新着情報トピック

2015年10月27日

クロムエクセルブーツのメンテナンス

こんばんは。

今回もお問合せにご返答する形で。
「クロムエクセル素材のブーツのメンテナンスを教えて下さい」
ここ、最近同じようなご質問を頂戴していたので、ブログでご紹介させて頂きますkirakira
そもそもクロムエクセルレザー(以下クロムエクセル)がご存じない方も居らっしゃると思いますので、クロムエクセルのご紹介から。


最近人気だけどクロムエクセルってなぁに?
アメリカはシカゴのタンナー(革の鞣し工場)ホーウィン社の皮革素材です。ホーウィン社はコードバン精製でも有名ですが、クロムエクセルは牛革ですよicon11。鞣しとはしてはクロムとタンニンで同時にドラムで鞣すコンビネーション鞣ですface06。それに独自のオイルブレンドで仕上げたオイルレザーです。裁断としてはダブルベンズ。

厚みは2.3mm前後で150ds~220ds程度です。
価格はデシ単価145円前後で市場に流通しており、一枚21,750円~31,900円って事ですicon11

私は自分の企画では採用していません。
コンビネーション鞣しは基本安いですからね。遠いアメリカの輸入革なんで関税やら送料やらのっかかってこの高値だと思いますtanuki
栃木レザーと並んで日本のレザーアイテム愛好家じゃちょっとしたブームなんで各ブランドが取り入れてますが、私は素材のブランドで商品をPRするのは好きではないので、メリットを感じない限り採用しません。ショップのブログでは
「オイルたっぷりで重量感がある!!」
「経年変化の質感が堪らない。」
とか謳っていますが、私個人的な意見は扱いにくい。メンテナンスもそれだけちょっと別な方法をしています。


クロムエクセルは、レザー初心者、神経質な方にはオススメできない。
傷がつきやすい、埃が溜まりやすい。クロムエクセルのデメリットメンテナンス

お問合せに多いのが
「傷が入った。」
でしたicon11
結論から言うとレザーの扱いに慣れておられない方や、神経質な方にクロムエクセルと言うレザーはオススメできないと思います。私が自分の企画プロデュースで採用しないのがこの点が問題だからです。何を持って良いレザーと言うのかにより異なりますが、経年変化と言う視点で見ると良いとは思えません。オイル感と言う質感で見れば良いのでしょうけども・・・。
私はWHITESのセミドレスでの特性を感じましたicon11。2年ぐらい履いて、皆様と同じように傷まみれ。

新品の時はバーガンディーがかっこ良く見えたんですよicon11
玄関に置いてるとすぐに埃がたまるface08

そんなに埃っぽいかい?うちの玄関は(笑)?
これは良い意味でも悪い意味でもクロムエクセルが一般的なオイルレザーより多量のオイルを含んでいるので吟面に埃が付着しやすいからです。

そしてこの傷icon11
単車に乗りますので、トゥーの部分が白くなってます。

セルの無い、キック式の単車乗りますので、右足の内側も擦れて傷が・・・icon11

ブーツ脱ぐ時に擦るからかな。ヒールの部分も傷まみれ。
クロムエクセルのデメリットは埃が溜まりやすく、傷がつきやすいこと。
レザーの吟面が薄すぎる・・・。コンビネーション鞣しがここまで弱いものか・・・。と疑問に思います。
クロムエクセルはブーツに向かない
ブーツって基本ガシガシ履くもんじゃないですか?
バイク乗ったりとか。ドレスシューズのように扱わないとダメだったらブーツには向かないね。
基本ブーツはどれもコンビネーション鞣しが多い。安く丈夫に出来るからって理由だけど、これは流石に柔すぎる感覚です。
けど、メンテナンスしなくてはいけないので、私が今までの経験を元に我流のメンテナンス方法をご紹介しますicon11


クロムエクセルブーツのメンテナンスの注意点
①爪を切ろう
爪が伸びてると爪先が当たっただけで傷が行くぞ。メンテナンスで傷を増やしてしまうと割りとショックicon11

②蜜蝋の入ったオイルは使わない
ミンクオイルとかは蜜蝋が入ってるので良くない。クロムエクセル自体に蜜蝋が入ってるので黒ずむ事があるからface07
私はオリジナルのオイル使ってます。市販品ならマスタングペーストがオススメ。

