新着情報トピック

BROMPTON専用バッグを企画製作してみたぞ! (2015年06月21日)

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

梅雨ホント苦手icon11
ムシムシ蒸し暑いし、大好きな釣りを楽しみワクワクしてると雨降るしface07
皆さんは如何お過ごしですか??

ムシムシしてる中、私は色んな方々の応援の元毎日楽しく過ごしております。
ここでちょっとコマーシャル。


直営ブランド『Specialite』と『Entree』の販売準備に向けて専用ブログで情報配信中です
日本経年変化協会と盟友の鞄職人、椎名賢君率いるアトリエKen Shiina Design Laboratoryと共同レザーブランドSpecialiteEntreeの準備を着々としているなか、周りの協力者・理解者の方々が見かねてicon11専用のブログで情報配信を行ってくれています。
私は商売があまり上手じゃないし、ブログも更新したりしなかったりなので、今後は専用のブログをご覧頂くと幸いです。URLは

http://specialite.ko-co.jp/

です。コマーシャル終わりkirakira

で、話題は急に変わりますが、ちょっと面白いモンを企画プロデュースしてみましたface03


BROMPTONって自転車知ってます??
英国の歴史ある折りたたみ自転車にメロってます

コラボ先の老舗テーラー『Tailor Yoshida』の三代目の吉田竜一さんに、何ヶ月前に
「ご紹介したい方がいらっしゃるんですが?よろしいですか?」
と誘われて、お会いさせて頂きました。その方が非常にとある自転車にハマっておられました。
凄く可愛い折りたたみ自転車face05。それがBROMPTONと言うブランドの自転車kuma
それがこちら。
1975年に英国で創業され、デザインも大幅に変わること無く、実用性を考えた耐久性で大量生産より確かな技術と品質で自転車を作り続けていると教えて頂きました。自転車はほぼ乗らない私も
「なんやそれ?メッチャかっこえぇぇ~face05

帰宅してググって見ると、全世界に愛好家が居て様々なサークル活動やイベントが開催されているそうです。

走行会なんかも開催されているそうで、日本でも愛好家によるイベントが各地で開催されていると言うではないですかface08
さらにオプションパーツも豊富で皆思い思いのカスタムをされているそうです。
ご紹介して頂いた方もかなりのBROMPTON愛好家で、日本全国を走っておられる方でちょっとした有名人の方なようです。
「BROMPTON専用のビジネスでも使えるレザーバッグを企画して欲しい。」
ってお願いでしたicon11。専用バッグってあるんですか???って思ってたら
画像見つけました。これかぁ~。
確かに自転車のクオリティーに反して、言い方悪いですけどどこかお粗末感を感じるicon11
盟友の椎名賢君に相談してみると
「オレ、めっちゃ自転車好きやで言ってたかった??オレのアトリエにもあるやろ?」
初耳です(笑)。で企画と製作が意識共有して手がけてみました。


既存の鞄の状態を確認。
ナイロン生地は長く使うと破けそう。経年変化協会が製作するからには経年変化楽しめる仕様で

早速既製にリリースされているBROMPTON専用バッグをお預かりさせて頂きました。

ゴアテックス風のナイロン生地のカブセのあるタイプの鞄です。
どうしても手頃な価格で大量生産しようとすると素材は限られますがicon11
どないして自転車に固定してるんだろう??

バッグの後ろ側を見ると止水ファスナーがついたポケットが2つ??
シンプルなデザインが好きな私はこのポケットいるのかな??勝手に判断できないので確認してみますと
「使ってないから後ろのポケット無くても良いですよ♪」
とのこと。
製品企画担当者の意図は時としてはエンドユーザーに受け入れられないこともありますがなるほど、残しておく理由もないので後ろポケットは省略の方向で。

!?
なるほどここで鞄と自転車をドッキングするんだねぇ~。

すっぽりとフレームがでてきましたface08
鞄のハンドル付き。なるほどこれで鞄を固定したり取り外して使えるようにしてたんだface08。ある意味アイディア。

ナイロン生地は防水性などがありますが、やはり耐久性にやや難ありicon11
自転車の振動でフレームの樹脂が擦れて一部破れそうになっておりました。
さ~てここから企画と職人の打合せ。
どんなワクワクするアイテムにしましょうか??


テーマは英国紳士のアウトドア!!
BROMPTONは英国発祥の拘りの自転車なので、貴族のブーツを作り続けているTrickersのようなどこか英国的なフォーマルな要素が欲しいのでテーマを
『英国紳士のアウトドア』
で考えてみました。

英国の学校の鞄のようにカブセを装着したシンプルなデザインにしたいと思います。

ガバと開けて鞄の表に大きなオープンポケットがあって、あとは大容量の機能があるだけのシンプルなモデル。


サンプルは上々の出来!!BROMPTONのイメージにピッタリに出来上がりました
BROMPTON専用サイクリングバッグ
価格 : サンプルの為参考価格
ブランド : Entree
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Ken Shiina Design Laboratory代表 椎名賢
素材 : 牛革(脱クロム製法『Pate』)


さすが盟友の鞄職人、椎名賢君です。完全にイメージどおりに形にしてくれましたface03

バッグの背面は自転車に取り付けるためのフレームを完全に収納できるように設計されていますkirakira

鞄の開閉はラフデッサンの通り、差し込み式を採用しております。
ヒネリ式に改良するかもしれませんがicon11

開閉すると鞄本体前面に大きなオープンポケットを2箇所装備kirakira
自転車乗りながら開閉してすぐに携帯電話を取り出せます。
※2015年6月道交法改正により自転車を操作しながらの携帯電話の操作は違法で赤切符対象です。携帯電話を操作する際は停車して行って下さい。

本体内部は大型ポケットを装着しております。
クリアファイルや書類を収納可能です。
レザーのハンドメイドの鞄と言うと内部が革の床面剥き出しのものが多いですが、私は好きではないので、全てライニングで内部は生地を採用しております。

かなり気に入って頂きましたface03


受注会のお知らせ
こちらのBROMPTON専用バッグをBROMPTONのイベントで受注会を開催させて頂く予定です。

2015年7月26日(日)に開催されます 「2015 Cycle Market in KOBE」です。
時間/15:00〜19:00(マーケットは14:00〜)
場所/六甲アイランド イベント広場
<ドレスコード>
Something Blue
当日は港町神戸らしく「青」をどこかに身につけてご参加ください。

自転車安全講習やのBROMPTON試乗会、ミニレース、人力自転車上映会、物販ブースなどなど。
BROMPTONに限らず、自転車の愛好家の方々がお集まりになられるそうです。

私も詳細はこれからですので、また随時お知らせして参ります。
今回の企画も面白かったですface03



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 14:21│Comments(0)お知らせEntree
前のページ
次のページ