新着情報トピック

ようやく最終仕様でけました (2015年07月11日)

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

メッチャ蒸し暑いですicon11
いや、ホントに何もしたくないface07・・・。
そんな中、新作Entree(アントレ)ブランドからリリースする『Lance』のお問合せが多くて嬉しくなりますface03
サンプルを私が使って見て、改良するポイントを改良してようやく第一弾が完成しました。


第一弾は、定番のブラックシュリンクレザーで製作してみました。
第一弾は真っ黒なシュリンクレザーで製作してみましたface06

ショルダー・バッグ 『Lance』
価格 : 50,000円(税別)

※こちらの鞄は素材のレザーによって価格が異なります。
ブランド : Entree(アントレ)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
素材 : シュリンク牛革(コンビネーション鞣し)

『Lance』は色んな仕上げのレザーで製作してみたいので、素材のレザーによって価格は異なります。
価格の高い安いは品質ではありません。皮革素材の仕入れルートや原皮の調達ルートなど様々なな要因で価格が異なるに過ぎませんface06
パット見全然変更ポイントが分からないと思いますが、実際に使ってみて少し不便を感じたところを修正しています。


100%の満足度。マイナーチェンジだけど使い心地が変わるんですよ。不思議ぃ~
今回修正したのはこちら。

ショルダー・ベルトの取り付けを補強のレザーを使って縫製をかけています。
ちなみにサンプルは

カシメで止めているだけでした。ワンショルダーで持った時に少しシルエットが崩れるような感じがあったので、製作担当の椎名君に相談して改良してもらいました。地味な修正ですが、工程としては何個か増えるので、大変なことなんですけどね。
これで問題解決できてます。


つぎにヒネリを別の種類のヒネリに変更していますicon11
つまみの部分がサンプルより少し大きいんですよ。
小さいと個人的に使いにくかったので、つまみやすいサイズのものに変更したと言う次第です。

ショルダー・ベルトの移動管は丸みを帯びたデザインのものに変更しています。
これはデザイン上少し柔らかくしたかったと言うだけです。
後は目に見えない程度のパターン修正して最終仕様が無事に決定しました。
これから製作に入りますよぉ~。


レザーのカラーに合わせて内装などのライニングは異なります。
ショルダー・ベルトの綾織り綿テープと鞄のライニング素材は同じですが、レザーのカラーに合わせてベージュとブラックで2種類用意することにしました。

今回はブラックなので、ブラックで統一。
こちらはWEB通販にも登場する仕様ですので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

すでにオーダーも頂いておりますので、今から製作に入りますよぉ~。
経年変化バチバチの素材ばかりなので、非常に楽しみです。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 20:12│Comments(0)お知らせEntree
前のページ
次のページ