③メンテナンスに使うウエスは粗過ぎず細かすぎず
パンストが良くレザーに良いと言われますが、クロムエクセルにはあまり使わない方が良いです。
あとタオル地のやつも良くない。これ埃が余計溜まります。感覚的に。私はこれを使ってます。

これは着物屋さんで売ってる「みやこおこし」と言うものを切ってウエスにしてます。着物を着るときのインナーみたいなもんです。
高級呉服店とかに売ってる上質なものではなく、1枚1000円程度で売ってるものです。
なんか商店街とかにあるチェーン店の着物屋さんで購入してます。
なければGUとかで売ってるTシャツを着古してから捨てる前にウエスにしたもので代用できます。
オイルレザーでも凄く滑りが良いので私は着物屋さんで一枚購入して切り刻んでウエスにしとります。

さて、メンテナンスは馬毛のような柔らかいブラシで埃を払って、ウエスを水に濡らして汚れを拭きとってからオイルをいれます。

うちのオリジナルオイルは良いですよ。
指で入れると非常に浸透しますから。
左がオイル入れた状態で、右はオイル入れる前。
普通のワークブーツならこれでOKなんですが、ここからがクロムエクセルようのメンテナンス。

両足オイル入れたらシュークリーム(スイーツじゃないよ)でメンテナンスです。
無色のサフィールとレザーの色に近いクリームの2種類を用意。

ブートブラックのブラウンを使ってます。
まず、無色のサフィールのクリームを傷に塗りこんでテカテカに磨いてから、カラークリームを塗りこむ寸法です。

ブートブラックを塗りこむ前に水を一滴落としてから磨くと綺麗に仕上がります。
よ~するに傷を目立たなくしてるだけなんですけどね。

こんな感じでメンテナンスしてます。
オイルレザーの質感が好きな人は好きなんでしょうね。

メンテナンスが手間だし、傷が気になる方はあえて選ぶ素材じゃないかな。
2015年05月23日

ブーツのメンテナンス方法~WESCO JOB MASTER~

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

前回のブログでレザーのメンテナンス方法をご紹介させて頂いたところ、皆様のご参考になったようで何よりですface03

今回はブーツのメンテナンスkirakiraについて。
変な話関係者の方々から、ブーツのメンテが上手とお褒めを頂いており、それも紹介して欲しいと言われたので、ちょうどこの時期はメンテナンスの時期なので今回ご紹介致します。

別に紹介する事が正しいと言うわけではありません。数あるメンテの中から私のやり方をご紹介するだけです。
しかし、写真撮影しながらメンテナンスするのは大変でした(笑)icon11


今回ご紹介するのは定番WESCOのJOB MASTERを例題に
今回メンテナンスするのは私物のこちら。

ワークブーツの定番WESCOJOB MASTERです。
正確には覚えておりませんが、約4年ぐらい履いてます。
日常のメンテナンスはブラッシングしてオイル入れるぐらいですicon11

よく見るとボロボロっすねicon11
洗車とかにも気にせずガンガン履きこんでおります。

先端のこすれ傷は先日階段でけずまづいた時のものかな(笑)?

コバ周りの白くなっております。
かかとは靴脱ぐ時に擦り合わせるので傷になってます。
これも自分なりのヒストリーですね。

コバに見知らぬ傷が・・・。
まぁ~なんだ、長らく放置して穿き続けてたので・・・。今回調度良い機会なので、早速メンテしていきましょう。


第一段階『シューレース外して埃を取り除きましょう』
まずは、シューレースを取り外してフォルスタンとブーツの埃をブラッシングして取り除きましょう。

シューレース(靴紐)は固く絞ったウエスなどで拭き取ると綺麗になりますkirakira

ブラシは基本なんでも良いですよ。靴用のブラシなら。
こだわりのブラシもあるかと思いますが、ドレスシューズでなく、ワークブーツのメンテナンスなら何でも良いかと思います。
ちなみに私はRed Wingからリリースされている馬毛ブラシを使ってます。昔にRed Wingのブーツを購入した時に一緒に購入したまでです。ご参考までにicon23
細かいステッチの埃取りとかは使い古した歯ブラシで丁寧に埃を取り除きます。使い古した歯ブラシ便利ですkirakira

