新着情報トピック

2015年01月27日

少しだけでけました!!

こんばんはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

今日はお知らせですkabinkusa
先日ご紹介させて頂きました、Shoulder Pad非常に多くのお問合せを頂いておりましたkirakira
これ自分用なんですが、姫路レザー有限会社の埴岡社長の
「欲しい、欲しい」
と言われるので、限定で少しだけ製作しまして、本日から直営店舗のHoney Hills神戸本店で販売されているそうですよ。


多くのお問合せを頂いたショルダーパッド
今年一発目に告知させて頂きましたが、非常に多くのお問合せを頂いたようで・・・。
日本経年変化協会では販売は一切行っておりませんので、お問合せはまでHoney Hills神戸本店お願いします。

今日お店を除いたら早速展示されておりましたkirakira
ショルダーバッグのショルダー部分に取り付けるレザーパッドです。

拡大するとこんな感じですkuma
オープンファスナーで取り付けますので、お手持ちのショルダーにも取り付けが可能です。


少しだけ型紙を変更してRをつけてみました
基本自分仕様でしたが、今回少し型紙を変更してパッド全体がRを描くように修正しています。

Orijinal Sholder Pad : 8,000+Tax
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : ken Shiina Design Laboratory Representative Ken Shiina 
Brand : Specialite (Bespoked Arco Crafts)
Leather Material : cowhide (Arco Tanning Leather)
Metal Parts : Brass

ショルダーで使ってると変な湾曲の癖がつくことが私自身が気がついたので、はじめっからある程度の湾曲をもたせたシルエットに型紙をマイナー修正しました。

今回は姫路レザー有限会社の別注ということで素材はアルコタンニンレザーを採用し、Arco Craftsブランドで販売されております。
ファスナーを開閉した中にブランドのロゴが刻印されているので、基本ブランドロゴが見えません(そういうのが好みなんで)。

ジッパーはオープン式ジッパーを採用しておりますが、ブラス(真鍮製)のデニムに使われるスライダーがロック式のモノを採用しております。

埴岡社長からは販売価格は8,000円(税別)と伺っていますicon11
拘りはヴィムラムソールのロゴが均一になるように裁断しているので、相当な面積を無駄にしているから結構原材料で高くついてしまいました・・・icon11
だからと言う訳ではないですが少~~ししか製作できていません。
お問合せの1/100にも満てない数ですので、お早めに・・・・。
鞄職人の椎名賢氏に今回忙しい所無理やりスケジュールを捩じ込んだ次第で次回製作は未定です。


欠品してるから何とかしてくれと言われてこれも少しばかり何とかしました
年末から姫路レザー有限会社の埴岡社長とHoney Hills神戸本店のスタッフさんから完売カラーの報告を受けており、欠品状態となっておりましたキーホルダーのSomeですが、実は私も職人も面倒なので放置しておりましたicon11。きけば年末年始に遥か北海道や山口県、はたまた九州からブログを御覧頂いてご来店頂き、ご購入されているとお聞きして放置は不味いとなった次第ですicon11(笑)。キーホルダーのSomeですが、キーホルダーと言うアイテムの割に拘りすぎて製作サイドも苦しいんですよ(笑)。

Key Holder 『Some』 : 3,000+Tax
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : ken Shiina Design Laboratory Representative Ken Shiina 
Brand : Specialite (Bespoked Arco Crafts)
Leather Material : Arco Tanning Leather


人気の赤とネイビーも製作しました。少しだけicon11
Honey Hills神戸本店のスタッフさんから
「売り切れる前に僕達もゲットしましたよicon09
と見せられましたが、君らが欲しいカラー買うてどないすんねんicon11。と思いましたが、販売店のスタッフさんが気に入ってくれるのは企画冥利につきるのか???と完売カラーを中心に椎名賢氏に無理やりお願いして製作してもらいました。
今回ちょっと番外編もあります。

