新着情報トピック

直営入門ブランド第一弾はベルト (2015年04月19日)

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

流行りを先どる私としてはすでに5月病でございますface07
スパロボが発売されて寝不足なだけですがicon11。今はロボット大戦に夢中でして(笑)。

日本経年変化協会を応援して頂いている方々からこんな声が
「会長モデルも販売して下さい。」
「直販して下さい。」

う、うんicon11
気持ちのムラが多い私は、やりたい事がたくさんありましてなかなか進捗していませんでしたが、要望にお応えしてただ今準備中でございます。

アトリエ・ショールームも設置しますし、通販サイトも準備中(考えてるだけ)でございます。


「会長のそれ欲しい。」私のちょっとした小物。エイジング入門の新ブランド『Entree』もやります。
私はそもそも日本経年変化協会を商売としてじゃなくて、経年変化を楽しむみんなが集まればと思って始めたのが当初。
「日本にこんな素晴らしい職人さんがいるんですよ~。」
と配信したくて自分の欲しいものを企画し始めたのがそもそものきっかけです。
なので、商品化していない自分専用のアイテムkirakiraが多々あります(笑)。

いちいち紹介もしていなかったのですが、
「それが欲しいんですよ。作らないの??」

作っても良いけどぉ~。
ハンドメイドで高品質素材を駆使して卓越した技術を盛り込むと原価製作費が高いのでどうしても高価になってしまう。
大量生産品より高価になるとしても比較的リーズナブルな価格でできないかな?と考えて入門ブランド『Entree』と言うブランドを立ち上げることにします。

ロゴだけサクって製作したり(笑)。
モノ造りで製作してくれている職人さんとコラボして企画プロデュースしてると素材と調理してくれるシェフと料理のメニューを創りだすレストランみたいな感覚になります。なので、直営ブランド『Specialite』を現在準備しております。フランス語で『看板料理』と言う意味です。これに対して『Entree』はフランス料理で言うオードブルになります。なのでロゴにスプーンがありますface02

ハンドメイド、高品質なレザー素材、経年変化するアイテムの入門ブランド。になればと思い考えました。
素材の品質を落とすのではなく、製作の工程も簡単な革小物のようなアイテムがメインになると思います。


第一弾はカジュアルな春夏用のベルトをリリース致します
『Entree』は企画的には楽ちんなんです。
自分の日常使いのアイテムをそのままリリースするだけなので(笑)。
第一弾は「ベルト」です。

ベルトって正式に紹介するのは初めてかもしれませんが、チョクチョク依頼されてやっておりますicon11
今回考えているベルトは今からの時期私が重宝するタイプのベルトでございます。

ベルト『Sergé』 : 販売予定価格8,000円(税別)
ブランド : Entree
企画 : 日本経年変化協会

製作 : Ken Shiina Design Laboratory 代表 椎名賢
素材 : 牛革(脱クロム鞣し『Pate』) 綾織り38mm綿テープ EBメッキリング



シンプルにも関わらず、レザー、カバン用の高品質な綾織り綿テープそしてシンプルな製作工程で実現
販売価格を抑えるために、素材の品質を落とす事は良くありますが、それでは経年変化が楽しめないので入門ブランド『Entree』では一切素材の品質を落とさない事で価格を調整していますkirakira。素材には日本経年変化協会のレザーレーベル『Marchais(マルシェ)』からスムースレザーの『Pate(パテ)を採用していますface06

今回サンプル製作で採用したのはキャメルです。
また、綿テープで採用したのはこれまで企画プロデュースした鞄で採用してきたショルダーバッグのベルトをそのまま採用しています。

前々から、申し上げておりますが、私は鞄のショルダーベルトでレザーベルトは個人的にはお勧めしません。
天然の皮革素材はやはり長年の使用によって伸びが発生しますし、長さの微調整が効かない分、綿テープのベルトがお勧めです。
実は、このベルトは綾織りで非常に強度及び耐久性が良いので採用しています。このベルト幅が38mmとちょうど良いのでベルトの本体として採用しましたface03

春夏って汗ばむのでオールレザーのベルトはちょっと匂いとかありますので、綿テープとレザーのコンビネーションが私は大好きでした。リングを2つ採用することで、ウエストの調整は自由となります。
稔を入れてから、ステッチ縫製を行っています。分からないとふ~んって感じですが、実はミシンする人ならばその難易度を感じて頂けると思います。

レザー部分でベルトを固定しますので、レザー部分は長く取っておりますkirakira

実際に使用するとこのような感じになりますface03

拡大してみても、非常に自然ですので、最近はやりのジャケット・パンツスタイルにも最適です。
レザー部分が色濃く経年変化していきます。

もう少し準備にかかります。
数も余り製作できないのですが、頑張ってリリースしていきますので、応援よろしくお願いします。




同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 21:37│Comments(0)お知らせオススメのアイテム
前のページ
次のページ