新着情報トピック

イクメンバッグ『Ted』レーベル試作 (2015年01月17日)

こんばんはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

今日は東北大震災の記憶も新しいですが、阪神大震災から20年目です。
私は当時高校生で、震災に遭いましたicon11
家はグチャグチャで左足に大怪我しましたが、家族は全員無事でしたが友人・知人がいっぱい亡くなりました。
改めて、震災でお亡くなりなられた方々の冥福を祈りました。
そんな最中、家族を守ってくれたのは父でした。
今回は『お父さん』に纏わる企画ですkuma


育児に取り組むイクメンバッグレーベル『Ted』の第一弾『Ted Tote Bag』サンプル完成
実はお話を持ちかけられたのは、もう1年チョイ前なんですicon11
「イクメンのカッコイイ鞄が欲しい。」
イクメンとは育児に勤しむお父さんの事です。育児をするメンズを略してイクメンと言うらしいですね。広く知られているらしいのですが、私知りませんでしたicon11。だって、私、育児どろころか、結婚すら経験ありませんから(笑)icon23。趣味に生きてるとなかなかです(笑)。

男は仕事して女性が家事や育児をこなす。と言う発想は古い考えのようで・・・。
友人・知人で育児に勤しむパパ達をリサーチ。
1年ぐらいリサーチしましたね。んで今回試作を行ったのがこちら。

Tote bag for dad 『Ted Tote』 : No Price
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : ken Shiina Design Laboratory Representative Ken Shiina 
Brand : Specialite Ted Label
Leather Material : Chrome-tanned Cowhide(Body) & Heavy Tanning Cowhide(Parts)


大半のイクメンの方々のリサーチで共通していることは、
「ビックリするぐらい荷物が多い。」
「子供を抱きながら持てる鞄。」

と言うご意見が圧倒的に多かったですicon11
頂いたご意見を参考にすると、一番適しているのは大容量のトート・バッグ。
イクメンは2泊3日並の荷物を持ち歩いているんですface08
大容量の荷物を入れる鞄が重たいと意味が無い。ってことで、鞄本体はクロム鞣しのシュリンクの牛革を採用kabinkusa
パーツには革らしさを残したいので、姫路に広く伝わっているヘビータンニンレザーを採用しました。
デザインは超シンプルで流行やファッションに左右されないように配慮しています。


圧倒的な賞賛を頂いた『made in Japan』の真骨頂のものづくり
実は今回のサンプル。見ていただた方々全員から大絶賛を頂きましたface03。良かったぁ~。
デザイン上で台形型のシルエットを演出しております。
大容量の鞄に何時も荷物がパンパンとは限りません。荷物が少ない時に鞄のシルエットがぐったりしてると疲れているようで少し残念な雰囲気になってしまいますicon11。なので、台形シルエットを演出しました。
そして荷物がパンパンになるとき、台形の形状がせっかくの大容量を干渉してしまいます。ですので、お得意のトランスフォームkirakira

バコ~ンface08とマチが広がって容量が約1.5倍face08に増加します。相当荷物が入ります。

ノートPCが入るショルダートート・バッグ『Emma』と比較してみるとそのサイズはビッグサイズです。
子供を抱いて持てるようにハンドルの長さも長めに設計されております。
イクメンの方々から大絶賛を頂きましたface03

鞄のライニングも汚れに強い生地を採用しております。
哺乳瓶からミルクこぼれてもある程度は大丈夫です(笑)。
そして、ヴィジュアルがシンプルな分、内装のインナーポケットめっちゃこだわってます。
貴重品入れる場所。タブレットを収納できる場所。
イクメンのお父様方の私物は全て両サイドに設けられた機能的なインナーポケットに収納できますkuma
「この細やかな配慮がまさに『made in Japan』ですねmituhana!!」
とのお声を頂きましたkusa


もちろんハンドメイドで経年変化を楽しんでいただきたいので仕上げは徹底的です
レザー愛好家のイクメンの方々は思ったより多く、
「子供の成長に併せて育ててる鞄。」
「育児が終わってもガンガン使える鞄。」

経年変化を楽しめるような皮革素材を選定すると同時にやはり、ハンドメイドで質実剛健な作りと仕上げが必要です。

これだけ大型のレザーバッグは本体が汚れやすいので、クロムは軽くて丈夫で汚れに強い意味でも最適です。
経年変化としては深い皺が入ることが期待できますface06
勿論、パーツはタンニンが含まれているヘビタンのレザーを採用しているので、色濃く変色しますし、コバも切り目本磨きで仕上げております。

鞄の開口部はすべてパーツのレザーでパイピング補強を施しております。
ハンドルは平型のハンドルで貼り合わせのうえ、縫製を行いコバも1枚革のようにバチバチに切り目本磨きで仕上げております。

実際のサイズ感。
Honey Hills神戸本店の女性スタッフに持って頂きました。
女性が持ってもおかしくないと、イクメンだけでなく、ママにも大絶賛頂いておりますface03


お父さんの為に・・・。それが『Ted』と言うレーベルで
イクメンの方々と奥様方のお話を伺っていると大半は育児が大変と言う愚痴(笑)。
しかし、そんな大変な育児も子供への愛情が可能にしていることが分かりました。
特に父親は日中お仕事ですから、お休みの日は子供の喜ぶ顔が見たくて疲れていても、休むこと無くお出かけされるようです。

私は大学を卒業してからサラリーマンで全国を転々としていました。
地元に帰ってきてこれから親孝行しようと思った途端、父親は癌に犯されて他界face07
激しい後悔の念に駆られましたが、母親からこの企画を手がけている時、私が幼少の頃の父親の話しを聞きました。
休み返上で私を色々遊びに連れて行ってこと。
私が病気した時は抱きかかえて一緒に寝ていたこと。
父親の愛情の深さに改めて感謝ですkabinkusa

日本経年変化協会直営ブランド『Specialite』は企画テーマ事にレーベルを分けるつもりですが、お父さんの為の鞄作りを『Ted』と名づけました。


1979年の名作映画『クレイマー・クレイマー』から
お父さんの為の鞄なので、最初は『Dad』や『Daddy』と安直に考えておりましたが、とある映画を観ました。
それが1979年に上映された名作『クレイマー・クレイマー』ですkirakira
かなり古い映画です。私が生まれた翌年の映画ですicon11
簡単に言うとヒューマン・ドラマなんですが、

主演は若かりしダスティン・ホフマンとメリル・ストリープ。
夫婦役です。
仕事も順調で経済的に不自由のない家庭が妻が自立したいと主張して、離婚をつきつけられ、子供を裁判で親権を争うとストーリーです。ダスティン・ホフマンは親権を争い、子供と過ごす時間を確保しようと、仕事も解雇されてしまいますが、裁判で負けてしまいます。
しかし、妻が子供を父親から引き離す事を思いとどまる。復縁するのか、子供を置いて出て行くのか?それは映画を観る人の判断と言う終わり方をします。
映画公開された当時のアメリカは離婚が社会問題になってましたので一石を投じる作品ですface06
子供を思う父親の愛情kusa
そんな思いからダスティン・ホフマン演じるテッド・クレイマーから『Ted』と名づけましたkuma

この映画のワンシーンで大好きな一場面。
ダスティン・ホフマンのファッションカッコ良い~。
ジャケットは軍モノのM-65。
ローファーはブラックカーフのGUCCIですやん。

イクメンバッグもう少し微調整して完成です。
イクメンのパパがかっこ良く持てる機能的バッグ応援おねがいします。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 21:56│Comments(0)お知らせSpecialiteオススメのアイテム
前のページ
次のページ