WESCOJOB MASTER以外にもインソールがあるブーツなので、インソールも取り出し、埃を取り除きます。
ホームセンターでよく売ってるお部屋のコロコロで十分綺麗になります。

ソックスの毛玉とか目立たないだけで、結構埃が貯まっているのですicon11
見えるところだけでなく、しっかり綺麗にしましょう。
もちろん両足同じ工程が必要です。


第二段階『アッパーのメンテナンス』通常は埃とってオイル。1年に一度は洗浄を
次にブーツのアッパーをメンテナンスします。
まぁ~本丸かな。
日常的なメンテは汚れたらシューレースはずして埃取ってオイルアップしたら終了ですが、前回のブログでご紹介したように1年に1度は洗浄するとなおGoodです。

前回のブログでご紹介した市販されている『LEATHER AND SADDLE SOAP』通称「サドルソープ」で十分です。
通販でも購入できますし、東急ハンズさんでもレギュラーで取り扱っているので、比較的簡単に購入できます。
ここでも登場するのが使い古した歯ブラシ
使い古した歯ブラシを水を含ませて「サドルソープ」を泡立てるだけでOKです。

そのまま力を入れず軽くまんべんなく、こすってやるだけで十分です。
泡は乾いたウエスや布で拭き取るとOK。
今回メッチャ汚れていたので、写真は控えますicon11

写真左が洗浄後。
写真右が洗浄前。
汚れを落とすだけで、全然違いますなface08

次にオイルアップ。でアッパーのレザーにオイルで保革します。
市販されているもので保革目的のオイルであればOKです。ミンクオイルとかは松脂や蜜蝋で防水目的も兼ねておりますが、私は汚れの原因になるので、基本敬遠しております。
今は日本経年変化協会で企画したオイルを採用しています。これは艶出し効果や防水効果が目的ではなく、革に潤いを与える保革目的だけを考えて企画したアイテムです。
ちなみに少し改良して『Lifting Paist』として直販及び一部取り扱い店舗で全国販売が決まっておりますので、興味を持って頂いた方は試してみてください。販売価格あ3,000円(税別)予定です。ちょっとCMしちゃったりしてface03

このオイルの場合は全体に薄く塗りこんでブラッシングしたら終了です。


第三段階『コバのメンテナンス』
次にコバをメンテナンスします。クッション性の高い、クレープソールを採用しているブーツにはないですが、コバのあるブーツではこのメンテナンスを行っています。私はkuma

使うのはコバインキ
市販されているCOLUMBUSさんからリリースされているものです。
カラーがクロ、チャ、コイチャと3色リリースされておりまして、こんかいはチャを使います。これまた通販でも購入できますし、東急ハンズさんでもレギュラーで取り扱っているので、比較的簡単に購入できますface03

使い方は簡単でコバインキをコバに塗って、乾く前に拭き取るだけです。ウエスで綺麗に拭き取ると蝋成分が入っているのか、綺麗に艶が出ますkirakira


綺麗になりました
メンテナンスをするとやはり綺麗になります。




あんなに汚れていたつま先部分もしっとり綺麗に。
艶出すにはクリーム系で先端部分を磨くと艶でますが、ワークブーツに私は必要性を感じないので、やりません。
やっても間違いじゃないですよ。

傷も見えなくなりました。
市販されているワークブーツはコンビネーション鞣しのオイルレザーがおおいので、大抵の傷や汚れは目立たなくなりますkirakira

コバインキのメンテナンスでコバの傷も目立たなくなって、艶を取り戻しました。

綺麗になりました。
定期的にメンテナンスを行うことで、長年自分の経年変化を刻み込むことができます。
マイJOB MASTER復活(笑)。
JOB MASTERは良いブーツなので、素材違いモデル違いで何足かありますが一気にメンテナンスしません。
疲れますから(笑)。また気が向いたらメンテすることにしますtanuki


経年変化を期待するならまず使い込む。メンテは気が向いた時がベスト
経年変化を期待するんであれば、一番のメンテナンスは愛情持ってアイテムを使い込んで上げることです。
私はCollectionが多いので、毎回メンテナンスする時間もありませんし、疲れるので、メンテナンスはほどほどです。
強いてメンテナンスのタイミングを言うなれば

「汚れが目立って、気が向いた時」


だと言っています。
正解は無いと思います。
やり過ぎもよくないと思いますし、放置もよくないです。
ほどほどのメンテナンスがベストじゃないでしょうか?