Key Holder 『Some』 Choco : 3,000+Tax
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : ken Shiina Design Laboratory Representative Ken Shiina 
Brand : Specialite (Bespoked Arco Crafts)
Leather Material : Full Vegitable Tannnin Horsehide (Honey Horse Leather)


今回のチョコは馬革ヴァージョン。まだ少し端切れ革があったので、少しだけ製作。
同じくこちらも。

Key Holder 『Some』 Camel : 3,000+Tax
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : ken Shiina Design Laboratory Representative Ken Shiina 
Brand : Specialite (Bespoked Arco Crafts)
Leather Material : Full Vegitable Tannnin Horsehide (Honey Horse Leather)


これは馬革のキャメルヴァージョン。多分いちばん経年変化します。
エイジングの愛好家には個人的にお勧め。
んでもってこれは超限定の2個だけヴァージョン

Key Holder 『Some』 Orange : 3,000+Tax
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : ken Shiina Design Laboratory Representative Ken Shiina 
Brand : Specialite (Bespoked Arco Crafts)
Leather Material : Heavy Tanning Cowhide


このオレンジのレザー。実は自分用とお世話になった方へのプレゼントの鞄(未発表)用に一枚でけ製作入手したレザーです。
「会長モデル」言うたらスタッフの方分かってくれます。
超限定の2個だけなのでスタッフが自分で購入しないようには予め伝えております。

たくさんのお問合せにすべて対応できないと思いますが、少しだけ年末年始に職人さんに頑張ってもらいました。
2015年01月06日

数年ぶりに改良復活!!

こんばんはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

そして遅くなりましたが、明けましておめでとうございますmituhana
本年度もよろしくお願いします。

お正月皆さま如何でした??
私は完全何もせず、ぼ~としてましたicon11。元旦に外出ませんでした。
2日に初詣行きましたが、一発で大吉kirakira。今年も楽しく良いことありそうface03


アウター着るとショルダーがずれ落ちる。久々に復活
今日から小寒と言って、真冬に入って寒さが一段と増すらしいですicon11
正月も雪積もったし・・・。
リアルマッコイズN-1デッキジャケットがフル活用です。アルパカは暖かいんですface03
寒いと着込むし、アウター着用するとショルダーバッグがずれ落ちやすくないですか???
ショルダーがずれ落ちる度に
「あぁ~もぅangly
ってなるので、久しぶりにモデファイしてとあるアイテムを自分用に製作。それがこちら。

Orijinal Sholder Pad : No Price
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : ken Shiina Design Laboratory Representative Ken Shiina 
Brand : Specialite
Leather Material : Full vegetable tannin cowhide (Tochigi Leather)
Metal Parts : Brass

ショルダーバッグです。
何年か前に原型作ってたので、サイズを微調整してモデファイしました。
自分用なので自分の鞄に併せて、栃木レザーを採用しましたkuma
これをショルダーにつけるとショルダーバッグがずれ落ちるストレスから解消face03

裏面はグリップのある素材を採用。
ん?気づきません???もうちょい拡大してみると。

ブーツ愛好家なら信頼のビブラムソールですface08
ビブラムソールでも半張り用シートなので、衣服を傷つけることなく、グリップが良いんです。
靴用の素材なんで、普通鞄には使わないと鞄職人の椎名賢氏は言うんですが、私自分が欲しいモノに常識はこだわらないので、関係なく、製作(笑)。鞄職人に靴用のボンド使ってもらって、縫製してもらいました。

オープンファスナーを採用しているのですが、チャックにも拘ってブラスのジーンズ用のチャックを採用kirakira
ジーンズ用なので、デフォルトでチャックのスライダーもロック式なんでブラブラしないので、なおGOODface03
『Specialite』ですので縫製やコバ磨きにまたまた拘りました。

コバはもう切り目本磨きで全部手作業で丁寧に仕上げております。
コバ私、めっちゃ気になるもんでここ手抜きしたくないんですicon11
椎名賢氏はコバの研究してるほどなんで、企画も製作も拘るんです。毎回。


