新着情報トピック

究極の機能美のカッコよさ (2017年04月26日)

こんにちはkabinkusa

昨日25日は『Xデー』と呼ばれて北朝鮮がミサイルの実験して、戦争になるかも!?
って心配してましたが、何も起こらなくて一安心しましたface03
同時に今村復興相が失言で更迭に近い辞職で話題になってました。

私も失言にならないように注意しないといけませんが(笑)。
戦争は絶対ダメですが、戦車とか戦闘機、空母・軍艦などの兵器はカッコよいと思ってしまった大好きなんですよね。
プラモとかフィギュアとか無駄に集めてしまう・・・。

そもそも戦争に関する兵器や服飾関係が現在も色濃く根付いています。
アメカジ愛好家大好きの定番A-2ジャケットや近年幅広くブームになっているMA-1なんて米軍のパイロットスーツですからね。
真冬の定番N-1ジャケットは空母のクルーのデッキジャケットですから。

軍隊に関する兵器を始めとしたアイテムは一般の服飾と異なってデザインではなく、機能性重視で開発されます。
機能重視で合理性を訴求した結果のデザインなんですが、それが妙にカッコよいkirakira
で最近私が考えていること。

迷彩柄ってカッコよい。だから迷彩柄でコバ処理できるタンニン含んだレザー欲しい。
迷彩柄って一番、身近な軍モノの名残なんですよね。
ようするに敵に見つかりにくいようにするために工夫されて生まれたデザインです。
迷彩のアイテムなんて五万とございますよ。
迷彩のレザーアイテムを企画してぇ~。
企画したいと言うか自分用が欲しい(自己中心的物欲ですよ)。
欲しくてね。
実際に探してみると迷彩柄のレザーってあるんですが、クロム鞣しレザーならまぁまぁある。
タンニン鞣しになるとインポートレザーにあるので、サンプル取り寄せてみると想像してる迷彩柄じゃないicon11

無いレザーなら、姫路にお願いしてみよ~。

(画像提供:Himeji Total Leather Expert)
仕上げ専門の業者さんが仕上げた最初のサンプル。
既存の迷彩よりガチの迷彩でかなり仕上りが良いですな。
もう少しマニアックにしたいので、何年代のときの米軍の迷彩とか独ソ戦のときのTiger戦車の迷彩とかかなりニッチに絞り込む予定。

スタッフには内緒反対されるだろ~し(けど今回のブログでバレるけどもうやっちゃってるので文句言わせないtanuki)、パートナーの椎名君は綺麗目系ファッションなんで無理解だったので、同じくアメカジ好きの本田さんが共感してくれたので、本田さんにアイテム製作を依頼することになってます。

カッコよいもんは欲しいですよね~???

最近、集めてる海洋堂の戦車のガチャガチャ。
今は一つ400円もするんだガチャガチャ。
ドイツのTiger戦車と自衛隊の90式戦車。戦車も迷彩になるとカッコよい。
ちなみに栃木レザーGlipも在庫掲載限りとなりました。また製作はしますが、ちょっと製作が別アイテムで詰まってるので今回の在庫分で少し次回製作までお時間かかります。のでお早目に。
お客様曰く、やはり素揚げの栃木レザーなんで経年変化早いようです。


Himeji Total Leather Expertについて
当協会のFBページでもシェアしてるので、お問い合わせを頂く事がございますが、Himeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)と言う組織についてkuma
この組織の運営については当協会はノータッチで、うちもHimeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)のお客さんと言う立場になるかと思います。

姫路レザー有限会社はオリジナルレザーを販売する皮革メーカー。
Himeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)は商社と言うか『道の駅』に近いもんです。姫路の皮革エリアのタンナーさんの得意とするレザーを集めて皮革産地ならではの価格を販売してるって感じです。

代表は北口俊一社長。姫路レザー有限会社の元・副社長の方が独立されて始められた事業です。両名とも仲良くさせて頂いてますが、北口社長は私のルアーフィッシング仲間です。見た目はデカイし、厳ついので怖がる方も多いかと思いますが、優しい方ですよ(笑)。
地元姫路LOVEface05なんで、地場産業である皮革産業の活性化を何とかしたいと思ってありそうでない、レザーの産地直送販売を始めたようです。単純に商社を複数挟んでないのでそりゃ価格は割安になりますので、理にかなってます。
私のところに職人さんがレザーに相談に来られたら、北口社長をご紹介してます。

これ先日の北口さん。
この日私は真鯛釣れなくて、船中で北口さんだけが釣れたのでメチャご機嫌な一枚。
「ほれほれ~グッチーさん、お家まで我慢できないから食べちゃうのかな~。」
と言うとこのポーズface03
ちゃんとした写真もございましたが私釣れてないのに、「あの鯛美味かったわぁ~。」とか言ってきたのであえて変顔でご紹介。陰湿なリベンジです(笑)。明日も船一緒に乗るんですけどね。
レザークラフト初心者の方にも丁寧に対応してくれます。サービス精神旺盛な方なんで(笑)。
日本経年変化協会のブログ見ました~。」
で問い合わせされると、多分価格も含めて対応がさらに良くなると思います(笑)。

迷彩のレザーはまだ試行錯誤が必要ですが、楽しんでマニアックなレザーにしてみます。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
【推奨】お財布のメンテナンス
コードバンと栃木レザーのコラボキーケース完成してます
完売御礼のお知らせ
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)
 【推奨】お財布のメンテナンス (2017-08-28 12:53)
 コードバンと栃木レザーのコラボキーケース完成してます (2017-08-11 21:34)
 完売御礼のお知らせ (2017-07-18 13:15)

Posted by エイジングマスター at 13:47│Comments(0)お知らせ
前のページ
次のページ