新着情報トピック

魅力的な『無駄』 (2016年09月09日)

こんにちはkabinkusa

夏休みが終わったら今年も残す所後、4ヶ月。早くね?メッチャ月日経つの早くね??
今年は私は体調不良に悩まされました。年明けからずっと病院通っているよ~なicon11
採血、注射、点滴face07初めは痛くて怖かったけど最近はも~慣れてしまいました。
その甲斐あって、最近よ~やく体調が回復してきました。健康が一番っすねkirakira

今日はセルフプロデュースしているSpecialite & Entreeのパートナーである鞄職人、椎名賢君とずっと商品化するかど~か悩んでいるアイテムがあるのですが、是非皆様のご意見を伺いたいので、ブログをしたためましたtanuki


『無駄』なモノに心トキメクってないですか??

数年前にレザー製のFRISKの専用ケースって流行りませんでした?
何か、色んなメーカーや、工房・アトリエから3,000円前後でリリースされていました。一時ね、色んな所から
「会長さんも、FRISKの専用ケース企画してみません?」
とお話を頂戴したこともございましたが、一切興味沸かなかったので、手がけませんでした(笑)。

だって、私FRISK食べれませんからねface08
ミント、ハッカ、メンソールって言う口がスースーするものが生理的に無理なんですよicon11。歯磨き粉だって低刺激ですし・・・。

でこの話が流れ3年ぐらいでしたが、相方の椎名賢君がこれならどう??
試作したアイテム。これがまた、本当に無駄に職人技を詰め込み、無駄に品質が高いレザーじゃないといけない代物。


「チュッパチャップス」甘いから大丈夫(笑)?
椎名賢君がまたアホな試作で製作したのがこちら(笑)。

チュッパチャプス専用ケース(試作)
価格:未定
素材:牛革(タンニン鞣し、もしくは脱クロでも多量のタンニンが必要)
ブランド:Specialite
企画:日本経年変化協会
製作:Specialite & Entree CTO 椎名賢


FRISKは私はお口がスースーして生理的にダメですが、甘いものは大好きface05。チョコとかキャンデーとかグミとかメッチャ好きだね。ってことで、なら甘いものならと注目されたがチュッパチャプス(笑)。
余談ですが、私はジギングと言って釣り船で沖に出てルアーを投げるのが趣味。椎名君は山へ山菜採りへ行くのが趣味なんです(笑)。icon11お互い遭難する可能性が無いとは言えない趣味(笑)。
「登山家は万が一の為、チョコレートを最後の甘みとして肌身離さず持っているらしい。」
だったら、僕らはチュッパチャプスだ。ってノリですね。

こんな形で鞄やベルトループに取り付けることが出来るような、何となくの設計ですicon11
だってまだ試作だからね。

『無駄なモノ』って何か妙に心トキメクんですよね。
多分これは売れないんですよ(笑)
だって凄く製作費用が高額になっちゃうから・・・。
なので、会計士やスタッフから「面白いけど、売れないからダメ」って言われて凹んでおりました(笑)。
仰るとおり、けど何とか形にしたい私と椎名君で現在改良中です。


製作日数はそこらの革小物よりかかる。だから大量生産もできない。
価格を少しでも手頃にするために現在思案中。

試作の段階で椎名君から
「これは商品にならないから、商売にならないね・・・。だって高すぎるもん・・・。」
現段階でリリースすると残念ながら販売価格はまさかの3万円超えface08チュッパチャプス何ダース買えるねん!!って突っ込んでしまいましたわ・・・icon11

実は、製作には非常に大きな問題点が二つ

①素材のレザーはフルタンもしくはタンニン濃度が高い脱クロムレザー限定。
②製作日数が最低1ヶ月でかつ数を製作するのが不可。

この課題をクリアしなければならないんですicon11。ハードル高えよ・・・。
チュッパチャプスを包み込むこの球体の形状は、関東の方には馴染みは無いですが、たこ焼きの鉄板に革を打ち付けて形成剤で固めております。関西ではどこの家庭にも一つは常備してます。うちにもあります(笑)。形成剤で固めるにはタンニン成分じゃないとダメなんで、クロムの革が使えないので、素材の価格を調整することは不可能なんです。

ってことは製作でコストダウンを図るしかない・・・。
四角く裁断した革を形成して球体の部分だけ手断ちで裁断するので、パーツの切り出しだけで凄く時間がかかり、そこから磨きなどの下処理して縫製して再度手作業で磨きあげると言う簡単に言うとこんな製作工程icon11

で今考えていることが

ケースの開閉をガマグチにしちゃうタイプ(笑)。
椎名君がネットで検索しまくって理想に近いやつを取り寄せてくれましたkabinkusa
ガマグチで開けてチュッパチャプスを取り出すって可愛くないですか?

ガマグチ片手に検討する真剣な椎名君。
「これ難しいなぁ~。ま~いつも難しいことばかり考えさせられるけど・・・。」

で、これ私の計算なんですけど(丼ぶり勘定)、1万5千円ぐらいの販売価格まで落とせるはずface03
スタッフからは
チュッパチャプス一つしか入らないケースで1万5千円?あり得ないでしょ?」
総スカンtanuki
う、う、うるさ~いangly
何でもダメダメ言いやがって(笑)。

是非皆さまのご意見を伺いたいです。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 12:24│Comments(0)お知らせSpecialite
前のページ
次のページ