新着情報トピック

半年穿き経年変化サンプル (2015年03月03日)

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

え~今回、日本経年変化協会を応援して頂いている方から経年変化サンプルを見せて頂きました。
Honey Hills神戸本店の別注であるBespoke Denim Bush Pantsをご購入いただいたようで、半年穿き続けた経年変化サンプルでございます。


12オンスのカイハラデニムに拘った理由はコレです
穿き込み期間が半年ですので、まだまだこれから育てて頂きますが、週に5回は着用して頂いているようで、かなりスピードエイジングを実現されていると思いますface06。縦落ちも確認できます。
ちょっと拡大してみると。

色落ちとアタリが随所に確認できます。
特に通常の5ポケデニムパンツと異なり、立体裁断を施したMX風のブッシュデニムパンツとなりますので、特有のアタリが楽しめます。

一般的にはヒゲが楽しめる部分にはポケットがあります。
ポケット周辺には独特の色落ちとアタリが出てきていますface08

膝周りは特に装飾を施しておりませんので、通常の縦落ちの色落ちが発生しています。
近年ヘビーオンスデニムが主流ですので、通常のヴィンテージのような色落ちは見ててホッとします。
ヴィンテージデニムに多い12オンスデニムを採用して正解kuma

裾上げは敢えて形だけのチェーンステッチを採用せず、裾を絞りながら縫製する方法をHoney Hills神戸本店では採用しておりますので、裾もヴィンテージさながらの激しいねじれたアタリが発生しています。100%綿のミシン糸でないとチェーンステッチも縫製の形状だけで意味がないと私は思いますから、私はもっぱら近年ではチェーンステッチは推奨しておりません。

Bespoke Denim Bush Pantsの特徴はリア周りですね。
レザーを採用したリアポケットが何かと評価を頂きますが、半年穿き込んでもまだまだです。

左のリアポケットにワレットを突っ込んでいるでしょうface06
左のリアポケットに強いアタリが出ていました。愛用者のライフスタイルが刻み込まれるのが経年変化の面白いところ。

膝裏には蜂の巣が発生しかけていますface03
もうちょい育てて頂くと面白くなりそうです。

レザーパッチのヤレ具合も抜群ですね。

新品と比べるとこんな感じ。
穿き込む事で、インディゴブルーの鮮やかさがましております。
ヘビーオンスデニムは全体的にドバっと色落ちする感じがありますので、やはりベーシックな12オンスデニムはメリハリがある色落ちをしますので、少し賑やかなデザインのBespoke Denim Bush Pantsは面白い色落ちすると思います。

お客様お持ち込みありがとうございますface03
私は普段お客様とはほとんどお会いする機会がないので、是非今度直接感想をお伺いしたいですね~。


現在欠品サイズもございますが、この春には待望のXSも揃う予定です
『Bespoked Denim Bush Pants』 : 24,000+tax
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : Tomohiro Tokita Representative Tomohiro Tokita 
Brand : Arco Crafts (Bespoke R-18)
Leather Material : Denim fabric(Kaihara made 12 oz denim)+cowhide(Arco Tannin Leather)

Handling : Honey Hills Kobe

現在Sサイズが完売icon11
要望の多いXSサイズも現在新たにパターンを製作しています。
もうじき全サイズ揃うんじゃないかと思います。



お問い合わせ先
何度も確認しますが、当協会で企画は行っておりますが、販売は一切行っていませんので、直接店舗までお問合せお願いします。
販売やお問い合わはいつもの如く、姫路レザー有限会社及びまでHoney Hills神戸本店お願いします。

【店舗情報】
Honey Hills神戸本店leather fair
兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル1F-B号

TEL 078-322-0777
営業時間 11:00~20:00
定休日 毎週水曜日




同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 11:57│Comments(0)お知らせオススメの逸品Arco Crafts
前のページ
次のページ