新着情報トピック

鞄職人『椎名賢』の鞄教室始まるよ~ (2016年12月10日)

こんにちはkabinkusa

今年もとうとう残す所後わずかですね~(遠い目)tanuki
今年も早かった・・・。

さて、こんな年の瀬にお知らせでございます。
私の相方の一人、鞄職人の椎名賢氏がアトリエを姫路から神戸に移転することになりましたface08
Specialite & Entreeも来年ブランドコンセプトをmade in Japanから『神戸の上等品kirakiraと神戸をベースに商品企画を行います。

アトリエの神戸移転に伴い、椎名賢氏の告知を今回させて頂きます。


姫路でも大好評だった『椎名賢カバン教室』を開催致します。
自分だけのデザイン、パターン設計、製作仕上げまで全て学んで頂けます

姫路でも大好評であった『椎名賢カバン教室』を神戸でも開催致します。
デザインからご自分でデッサンするところから始めて頂きます。

一般的なカルチャースクールではみんなで決まったモノを製作するんですが、ちょっとそれでは面白くないと思うので、教室の学生個人個人が自分達が欲しいと思うカバンを製作できるのが『椎名賢カバン教室』の特徴です。

実際、初心者は不安かと思いますが、教室と名がつく以上ご安心下さい。
椎名君が手とり足取り丁寧に指導致します。
いろんな体験学習やワークスクールの講師もつとめていますが、私も驚くほど、椎名くん上手です。走り回る子供もうまく指導してました(笑)。意外と職人でありながら、講師が上手なんですね。

彼のカバン教室は生徒さんが皆バラバラの異なるカバンを製作する言う不思議な光景ですが、実は個人個人で好きなカバンを製作することによって楽しくカバン造りを学べると言うのが人気の秘訣です

椎名賢カバン教室概要
講師 :Ken Shiina Design Laboratory代表
    Specialite & Entree CTO
        椎名賢
場所 :兵庫県神戸市中央区生田町2丁目1-3
開講日:2017年2月~月曜日、木曜日、金曜日
時間 :各曜日10時~12時
人数 :一クラス4名(定員になり次第締め切り)
月謝 :10,000円(税込) ※別途材料代
その他:縫製はミシン縫製(カバン教室は手縫いは行いません)

今回は午前中だけの教室となりますので、ご都合の合う方は限られてしまいますが、午後からは職人として製作のお仕事がございますので、ご了承よろしくお願い致します。

で、よくあるご質問

【質問】
最初の持ち物は何が必要ですか?
【答え】
デッサンから始まりますので、筆記用具とスケッチブックをご準備下さい。

【質問】
一つのカバンが出来あげるのに、どれぐらいの期間を要しますか?
【答え】
カバンの複雑さや個人の進捗により異なりますが、平均3ヶ月(12回)が目安となっています。

【質問】
材料代別途とございますが、何が必要ですか?
【答え】
ミシンやアトリエにある機材や道具はご使用頂けます。
素材であるレザーや消耗品は生徒様の個人購入となります。アトリエでは販売は行っておりませんので、各自で購入して頂きます。
レザーに関しては要望に応じて購入ルートをご紹介させて頂きます。

今後も詳細は順次ご紹介してまいります。


お申込み、お問い合わせ

お申込みはこちらから。
contact@agingjapan.com
・お名前
・ご住所
・電話番号
をご明記の上、メールを頂ければと思います。

椎名賢君、メールとか苦手なので、日本経年変化協会でメールを頂いた後、椎名賢君からお電話で折り返しご連絡差し上げます。

ネットは得意。だけどPCとかメールは全く持ってダメ。だけど凄腕の鞄職人。それが椎名賢君なんです。
凄腕の指導を是非。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
【推奨】お財布のメンテナンス
コードバンと栃木レザーのコラボキーケース完成してます
完売御礼のお知らせ
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)
 【推奨】お財布のメンテナンス (2017-08-28 12:53)
 コードバンと栃木レザーのコラボキーケース完成してます (2017-08-11 21:34)
 完売御礼のお知らせ (2017-07-18 13:15)

Posted by エイジングマスター at 12:57│Comments(0)お知らせ
前のページ
次のページ