新着情報トピック

贅沢過ぎるかな?コードバンのキーホルダー『Some』 (2015年11月29日)

こんにちは。

先日ご紹介させて頂いたティッシュケースが非常にお問い合わせを多く頂き普通に驚いていますface08
今回もサンプルのご紹介。
2年前に、姫路レザー有限会社から別注を受けてリリースしました、キーホルダー『Some』かなり好評を頂いて何度か再製作を行ったアイテムですが、ここ最近

『Specilaite & Entree』で直販でリリースしないんですか?」

とお問い合わせを頂いておりました。
姫路レザー有限会社でも現在もリリースされていますが、シュリンクタイプのレザーしか在庫がないのでとのお問い合わせ。
言われるがまま、スムースレザーでリリースするのは面白くないので、またオーバースペックで企画してみましたkuma


スタッフからも「意味ないでしょ。もったいない。」と言わちまった。
コードバンの贅沢仕様。誰も作らないから欲しいんだけど分からないかな?

今回サンプルで製作してみたのはこちら。

キーホルダー『Some』(テストサンプル)
目標価格 : 6,000円(税別)
ブランド : Specialite
素材 : コードバン(新喜皮革製)/牛革(貼りあわせ部分)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : 椎名賢

独特の雰囲気になりましたface03
コードバンは『革の宝石kirakiraと言われておりますが、詳細は過去記事をご参照下さい。
今回ももちろん、有限会社新喜皮革製のコードバンを採用しております。

キーホルダー『Some』は無駄にベルトの機能を有しているキーホルダーですので、凹凸が発生しますので、コードバンの皺による艶感が使い込むと変化してくると思われ、この質感は見てるだけでワクワクしてきてますface03

コバ処理はすべて磨きで仕上げております。
キーホルダーにしては完全にオーバースペック。素晴らしいface03
内輪の話ですが、スタッフ達には
「せっかく仕入れたコードバンで何やってるんですかangly?」
と叱られてしまいましたicon11
けどね~、コードバンたっぷり使って、手間暇かかるパターンのキーホルダーを製作するブランドは無いですよ。スタッフのご指摘は一般的ですから。
誰も持ってないだろうと思うアイテムだから僕には価値があるんです。

コードバン自体が小ぶりの素材で数が製作できません。これもまた(笑)。
だからこそ、ひっそり一人で愛情持って育てたいんですよ。

無駄にベルト状のパターン。無駄に職人技全開。無駄にコードバン。
これが良いんですよ。




同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 16:46│Comments(0)お知らせSpecialite
前のページ
次のページ