使い方は非常に簡単です。大抵のショルダーバッグに使えるようにモデファイしてます
ま、実際に愛用の鞄に取り付けるとこんな感じ。

ま、自分用の鞄に製作したので自分用の鞄のパーツに合わせた素材採用したんですけどね(笑)。

ベルト幅も大抵の既製の鞄にも装着できるようにしています。
付け替えることができるように。
そうそう、ちょっと気を使って

ショルダーのバックルがちょうどパッドにきても大丈夫なようにスリットを設けているので装着可能です。
ビブラムソールがあるので、バックルが気になりません。
素晴らしい。


何でも欲しがるハニーさん(笑)
Honey Hills神戸本店姫路レザー有限会社の埴岡社長に新年のご挨拶yotsuba
あけおめぇ~。ことよろ~。とラフにご挨拶してると間髪入れずに・・・。
埴岡社長目ざといkirakira
「今年もよろしくぅ~。って何それ?」
ショルダーパットですが・・・icon11
「ふ~ん。い~のそれ??」
ふふ~んface03。いいでしょぉ~。これで私はもう滑らない男になったんですよ~。
大抵のショルダーバッグのショルダーに使えるしねぇ~。
「オレも欲しいicon23。それちょーだい。」
え?マジっすか??
これ自分用なんっすけどicon11
「ってかウチ(Honey Hills神戸本店)で扱いたいからぁ~。」
いやいやいやicon23
これマニアック過ぎるアイテムですって(笑)icon11

ってな事で、アルコタンニンレザーで製作してHoney Hills神戸本店で扱う予定となりましたicon11

えっとビブラムソールのロゴマークがしっかり取れるように贅沢に使うから数があんまり作れませんicon11
ビブラムソールがちょっとしか在庫ないのでちょっとしか作れませんicon11
マニアック過ぎるショルダーパッドお楽しみです(笑)。

本年度もマニアックな趣味のモノづくりの応援おねがいします(笑)。
2014年12月24日

個人的には手染めの魅力かも・・・

おはようございますkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

もう~今年も残す所あと僅かですねぇ~icon11
年賀状の準備もしなくちゃいけないし、年末だからやり残したことが山のようにあるし、忘年会にも参加しなくちゃいけないし、師走ですkuma

ところで、経年変化で今手染めがマイブームでして、来年も色々でけたらなぁ~。と思ってます。
今年一番自分の中でお気に入りの企画は今Honey Hills神戸本店で販売されている『Daniel』と言う手染めの革靴ですkirakira
私も愛用しておりますが、今までの革靴でダントツに穿きやすい。
日本人向けの木型を採用しているので、ワイズが非常に楽なんです。


通常の染色皮革と違い、生成りのフルタンニンを何度も塗り重ねる。この経年変化が楽しみ
これは兵庫県たつの市のフルタンニンの牛革を採用しているモデルです。
Leather Shoes『Daniel』 : 98,000+Tax
Planning and production : Japan Agging Association
Making : Ltd. Mataichi Corporation Representative Hiroki Imai
Material : Full vegetable tannin Cowhide
Handling : Himeji Leather Co., Ltd.
Distribution source : Honey Hills Kobe head office


アッパー部分は製作担当の今井氏がこだわりぬいたフルタンニンの牛革を採用しています。
アッパーは珍しいワンホールの外羽根方式。
装飾はウィングチップとプレーンを足したメダリオンを採用。
基本的に海外メーカーの革靴の木型は欧米人の足型を採用しており、日本人の足には向いていませんicon23
足の横幅が日本人は欧米人に比べてあるので、横が入らないからオーバーサイズを選んでいるケースが非常に多いですicon11
「普段27cm履いてます。face03
と言うのが私でしたが、実際には26cmでしたicon11
大体マイナス1~1.5cm小さくなるのですね。
確かに普段つま先に遊びがありましたが、ピタリと足に吸い付く感覚があります。
ソール交換や修理も勿論可能です(染め直しも可能です)。