今回も皆様のご参考になれば幸いです。
2014年04月09日

ブーツに足を噛まれるについて

こんにちはkabinkusa
日本経年変化協会ですkuma

入学式シーズンmituhanaですねぇ~。今日も制服姿の学生さんやスーツに身を固めた保護者の方々をお見かけしてフレッシュな雰囲気を感じましたface03。この時期に新しいブーツや革靴を購入される方々も多いようです。革靴やブーツの人が苦手って言う方々の要因で多いのは、
・重たい。
・固い(足が痛くなる)。

じゃないでしょうか?

勿論皮革素材は、人工皮革やその他生地素材と比べると重たいです。これはいかんとしがたいですね。
で、固い、足が痛いについては今回一考したいと思います。

ブーツは足が痛くなるのは致し方ない。最初の試練だけどどこまでが許容範囲??
新品のブーツは足が痛くなります。私でもicon11
むしろ新品の時から痛みの伴わないブーツはオーバーサイズなんだろう。と思います。なので、どうしても痛みが嫌って方はワンサイズ大き目をチョイスしたら良いかと思います。
しかし、ジャストで穿くことにより、かっこいい経年変化が得られます。痛みはだいたい2週間~3週間で革に癖がついて解放されます。

経験上ですが、足の外側を見た時、くるぶしと甲が痛い場合は普通だと思います。
それ以外にかかとが痛いや指が痛いってのはサイズや形状がご自身に合っていないと思います。

ブーツは新品の時は凛としたシルエットでかっこいいですね。
しかし、人間の足は歩いたり立ったり座ったりと動作するときに足が動きます。足の動きに併せてブーツは形状を変えていきますが、皮革素材にはある程度の元に戻ろうとする力がかかりますので、これが抵抗となり、足に干渉して痛みを伴うメカニズムです。

私の愛用のスモークジャンパー。
くるぶしと足の甲が痛くて痛くて歩くのも当初辛かったです。
ま、我慢して履き続けることによって私の足の癖に変形しました。
これが、ブーツのエイジングの構成要素になるんですよね。

ブーツ愛好者の試練だと思っていただけると幸いです。
2011年12月21日

ワークブーツのメンテナンス方法

こんにちは。日本経年変化協会です。
2012年の専用WEBサイト開設までの準備としてこちらのブログを立ち上げましたが、協会設立準備を会長の私と副会長の2名で行うのはなかなか困難でブログの更新も大変でありますicon10。WEBサイトの制作は
株式会社ワイズエッグに依頼中ですが、社長の秋國社長と営業企画部長の松井部長とは”ちょっとした知り合い”であり、その為非常に協力を頂いています。松井部長は昔から知っているので、少々無理をお願いしようかと・・・icon11
松井部長は昔からアメカジが大好きであり、ナイキのエアマックスが流行ったころからそんなもの目もくれずブーツが云々と言っていた。B系ファッションが流行っていた時代にも革ジャンに身を包んで単車をカスタムされているような方で、メッチャもの持ちが良い。メンテナンスが上手なんでしょう。でしたらどんなメンテナンスをしているのか、取材させてくださいと言うことで先週取材させてもらいました。

ブーツメンテナンスで必要な道具

①馬毛ブラシ
②使い古した歯ブラシ
③オイルドレッシング
④ミンクオイル
⑤カラークリーム
⑥使い古したタオル
⑦シューズツリー

歯ブラシとタオルは使い古したと言うのが重要らしいです。松井部長曰く、歯ブラシは化学繊維で固いのでレザーに傷が入ってしまうので、使い古して少し柔らかくなったのが絶妙とのこと。

今回のメンテナンスブーツはこちら

Red wing8166。購入は2011年の夏頃とのことで、これまで何度とメンテナンスをされているそうです。今回雨の中など穿いて誇りが溜まっている状況です。

ブーツ先端も穿き込んだ様子が伝わります。半年足らずでここまで履き込むあたりが流石ですicon11

まずはシューレース(靴紐)を外す

ブーツメンテナンスでシューレース(靴紐)を外すの必須事項です。
シューレース(靴紐)を外したら、⑦のシューズツリーをブーツの中に入れてブーツの形を整えますkirakira

念入りのブラッシングを怠るんじゃない!!

