新着情報トピック

ワイルドな栃木レザーで~。 (2016年08月06日)

こんばんはkabinkusa

も~ね暑すぎますicon11
今日日中車で出かけて用事済ませて車乗り込んだら、二の腕にシートベルトの金属か何かが当たって火傷しましたface07
「あつぅぅぅ。車で火傷したやん!!見てここ。ここ見て。」
と必死に同行したスタッフに訴えても、メッチャ冷たい視線を送られて凹んでおります。
ま、しかし本日神戸は花火大会で、オフィスから花火見えるので夏を感じながら、ブログを更新しております。


ワイルドな栃木レザーを使ってみようと思う今日このごろ

個人的にちょっと面白いやん。と思うレザーをゲット。

これ。
暑い時に革広げるのは重労働だから、心配せずに冷たい視線を送ったスタッフご指名で広げてもらいました(笑)。
これはピット鞣しで定評のあるご存知の方々が多い栃木レザーの皮革でございますkirakira
個人的にどこのレザーが好きって事はございません。
経年変化するタンニンたっぷりのレザーが好きでして。
姫路では姫路の方々が協力して頂けるので、基本革の仕入れはタンナーさんから直に仕入れたり、オリジナルで製作してもらうことができます。なんで、私好みのレザーをタンナーさんと直接やり取りできるので、有り難いんですよね。

ところが、栃木レザーの皮革はタンナーさん直販売は基本行っていないので、商社さん経由での仕入れとなります。
現状のラインナップで気に入ったモノや、企画プロデュースが「栃木レザー使って欲しい。」と言われると引っ張ってくるって感じです。

その時にお世話になるのが大阪にある栃木レザーの一次代理店であるハシモト産業さんです。
日本経年変化協会が設立した当初からお世話になっておりますface05。社長さんは栃木レザーの監査役でもあります。

ここ最近では珍しい272デシと大きな皮革にニッコリface03
今回、私がこのレザーが面白いと思ったのは
①分厚いオイルレザーであること。
②傷などそのままの、自然なレザーであること。
この2点ですkirakira

厚みも2mm厚と重厚感あります。
んでもってオイル仕上げなんで肉厚だけどしっとりと柔らかいのも特徴。


ただし、通常であれば隠してしまう傷をあえて残してある仕上げが良い。
一般的なブランドやメーカーさんは傷を避けて裁断する(うちもそ~だけどicon11)ので、敬遠される仕上げの革だね・・・。

でも何だろう?
レザー(Lether)は元々は牛馬の皮膚(Skin)なんだからあえて傷を使ったアイテムが無性に欲しくなってきた。
鞄だったら分厚いレザーは鞄の本体に使えないからパーツになるけど、鞄のパーツに傷があったらなんだか不細工だし・・・。

そ~だ。財布を新調しよう。
年末に向けてね。


Gum-A-Mamaの本田さんに速攻お願いしました

お財布と言えば・・・。
神戸発のレザーブランドで全国的に熱狂的なファンを要するGum-A-Mama Lethersの代表である本田宏治氏に限ります。速攻お電話。
「本田さん、栃木レザーでちょっと面白いのあるんですけど~。」
盆明けに持ち込みます。
3万円前後で長財布ワイルド栃木レザーヴァージョンリリースすると思います。
暑いけどワクワクするなぁ~。
傷も財布によって変わるから同じ革で全部違うって(笑)。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 21:11│Comments(0)お知らせ
前のページ
次のページ