カジュアルやフォーマル定番で行くならブラウンアンティークカラーがお勧め
カラーは2色展開でブラウンアンティークとグリーンアンティークの2種類ですが、デニムに合わせたりスーツに併せると場面を選ばず、柔軟に履きこむならダントツでブラウンアンティークがお勧めですkirakira

Leather Shoes『Daniel』Brown Antique : 98,000+Tax
Planning and production : Japan Agging Association
Making : Ltd. Mataichi Corporation Representative Hiroki Imai
Material : Full vegetable tannin Cowhide
Handling : Himeji Leather Co., Ltd.
Distribution source : Honey Hills Kobe head office


アッパーはトゥーから淡くなっていく手染め染色ならではの同色グラデーションを施しておりますface03
ダークブラウンですので、デニム、チノパン、そしてスーツとボトムを選ばないので履き込めます。
フルタンニンの牛革ですので、皺と徐々に明るくなる手染めの経年変化を楽しめますface08
ワンホール外羽根方式のアッパーは適度な締め込み感を味わえるのも特徴。


スーツをあまり着ない私はこっちがお勧め。人と被らないグリーンアンティークカラー
2色展開のうち、こちらがグリーンアンティークカラーkirakira
緑ってなかなかレザーではお見かけしないカラーです。

Leather Shoes『Daniel』Green Antique : 98,000+Tax
Planning and production : Japan Agging Association
Making : Ltd. Mataichi Corporation Representative Hiroki Imai
Material : Full vegetable tannin Cowhide
Handling : Himeji Leather Co., Ltd.
Distribution source : Honey Hills Kobe head office


私は冠婚葬祭意外あまりスーツ着用しないので、こちらが個人的にはお勧めです(自分中心の発想ですが)。
皺がはいるとそこが淡いグリーンになる経年変化しますtanuki
お洒落上級者向けかもしれません。
普段ブーツ履くので外しの一発としてラインナップしたいですねぇ~。
私はレザージャケットを愛用するので、ネクタイしてレザージャケット羽織る際はワークブーツを外して、こちらを愛用します。
ヴィンテージジェントルマンkirakira


ライニングは真っ赤なレザーなんで、白靴下はダメっす
お気づきになられる方はお気づきなっておられるかと思いますが、『Daniel』のライニングは真っ赤なレザーを採用しています。

製作担当者の今井氏も懸念しておりましたが、靴下に色移りしますicon11
だから白の靴下厳禁でございます。
ホントは色移りしないように、生成りのヌメ革でも良かったのですが、あえて真っ赤なレザーを採用しております。
黒や濃紺の靴下は目立ちませんからicon23
座敷で食事するとき、靴を脱いだ時カッコいいから真っ赤なレザーなんです(笑)。

かっこい~もの創りたいので、靴下の色移り如きで妥協したくないですもん。
なので、『Daniel』履く時は黒か紺の靴下でお願いします(笑)。


お問い合わせ先
何度も言って申し訳ございませんが、取扱店舗へお問合せお願いします。
在庫状況などは取り扱い店舗が一番把握されているので確かです。
私も時々立ち寄りますが、毎回欠品カラーが出たりしておりますので、私の情報は古いと思います(笑)


【店舗情報】
leather fair
Honey Hills神戸本店
兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル1F-B号
TEL  078-322-0777
mail  honeyhills@himeji-leather.co.jp
営業時間 11:00~20:00
定休日     毎週水曜日


2014年12月15日

めっちゃ経年変化します

こんばんはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

本日神戸は神戸はkirakiraルミナリエkirakiraと言うイルミネーションが最終日。
いよいよ年末モードに突入です。

前回ご紹介しましたロングワレット『Bespoked Long Wallet』ですが、WEBを見て遠方からお買い求め頂くことが多いと、報告を受けました。喜んで頂けると企画してる私も、製作してる職人さんも嬉しく思いますface03
販売やお問い合わはいつもの如く、姫路レザー有限会社及びまでHoney Hills神戸本店お願いします。

