新着情報トピック

ボディーバッグを本気で造り込む (2014年04月11日)

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

姫路レザー有限会社とのコラボブランドArc Craftsいよいよリリース間近ですkirakira
直営店舗も、兵庫県は神戸市に出来るそうですface08。商品プロデュースは日本経年変化協会が全面プロデュースしておりますので、使い込むごとに美しいエイジングを醸し出すアイテムばかりですface03。今回、一つアイテムのサンプルをご紹介致しますkuma


構想2年、便利だけどしっくりこなかったので本気でボディーバッグを考えてみました
実はこのアイディアを実現しようと思ったのが2年前icon11
某鞄専門店からのプロデュース依頼を受けて『鞄』について色々試行錯誤している時でした。
テーマはズバリ
ボディーバッグ

ボディーバッグ便利なんですよkuma。両手が使えるし、単車乗る時も便利だし、男性は荷物少ないので丁度良い鞄だと思いませんか?けど、3万円前後でレザーのボディーバッグが巷にあふれてますが、ありふれたデザインでクロムレザーでさほど経年変化と呼べないアイテムが多いと個人的には不満足なので、個人的にはグレゴリーの華柄ボディーバッグを愛用しておりました。既成品で満足できないのはサイズが微妙icon11A4サイズ入らないからA4サイズが入るボディーバッグを本気で欲しかったface03
趣味に懸ける執念は恐ろしいもので、2年後しで実現してしまいましたicon09。でようやく1Stサンプルが出来上がったのでご紹介致します。

どや!?
これでボディーバッグでございます。
素材は脱クロム製法で姫路レザー有限会社にてプロデュースしまたアルコタンニンレザーでございますkabinkusa。特殊なオイル加工を施す、アルコエクセル(カラー:バーガンディー)と言うラインナップのレザーです。直営店舗ではアルコタンニンレザーも各種販売されるそうですよface08。製作はGum-A-Mama代表の本田さんです。


こだわりすぎて職人にも懸念された完成度を誇るボディーバッグその名も『Lucifer』
このボディーバッグ。プロデュースさせて頂いた時から『Lucifer』と名づけておりましたface07。堕天使と言う意味なんですが、もともと2年前に形にしたかった企画ですが、なかなか実現しなかったので、ようやく実現したことからね(笑)全てが贅沢にモノ作りを堪能してもらえる逸品です。

勿論バックルの真鍮パーツは彫金師38 Silver Works代表の宮達朗氏のブラス(真鍮)製ハンドメイドの逸品でございますkirakira

ボデイーバッグのベルト部分も勿論レザーでベルトの長さ調節もハンドメイドの真鍮パーツです。

そして職人である本田さんの真骨頂とも言える華麗なステッチワークを堪能してもらえます。本田さんにも
「ここまで拘って大丈夫ですか?
と懸念されたほど。普通は工程を減らして価格を引き下げることが多いようですが、日本経年変化協会はメーカーではなくて趣味の集まりですからね。そうなん?程度で完成度重視kirakira


何でもかんでも機能優先やなくて、ガチャガチャしたいねん!
最近何でも機能性を訴求してません。たしかに便利やけど・・・。他が機能性を追求してるなら別に僕らが敢えてやる必要はないやろ?と(笑)。バイクで旧車好きな方は理解してもらえるかもです。別にバイクに早さだけを求めるんでなく、挙動に魅力感じたりとそんな感覚。荷物を取り出すのにガチャガチャしたいface05。ってことで作りはこんな形です。


カヴァーはジャンパーホック方式を採用しています。
カブセのある鞄が個人的に大好きなのでface05
カバーを開けるとWALDESのチャックになっております。

ドイツホック方式で開閉するフラップのポケット(マチあり)を装備しており、携帯電話やおタバコのような小物を収容出来ます。

普通にA4サイズの大学ノートは収納できますので、普通に便利kirakira

持ってみると丁度良いサイズなんですよね。
カラーやレザーの質感が異なるものでリリースされます。
初期出荷は10個だけです。ハンドメイドなんで(笑)。
ホンマの鞄好き。革好き。にお届けしたいです。
まった追って情報を公開していきま~す。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 19:19│Comments(0)お知らせArco Crafts
前のページ
次のページ