新着情報トピック

ライダースの正装と冬の暖の取り方。シャツが欲しい。 (2016年01月04日)

こんばんはkabinkusa

今年の冬は暖かいですねicon01
1月末~2月が寒いんですけど、毎年icon11

ライダースはかっこ良いけど、冬場寒いです。間違いなく、フリースかダウンが防寒具としては最適かと思いますface06
たま~にライダースの下にパンパンに着込んでる方見かけますが、個人的にはちょっとicon11。正月で太ったみたいに思われそうで。

今日は私の主観でライダースの着こなしと私が実践しているライダースでの暖の取り方をご紹介致しますkirakira


ライダースは襟付きがやはりカッコイイ。だからインナーにはシャツは必須です
ライダースファッションを確立したのはやはり、英国のロッカーズでしょう。
単車もカフェレーサーになり、私は大好物な文化でございます。当時の写真を探してきても

ロッカーズの聖地、ACE Cafeの当時の店内の一枚ですが、襟付きがイケてると言うわけですよ。
ネクタイしてるのもあり、何で私も公式の場に招かれる時はネクタイしてライダースですkirakira
公式の場ゆえに浮きまくりライダース野郎ですが、私には正装tanuki
しかし、かっこ良いですが、日本の冬でこれで出歩くと風邪ひきます!!
だって寒いからね!!
じゃ~ど~やって暖を取れば良いのか?


シャツ On the ニット On the ライダースでかなり暖かいから不思議だ!!
シャツとライダースで冬を過ごすと、貧乏神が憑依しているのか、前世が小型犬だったのかプルプル震えますicon11
昔のロッカーズは気合入っていた??
冬場の写真を見ると納得できます。

シャツの上にニットを着用してからライダースを着ています。そしてマフラーだかショールを首に巻いております。

う~ん。なるほど。
実は私はそこまで考えてなかったのですが、当時のロッカーズの真似してライダース着て単車転がしたらあんまり寒くないtanuki
これいいんじゃね???
となり、数年前からシャツ、ニット、ライダースです。


シャツ市販でカッコイイシャツないから、企画します。
テーラー吉田の三代目吉田竜一さん見てちょうど良いところに(笑)!!

これは私の普段の着こなし。
Tシャツの上にボタンダウンのシャツ着てニットのセーター着てライダースと。
セーターはカシミアじゃなくてウールの方が良いですよ。
インナーとして着用するのでカシミアは擦り切れるのでicon11
レストランやカフェで食事する時はライダースを脱ぎますが、こんな感じで着こなしております。

ナイフとフォーク使う時、袖口が邪魔なので、シャツでニットに折り返しております。
でも不満。
シャツが満足できない
普段は袖口折り返すことかんがえて腕が長いと言うことでBrooks Brothersのシャツを愛用していますが、胴回りがアメリカ人サイズなのかでかい。袖口や襟元でちょっと遊んだシャツがない。
ニットの下に着る専用。ライダースやレザージャケット専用のドレスシャツ欲しいよ。
物欲=企画だ(あくまで主観)。

シャツなんて誰が作れるんだ??
昨年末、コラボしたお財布をTailor Yoshiaの三代目吉田竜一氏に納品して「良いお年を~」な~んて言ってるとろこみて、
「シャツ作るれるよね?カッターシャツ??」
うちはシャツも好評でとか言ってるので、じゃぁ~製作して。
販売しても良いですか?とか言ってるので販売してもい~から製作して。
Brooks Brothersのシャツで2万円ぐらいだからそんぐらいが目処かな。
テーラーなんだから超専門家。
いろいろ教えてもらいます。
2016年緊急企画
1万8千円以内でインナードレスシャツ企画製作プロジェクトォォォx
かっこ良かったら、一般リリース致しやす。
自分が欲しいのがなければ作ってしまえホトトギスゥゥゥゥ。




同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 23:08│Comments(0)お知らせ
前のページ
次のページ