新着情報トピック

シンプルなマルチな鞄出来上がりました (2017年06月12日)

こんにちはkabinkusa

梅雨入りしちゃいましたねicon03
先日、愛車をピカピカに洗車したのに昨日は神戸は雨で黄砂の影響でまたドロドロに汚れてテンション下がり気味ですicon15
しかし、テンションアゲアゲicon14icon14のニュースがございましたので、お知らせですface03

先日の「カメラバッグが欲しいな」と企画開始したニュースから2ヶ月ばかしで試作一発目が出来上がり、細かい修正を行って1ヶ月足らずで本番製作が出来上がりましたface08。企画の構想は2年前から練っていたし、製作担当はGum-A-Mama Leather(ガムアママ)の主宰である百戦錬磨の経験を誇る本田宏治氏でしたので、無茶な要望にも華麗なテクを駆使してくれたおかげで満足行く作品に仕上がりました。

シンプルデザインかつ用途はマルチな鞄ってのが本作『Multi』のコンセプト
で出来上がったのがこちら。

ショルダーバッグ:『Multi』
価格:64,800円(税込)

外装素材:牛革(栃木レザー)/馬革(新喜皮革)
内装素材:零号帆布(タケヤリ)
ブランド:Specialite
概算寸法:25cm×37cm×16cm
概算重量:1.0kg
カラー:Dark Brown/Black(茶芯)
企画:日本経年変化協会
製作:本田宏治

ご覧の通りヴィジュアルデザインは一切合切余計なモノは削ぎ落としたシンプルなデザインです。
新鮮な魚は生の刺し身で食べるのが一番美味しいように、上質なレザーは余計な手を加えず素材の魅力をそのままに活かしたデザインが良いと思いますface06
逆にシンプルなデザインは素材を厳選しなければ安っぽく見えるので、今回は共にフルベジタブルタンニンレザーの栃木レザー新喜皮革の茶芯ホースハイドを選定していますkirakira

そもそも”一眼レフカメラバッグに気に入った専用バッグが無い。”から企画し始めました。
でもガチのカメラ愛好家ではなく時々カメラ持ち歩くんですけど??的なライト感覚。ずばりコンセプトは

毎日愛用してる鞄に時々一眼レフカメラ入れても心配ない鞄!!

ずばりコレなんですよ。一眼レフカメラはピンキリあるけど、安いって言っても高価だし精密機械ってことで衝撃吸収の施された専用ケースが無いと怖いってのが私の思うところであります。本作『Multi』は凹上に鞄のマチ部分と底部分に衝撃吸収のクッション材を施しておりますface06

デザインがシンプルだから素材とディテールに徹底的に拘りました
デザインが凄くシンプルだけど、素材に今回かなり予算を投下したのですが、本田さんに徹底した要望を伝えてディテールにもかなり拘りました。

私はショルダーバッグに長さ調節が任意でできないのでレザーベルトは敬遠しておりましたが、今回はショルダーベルトにレザーを採用しております。レザーは食い込むと不愉快なんで、ショルダーベルトの中にもクッション材を入れて貼り合わせて縫製して頂いておりますface03。重たい荷物いれても大丈夫だicon09
で長さ調整もある程度できるように、今回新しい副資材を採用しています。

鉄製のベルトバックルに極厚の綿テープ部分でレザーベルトでありながら、任意のベルトの長さ調節が可能です。
鉄製のこのザラっと感が気に入りましたface03。オーガニック感と言うか。

鞄は密閉しないようになっていますが、ジッパーで開閉します。
ジッパーはご定番のブラス製のWALDESジッパー#10です。
本当は鞄とかジャケットに使うジッパーですが、私は財布にも採用。

試作機から大きく変わったのは鞄のライニング。
なんと、市場でもあまり見かけませんが零号帆布でございますのkuma
岡山県は老舗帆布メーカーであるタケヤリ産の帆布です。
とある商社さんが持ってきてその質実剛健な帆布作りに感服。最強の零号帆布は米軍にも納入されている事実を知って仕入れました。
姫路の染色屋さんに染めてもらおうとおもっても染料が入らないと言う汚れない白・・・。
最初、椎名賢君に持っていったけど「これはちょっとオレには扱えない帆布やわ・・・。」と流石の椎名君もギブアップ。
本田さんは「やってみましょう。」と言われて本作に採用しました。

零号帆布はレザーよりも分厚い帆布ですicon11
しかしこの肉厚感がたまんね~。
値段もその辺のレザーよりも高いicon11。原価的には外装、内装レザーで仕上げた感じやね(笑)。
「この鞄縫製してる時にミシン針が何本か折れるんですけど???」
と本田さん。
うん。大変っすね。訊かなかったことにしよ~icon11
ポケットの片側が敷居になっててカメラバッグとして使用する際に便利になるディテールkuma
敷居欲しいざかりの私の要望に応えていただいた本田さん。流石だぜkirakira
で、外装レザーは2つの仕様に別けてます。

仕様①:やっぱり国産フルタンレザーの雄、栃木レザーは鉄板でしょ??
今回のダークブラウンのは国産のフルタンレザー最高峰と呼び声高い栃木レザーを採用しました。

ピット鞣しのフルタンの下地に染料とオイルだけで仕上げたダコダレザー。
ソフトレザーでこの荒々しさは革らしい革だと思います。

このレザーの表情はたまらん・・・。
本田さんの作風と相性良いんですよね。
栃木レザーは手に入る時と入らない時(完売知てる時は最低2ヶ月待ち)あるから安定して仕入れるにはまだ検討してます。
オーダー頂いて革来るまでに2ヶ月待ちでお届けは半年後ですってのが嫌なんで。今回もこれように数ヶ月前に仕入れましたがからね。
ブラウン好きにはお薦め。

仕様②:茶芯のホースハイドもレザー愛好家には鉄板過ぎるでしょ??
今回のブラックはフルタンニンレザーで茶芯のホースハイド(馬革)。馬革の雄と言えば新喜皮革です。

現行のBUCOのライダースややマッコイズのブラックのレザージャケットと同素材なんでそりゃ相性良いでしょうよ。
使い込んで茶芯楽しんでクタクタにして馬革特有の質感を楽しめる一作です。

革の断面をあえて着色などの処理してないので、茶芯であることがお分かり頂けるかと思います。

ホンマに使い方はオーナー次第のMultiな鞄です
普段は日常的に使えるショルダーバッグ。
一眼レフ持ち歩きたい時は

敷居で区切って荷物とカメラ分けるも良し。
交換レンズとか持ち歩いてその日一日だけカメラ専用ケースにするも良し。
衝撃吸収材完備なんで小型のノートPC入れたりタブレットにするも良し。
非常にマルチな鞄ショルダーバッグ『Multi』良い鞄に仕上がりましたface03

販売は2~3日後にWEB STOREにて行いますのでよろしくお願い致します。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
【推奨】お財布のメンテナンス
コードバンと栃木レザーのコラボキーケース完成してます
完売御礼のお知らせ
コードバンのメンテナンス例
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)
 【推奨】お財布のメンテナンス (2017-08-28 12:53)
 コードバンと栃木レザーのコラボキーケース完成してます (2017-08-11 21:34)
 完売御礼のお知らせ (2017-07-18 13:15)
 コードバンのメンテナンス例 (2017-07-13 20:51)

Posted by エイジングマスター at 19:01│Comments(1)お知らせSpecialite
前のページ
次のページ