新着情報トピック

たかがキーホルダーされどキーホルダー (2014年07月01日)

こんにちはyotsuba
日本経年変化協会ですkuma

今日は忙しいicon11。出たり入ったりバタバタ珍しくしております。
クーラーが効いていたり暑かったり、夏バテモード簡単に突入です。

前回のブログで端切れ革でコンドームケースを製作したので、かなり話題にして頂きましたface03。それでもコンドームケースにもできない程度、レザーが余ることがありますicon11。元々は肉牛の副産物がレザーなんですが、やはり命ある天然素材ですからね。無駄にしたくない。姫路レザー有限会社の埴岡社長は
「キーホルダーか何か作れない??」
よくレザーを2重管で2つ折りにして刻印とかプレートにしたキーホルダーを見かけます。
別に悪くはないですけど、あんなもの裁断して縫製してコバ磨いたら終わり。手の器用な人ならレザークラフトレベルで十分に立派なキーホルダーができてしまいます。流石やなぁ~って言われるぐらいの仕様を考えておりました。小物になればなるほど手を加えにくいので企画するのも難しい・・・。ですが、ようやく納得できるものが出来ました。


普段からパーツまで拘って企画しているから単体でアイテムになってしまうことに気づく
日本経年変化協会がキーホルダーを企画プロデュースするとこうなると言う1例。

ベルト型キーホルダー。
先端がカラビナ。もう片方が2重管になっているキーホルダーです。
素材は端切れのアルコタンニンレザーですface03
始めっからこのアイディアを思いついたのではなく、すでに発表したショルダートートバッグEmmaのパーツを見て思いつきました。

鞄のインナーベルトです。
これカッコイイなぁ~。
と思って嬉しくて見てるとこれまんまキーホルダーにしたれと(笑)。
このままじゃ長すぎるので、短く型紙を再度製作して誕生したのが今回のキーホルダーです。

勿論、コバは切り目本磨きですべて職人による手磨きでハンドメイドの逸品です。
これは難しいので、レザークラフトレベルじゃないキーホルダーかなぁ~と思います(笑)。
Honey Hills神戸本店のグランドオープンに併せて限定20個だけ店頭にならぶそ~です。
これ自分の分も作ってもらう(笑)。

【商品名】 key Holder
【販売元】 Honey Hills神戸本店
【企画元】 日本経年変化協会
【製作者】 椎名賢
【素材元】 姫路レザー有限会社
        牛革(アルコタンニンレザー・脱クロム製法)
【価格】  未定



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
32年間愛したい
年末のご挨拶
本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル
『茶芯』と言う経年変化の魅力
超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件
日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 32年間愛したい (2018-01-13 20:10)
 年末のご挨拶 (2017-12-31 18:00)
 本田宏治氏のご紹介と新年度新作サンプル (2017-12-18 16:05)
 『茶芯』と言う経年変化の魅力 (2017-11-18 18:55)
 超シンプルなバッグinバッグが欲しすぎる件 (2017-09-19 18:04)
 日本一のレザー精製『たつの市』で昔ながら普通のヌメ革を (2017-09-13 11:28)

Posted by エイジングマスター at 17:18│Comments(0)お知らせArco Crafts
前のページ
次のページ