んで、私も販売より先行して自分で使ってみてるんですけど、すでに予想通りの経年変化してきたので、経年変化サンプルとしてご紹介します。


やっぱり!!アルコモイストは色濃く艶が出る経年変化です。ますます育てたい
今回の採用したのはアルコタンニンレザーのラインナップでもオイルレザーに相当するアルコモイストと言うレザーですface06
使用だいたい1ヶ月程度でこんな感じです。

だいぶ変化してますでしょ?
私はモカ×ブラックを愛用しておりますが。
え?良く分からない?
私も気づいていなかったのですが、新品と比較してみて気づいたわけなんですが(笑)icon11

左:使用一ヶ月
右:新品

でございます。財布は毎日使うアイテムであるので、経年変化が意外と早いアイテムかもしれません。

ホントに元は同じレザーです。
デニムのリアポケットに刺してる事が多いので、経年変化ではなく、ケツ年変化かもしれません(笑)。
デニム生地で擦れて艶が出ています。
アルコモイストも私が企画プロデュースした皮革素材になります。ホントに年単位で使うと濃~い茶色になるんじゃないかな?
と思います。

色々レザーに携わって最近感じるのは芯染めより丘染めでレザー繊維に遊びをもたせた方が経年変化がダイナミックに楽しめることが分かってきました。


ワレットチェーンも経年変化してきたよ。ブラス(真鍮)はやっぱり相性良い
ちなみに、ワレットチェーンも比較してみました。

左:使用約1年
右:新品

ワレットチェーンは1年ぐらい使ってますが、ピカピカ感がなくなって鈍い輝きkirakiraになってきました。
育てるのが楽しみなアイテムでもあります。


お問い合わせ先
在庫状態などはゴメンなさい。
把握しておりませんicon11
姫路レザー有限会社及びまでHoney Hills神戸本店お願いします。

Bespoked Long Wallet  : 38,000 + Tax
Color : Mocha×Black、Mocha×Cheryy Red、Mocha×Off White
Color : Green×Black、Green×Cherry Red、Green×Off White
Color : Burgundy×Black、Burgundy×Cherry Red、Burgundy×Off White
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : Gum-A-Mama Leathers Kobe Representative Koji Honda
Material : Arco Tannin Leather (Cowhide)
Handling : Himeji Leather Co., Ltd.
Distribution source : Honey Hills Kobe head office


カラーは3色ですが、インナーパーツにブラック、エンジ、オフホワイトと3色あり、全部で9種類です。
品薄カラーとか売り切れがあった場合もすみません。
販売はホントに把握してなくてicon11
ちなみに、Honey Hills神戸本店ではワレットチェーンも扱って頂いております。

Bespoked Wallet Chain : 24,000 + Tax
Plan & Produce : Japan Agging Association
Making : 38 Silver Works Representative Tatsurou Miya
Material : Brass
Handling : Himeji Leather Co., Ltd.
Distribution source : Honey Hills Kobe head office


ワレットチェーンは大抵の財布に対応しています。彫金師宮達朗氏のハンドメイドです。

また、皆さんの経年変化も見てみたいです。


【店舗情報】
Honey Hills神戸本店leather fair
兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル1F-B号

TEL 078-322-0777
営業時間 11:00~20:00
定休日 毎週水曜日


2014年12月09日

定番と言う傑作

こんばんはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

神戸はkirakiraルミナリエkirakiraと言うイルミネーションkirakiraが開催され(12月15日まで)、Xmasムード一色face03
夕方4時から交通規制がかかり、大勢の人だかりicon11
大切な恋人、ご家族、ご友人と素敵な夜を過ごしておられるようです。
まぁ~私は十数年ぶりに独りになりましたからねぇ~(笑)、今年は光に集まることはございません(笑)icon23。自分へのXmasプレゼントを色々購入いたしました。

まぁまぁ、Xmasと言わず年末に何時も私がすることは財布の交換ですkuma
風水とかでは財布の寿命は3年らしいですが、私はいつも1年で買い替えます。12月に手帳と一緒に買えちゃいます。
1年使ったら後輩とか友人にあげちゃいますkinoko

