新着情報トピック

アルコタンニンレザーを見れますよ。 (2014年09月24日)

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

関西には今日にも台風が上陸するそうですicon11。怖っface07。皆様もご用心を。
さて、今週の27日(土)、28日(日)に姫路レザー有限会社さんが直営店舗のHoney Hills神戸本店にてレザーのイベントをされるそうです。こんな立派なパンフレット?を作成してメーカーさんやアトリエさんに案内状まで送付されたそうですface08


日本経年変化協会が企画プロデュースさせて頂いた皮革素材ですが、お問い合わせを多数頂きまして、あ~と言う間に欠品状態が続いておりましたicon11。仕上がりがイマイチで再度一から考え直したり時間がかかっていましたが、今週ようやく欠品状態から脱出できるので、お問い合わせ頂いた方々に現物を見て頂こうと言うイベントで二日間だけ少しだけ価格も抑えて販売されるそうですkirakira

詳しくは姫路レザー有限会社の埴岡社長のブログをご確認下さい。
日本経年変化協会もな~んかアイディアとか協力してよ。と言われて記念品的なノベルティグッズ製作のアイディアを協力させてもらうことにしました。


来店者にアルコタンニンレザーのノベルティーをプレゼント。でも拘った。ゆえに数限りあります(笑)
アイディアは幾らでも~ってことですが、実際にどんなノベルティーが良いかなぁ~???結構な数がいるので、今から職人さんに依頼しても間に合わないし・・・。アルコタンニンレザー使わないしだめだし。
ホントに簡単だけどこだわったもんで思いついたのがこれ。私自分でやるのは疲れるのでHoney Hills神戸本店の藤田店長を連行して、鞄職人の椎名賢氏に電話して、機材を貸してくださいとお願いして椎名氏のアトリエへ。藤田店長に

「店長がノベルティーグッズを造るんです。椎名さんは仕事が忙しいし、僕は怪我するの嫌なんで。造るのはコレです」

藤田店長のこの不信そうな顔(笑)。
「こんなんオレ作れるんですか???」
大丈夫。ただし、怪我する時は大怪我で指が無くなるので要注意。
革を切り出す時、数を切り出す際はクリッカーと言う機械を使います。クッキーの型抜きするような機械で油圧で凄い圧力で手を挟まれると手が無くなるface07と言う大惨事になります。怖がりのワタシはそんな物騒な機械を使えませんface03

椎名賢氏からクリッカーの使い方をレクチャーしてもらっている様子。
「絶対に手を挟まないように注意して下さい。うちで責任取れませんから」
厳しい指導。
藤田店長の自己責任ですkirakira

藤田店長、ビビリながら作業開始。
椎名賢氏は仕事に戻る。ワタシは現場監督です。
「店長指飛ばしたらあかんよ。ドラえもんになるよ。」
とうざい役ですね(笑)。
藤田店長が一生懸命作業して作成したのがこれ。

アルコタンニンレザーで簡易的なネームプレートを作ってノベルティーグッズにしようかなと。
Honey Hills神戸本店が神戸なんで安直にチャームをイカリ型にface03


例えノベルティーでもアンティークの刻印とか金属パーツとかもこだわるもん。
んでもってネームの打ち込みは拘ってアンティークの刻印を使います。



100度以上に加熱して焼き印のように打ち込むのでメチャクチャ暑い・・・icon11。火傷しますからね。火傷。
「暑っ!!!!」
藤田店長の指先一瞬で火傷face08。怖っ。

金属パーツは勿論皮革素材と相性の良いブラス(真鍮)を採用。
汎用品のニッケル使うと安くつくんですけどね。拘りました。社長には申し訳ないですが、数千円高く付きました。予算より(笑)。
ブラス(真鍮)のハトメを打ち込むとこんな感じ。

い~じゃん。い~じゃんface03
ネームを打ち込んでこれまたブラス(真鍮)製のボールチェーンをつけたら完成kirakira

これは試作第一号なんで、埴岡社長のお名前で製作。
これ来店者のお名前に併せてその場で製作します。
本当は全員分拵えたかったんですが、藤田店長の型抜きのスピードに限界があり、数に限りがあります(笑)。

勿論ノベルティーは無料ですkirakira
イベントは楽しいもんであるべきなんで、気軽にお店を覗いてみてくださいねぇ~。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 11:16│Comments(0)お知らせ
前のページ
次のページ