っても経年変化によるエイジングだといえます。ホースハイド(馬革)のシンプルなジャケットは着込むほどに身体にフィットして行きます。その感覚は他のジャケットでは味わえない大きな魅力ですface03

A-2フライトジャケットエイジングサンプル~Buzz Rickson's~


今回ご紹介するのは友人のメガネ@部長さんからまたまた拝借させていただきまいた(笑)。
=====================================
メーカー  :バズリクソンズ
モデル   :1998年モデル
型 式   :A-2 AERO LEATHER CLO,CO.1942 MODEL
素 材   :ホースハイド
ライニング :コットンブロードクロス
ファスナー :TALONニッケルフィッシュ
ネックフック :クローム仕上げ
ニットパーツ:ウールリブニット
カラー    :シールブラウン
=====================================
着用年数は10年を超えていますface08。メガネ@部長さんはA-2フライトジャケットを3着所有しておられますが,今回の撮影には一番のお気に入りだと言う今回のジャケットを貸してくれました。大学生の頃に購入した初めてA-2フライトジャケットだそうですが,学生の当時に10万円以上するジャケットを購入するとは冒険だったと思いますface06。本人曰くバイトを掛け持ちされたようで(笑)。

さて,こちらはコントラクター(納入業者)の1つであったエアロ・レザー社が1942年の大戦中に納入していたものをバズリクソンズが1998年に復刻したモデルです。このモデルは襟の付け根部分に台襟がないタイプであり,ニットパーツは当時エアロ・レザー社の製品の特徴であった「赤リブ」を再現していますface03

シールブラウンのホースハイド(馬革)ベジタブルタンニング仕上げで運動量に耐えれるようにラッカーフィニッシュを施してありますkirakiraバズリクソンズが色,質感,着用感も当時のままに復刻した逸品ですface03

左肩に付くアメリカ陸軍航空隊のステンシルは当時の顔料成分から研究したと言われるこだわりの復刻だと言えます。
しかし,着用10年以上を超えてこのレザーの輝きkirakiraは見事の一言に尽きますface03。メガネ@部長さんはサーモンと蜂蜜が混合された特殊なオイルを年に2回塗り込んでメンテナンスされているそうです。ホースハイド(馬革)”やれた感と独特な輝き”は究極のエイジングだと言えます。

バズリクソンズとリアルマッコイズの違いは?
さて,A-2フライトジャケットを購入する際,ヴィンテージの当時のオリジナルを購入することは勿論面白いことですが,どうせなら自分の身体に併せて長く愛用することによって,自分のオリジナルのエイジングにしたい場合,メガネ@部長さんのようにレプリカを購入して着込むことが経年変化を楽しむ醍醐味が味わえるでしょう。A-2を製作するメーカーは当時のコントラクター(納入業者)を含めて数多く存在しています。レプリカを製作するのも当時の〇〇年式の~と非常に細やかな設定がなされ購入する際非常に迷ってしまいますface07
A-2フライトジャケットを製作するメーカーの二大巨頭としてバズリクソンズリアルマッコイズが挙げられます。関連する雑誌を見ても二大巨頭として扱われている印象を受けますが,どちらかというとリアルマッコイズの方が最高級品と言う書かれ方をしているように思えます。icon11。メガネ@部長さんに内訳を聞いてみると3着中,2着がリアルマッコイズだそうです。私が所有している唯一のA-2フライトジャケットリアルマッコイズですkusa。やっぱりリアルマッコイズの方が優れているのでしょうか?両方を所有されているメガネ@部長さんに聞いてみると,
「モノはやっぱりマッコイズの方が上かな・・・。」
とのことface08。や,やっぱり・・・。しかし次の一言が。
「でもリアルなホンモノさで言えバズかな?」
とのこと。
ど,どう言う意味なんでしょうかicon11?もう少し詳しくおせーて下さい(笑)。

メガネ@部長さん曰くリアルマッコイズの作るA-2フライトジャケットは品質が良すぎる過剰品質だと仰ってました。使用しているレザーの質,縫製そして何よりも形そのものが日本人に併せた洋服だと。メガネ@部長さんはヴィンテージにも精通されているので,数多くのヴィンテージのオリジナルも見てきています。ヴィンテージとリアルマッコイズの作るA-2フライトジャケットを比較すると出来すぎているとのことです。
根本はA-2フライトジャケットは軍服であり,大量に必要だったので複数のコントラクター(納入業者)を採用していたわけで,いわば大量生産されるジャケットであり,縫製は荒く,レザーの質も均一性がなく,そこそこだったと。ヴィンテージのオリジナルは非常に着心地が決して良いとは言えないよとのことですicon11。アメリカの軍服であるから西洋人体型に作られているので日本人が着用すると非常に腕周りがタイトに感じるとのこと。
その点,バズリクソンズの作るA-2フライトジャケットの方がより実物に近いと思うとのことでした。

確かにメガネ@部長さんはバズリクソンズの場合サイズ38を着用し,リアルマッコイズの場合サイズ40を着用されています。両方ともカッコ良いんです。
「質重視でカジュアルとして捉えるならマッコイズ!バズはパツパツで着たらシルエットがメッチャかっこえぇ~。好みちゃうか?」
とのことicon11

私は残念ながらリアルマッコイズしか経験がないので,非常に生の声だと感じました。A-2フライトジャケットの愛好者の方は如何でしょうか?

余談
メガネ@部長さんに何故最初の一着をバズリクソンズに決めたのか聞いてみました。
「赤リブ」に惚れたと言ってましたが本音は?

「当時バズで10万ぐらいやったかな?マッコイズやったら20万近いから学生では手が出んわ。働いてボーナスで最初のマッコイズ買うたもん(笑)。」

ですって(笑)。でも最初にバズを買ったからマッコイズの凄さを知ったし,バズ良さもしったとのこと。しかしエイジング的にはバズの方が自然なエイジングだと思うとのこと。

これは,私もバズを経験すべきだな・・・・。



同じカテゴリー(エイジングサンプル(ジャケット))の記事画像
『茶芯』と言う経年変化の魅力
リアルマッコイズN-1デッキジャケットの1ヶ月着込みサンプル
リアルマッコイズ・ダウンベスト着込みサンプル
バックスキンレザージャケット
デニムジャケットの色落ちのコツ
同じカテゴリー(エイジングサンプル(ジャケット))の記事
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 リアルマッコイズN-1デッキジャケットの1ヶ月着込みサンプル (2012-01-19 10:00)
 リアルマッコイズ・ダウンベスト着込みサンプル (2012-01-17 14:01)
 バックスキンレザージャケット (2012-01-13 16:00)
 デニムジャケットの色落ちのコツ (2011-12-27 12:08)

Posted by エイジングマスター at 08:00│Comments(0)エイジングサンプル(ジャケット)
前のページ
次のページ