そんな時分に姫路レザー有限会社の埴岡社長から「財布欲しい・・・face05と企画依頼がございました。
んで、今回出来上がったのはこちらでございますぅ~kinoko


色んな財布を使ってみてシンプル・イズ・ベストを実感したので最高品質のレザーでこしらえてみました
今回でけたのはこちらでございますぅ~。

Gum-A-Mama Leathers Bespoked Long Wallet : 38,000円+Tax
企画 : 日本経年変化協会
製作 : Gum-A-Mama Leathers 代表 本田宏治
素材 : アルコモイスト(本体牛革)+アルコヴィンテージ(インナーパーツ牛革)
取扱 : 姫路レザー有限会社
販売 : Honey Hills神戸本店


めっちゃシンプルと言うか超シンプルのロングワレットです。
製作はワレットと言えばこの方、Gum-A-Mama Leathers代表の本田宏治氏です。財布って想像以上に革を使うし、鞄並に縫製とか仕上げ大変なんですよ。革職人と言うと以外とオールマイティーで何でも作れると思いがちですが、想像に反して得意分野があるもんで、財布なら本田さんかなり得意とされておられます。本田さんと言えばオニのようなステッチワークですが、かなり今回はシンプルなプレーンで製作して頂きました。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

いや、企画した私が発表するより前にすでに店内に並んどるんですわangly(先に紹介されて悔しい・・・)。
ほんまに見たまんまシンプルなロングワレットです。
カラーもバーガンディー、グリーン、キャメルと3色展開なんです。
これシンプルにした理由が
めっちゃ経年変化する極上の皮革素材やから純粋に経年変化たのしみたいねん!!
につきますface06


製造部門のメンバー全員チェンジして失敗を繰り返してでけた極上レザーが『アルコモイスト』
今回、財布の企画で一つだけ条件を姫路レザー有限会社に出したのが、
アルコモイストと言う種類のレザー素材を使わせてくれ!!
と言うこと、現在のアルコタンニンレザーアルコベーシックアルコヴィンテージアルコモイストと言う3つの仕上げの異なるレザーのラインナップがあり、いずれも日本経年変化協会で企画プロデュスさせて頂いた皮革素材になりますが、アルコモイストが特になかなか思い通りにいかなくて、失敗を繰り返し製造メンバーを全員入れ替えてようやく完成に至ったレザーなんです。
プルアップのオイルドレザーと思って頂くとイメージしやすいです。
北米産の原皮採用してるので吟面層が厚く、独特のプルアップとオイルをたっぷり保有するので、モイスト(潤い)と名づけました。脱クロム製法のアルコタンニンレザーなんでオイルヌメ特有のヴォリュームはそのままにメッチャ軽いのが特徴。
皮革の説明は姫路レザー有限会社のWEBサイトでご確認下さい。よ~やくWEBサイトでけたそうです。
http://www.himeji-leather.co.jp/

(写真提供:Honey Hills神戸本店

写真はバーガンディーカラーですが、通常オイルレザーは吟面をヤスリをかけてオイルを添付することが多いのですが、アルコモイストは吟面を傷つけるようなことはあまりしてないので、レザーらしさを存分に味わってもらえます。
アルコモイストなんですが実は、前から使わせて欲しいと言っているのに、回ってこなかったんです。のらりくらりと明確な回答をしない姫路レザー有限会社の埴岡社長を問い詰めてみると、現在欠品状態のレザー皮革で初回生産はなんと完売face08。現在追加生産で鞣しからしてるそうで、年内なんとかあがってくるとか・・・。商社さんとかメーカーさんが現物見ると気に入ってしまうレザーらしく企画担当者の私ですら使えない状態でした。
今回無理いってスワッチサンプル用の最後のストックを半ば強制に頂戴致しました。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

クロムを含んだレザーですが、アルコタンニンレザーはクロムを最低限ギリギリまで抜き取ってからタンニン鞣しを行う製法ゆえに、使い心地はヌメと変わりません。コバは切り目本磨きで着色もせず素のままで仕上げております。極上の皮革素材は小細工無用ですkirakira
ハンドメイドならではのミルフィーユのように層をなす、レザー本来のもつ特徴と切り目本磨きの職人技を堪能して頂きたい。


買い物は早い者勝ちやし、アソートってワクワクするやん?
今回、納品してから
「おいおい、これは・・・!?」
と突っ込まれたのは、インナーパーツのカラー。
財布はバーガンディー、グリーン、キャメルの3色なんですが、各色インナーパーツも3色で製作しました。
これは企画担当者の私と制作担当の本田氏の遊び心。


(写真提供:Honey Hills神戸本店

まずは定番のブラック。
アルコヴィンテージを採用しているのでピグメント仕上げの茶心レザーです。
定番中の定番狙うならコレだね。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

何か、よ~理由は分かりませんが、一番人気はこちらのホワイト。
アルコヴィンテージのカラーラインナップで色合せが一番難しかったやつicon11
普通の白色やなくて、ヴィンテージの白を意識したので、少し黄色がかったホワイトなんです。このカラーの感覚を伝えるのが難しかった。無論、こちらも茶心仕様。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

アルコヴィンテージのレザー素材として、工房・アトリエ、メーカー、商社に一番売れてるカラーがこちらのエンヂカラー。
私、生まれも育ちも神戸ですので、阪急電車カラーですが、ヴィンテージのレッドってこのカラーなんですよ。

財布のカラーは3色。各色インナーパーツも3色。
私食事もお得な定食よりも、いろんなものを少しずつ食べたい性格でしてアソート大好きですface05
ワクワクしますでしょ?
なんか、品薄になってるインナーパーツカラーもあるそうです。詳しくは聞いてないicon11ので、Honey Hills神戸本店で在庫はご確認下さい。


誰も気付かなかった?実はアタリがあるんですわ(笑)
アソートは気づいたようですが、アタリが納品時に誰も気づいてくれなかったのが残念。後日
「会長、あれナニ?」
って気づくの遅っ!!
もうちょい早く気づいてや・・・icon11。購入頂いたお客様も気づいておられない様子らしいですよ。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

通常でもコインケースのジッパーはWALDESのブラスジッパーを採用しております。
スライダー形状は定番もの。
実は2個だけね。2個だけ。

(写真提供:Honey Hills神戸本店

チェーン形状のスライダーを採用しているんですよ。
「ジッパーの数が足りなかったのですか?」
とスタッフから質問。
この大馬鹿いかれポンチ野郎angly
通常のスライダーより高価なんですよ。こちらの方が。
店舗では2個だけ形状が異なるスライダーなので、販売せずに置いてたそうです。
ってことでアタリは特に聞いていないので、まだ在庫にあるはず??

アタリってワクワクするやないですか?


ちなみに私はキャメル×ブラックを愛用しています。ど定番中のど定番
私はキャメル×ブラックを12月になってから愛用しています。

オイルレザーですが、吟面を研磨加工していないため、経年変化早め。
アルコモイストは使い込めば色がどんどん濃くなって、艶が出る経年変化を楽しめますface03

インナーパーツもヴィンテージ仕様でえ~感じface03
インナーパーツにArco Craftsのブランドロゴが刻印されています。
刻印部分からいち早く茶芯が出てくるのでロゴの経年変化も楽しめると言う仕掛けです。
定番は飽きないと言う傑作。
定番と言う傑作を素材や仕掛けで究極のこだわり(自己満足)を盛り込んでみた感じです。



問い合わせ先
よく、皮革素材やアイテムに関して日本経年変化協会に問い合わせを頂くことが非常に多いですが、私に質問されても基本お答えできません。販売価格とかも知らないケースもあるので、Honey Hills神戸本店にお問合せ頂けますようよろしくお願いします。
【店舗情報】
Honey Hills神戸本店leather fair
兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル1F-B号

TEL 078-322-0777
営業時間 11:00~20:00
定休日 毎週水曜日




前のページ
次のページ