①馬毛ブラシで念入りにブラッシングkirakira。これは埃を取り除くもので、片足10分以上かけて念入りにブラッシングkirakira

②使い古した歯ブラシはここで登場face08シューレース(靴紐)を外したのはこの為なんですface03。埃がたまりやすい部分も念入りにブラッシングkirakira

コバ周りも丁寧にブラッシングkirakiraしましょう。

ポイントはお湯で絞ったタオル

⑥の使い古したタオルをおもむろに熱い目のお湯で濡らして搾り出した。松井部長icon10
固く絞ったらシューレース(靴紐)を拭き取ります。シューレース(靴紐)ってこんなに汚れてるんだと言うぐらい汚れてますicon11

で熱いタオルでブーツ自体を拭き出したので、聴いてみると
「初めてのメンテナンスならこれは要らないけど、2回目以降のメンテナンスなら熱いタオルで拭きとると余分な脂分が取れるんや。前のオイル残ってるからなぁ~。」
とのことです。拭きとったら乾拭きをします。

ブーツメンテナンスで使うオイルと使い分け方


今回のブーツがRed WingなのでRed Wing純正オイルを使用。左が④ミンクオイル、右が③オイルドレッシング

蓋を開けるとこんな感じ。④ミンクオイル③オイルドレッシングの使い分けはどうしてるのでしょう?人により異なるのですが、松井部長に訊いて見ました。
「どっちでもえぇけど・・・。」
face07。話が繋がらないんですけど(笑)。
あえて言うならば、冬場は感想しやすいので、③オイルドレッシングを使うことが多いそうで湿気の多い夏場は④ミンクオイルを使うそうです。使い方は同じなのか?と訊いてみると
③オイルドレッシングはボロ布で塗る
④ミンクオイルは素手で塗る
そうです。今回は冬場なので、③オイルドレッシングを用います。

オイルは薄く伸ばして塗る

着古してテロテロになった下着なんかが使いやすいとのことicon11。写真のように指に巻きつけてオイルを少し取ります。

オイルは薄く伸ばして塗るってのがコツです。
「いっぱい塗ったらベタベタなるし勿体無いやんface03
とのことです・・・。

仕上げもブラッシング

オイルを塗りこんだら、さらに①馬毛ブラシでブラッシングkirakira。オイルを均等にレザーに浸透させていきます。これも念入りにブラッシングすることが重要ですface06

クレープソールは消しゴムで綺麗になります

ワークブーツの中にはクレープソールと言う白いソールが装着されていることがありますが、履き続けていると黒ずんできます。よく紙やすりで削るとか言われていますが、松井部長は消しゴムで汚れを取ってましたicon11
「紙やすり家ないもん。消しゴムである程度綺麗になるよ」
とのこと。消しゴムはたいていの方は持ってますもんね(笑)。

二日間放置します

これも人によりけりですが、雑誌なんかを見ると半日~1日と書いてますが、今回は二日間窓際の日当たりの良い場所でオイルが浸透するのを待ちました。
「1日でもえーけど、明日は忙しいからあかんねん。」
と貴方の都合ですか(笑)?

余分なオイルを拭き取りましょう

オイルが染み込んだと言っても全てが染み込んだわけではありません。乾拭きをして余分なオイルを拭き取ります。

カラークリームで先端の仕上げを行う

ここで⑤カラークリームが登場。ブーツの先端を磨き込ます。
「モックトゥーのブーツは塗らないけど、丸いプレントゥーは剥げやすいし、光ってる方がカッコえーやん」
とこれは個人の好みで行なってください。

確かにブーツの先端が光ってかっこいいkirakira

完成

メンテナンス終了face03。確かにエイジングしてるものの綺麗kirakiraになりましたkabinkusa

ブーツを穿く頻度などにメンテナンスの頻度も異なってきます。
お気に入りのヘビーローテーションでも基本1日置きに穿くのがベストだと当協会では薦めています。それはブーツがやはり蒸れるので、ブーツの内の水分蒸発の為です。
1日置きのヘビーローテーションであれば1ヶ月に1回はメンテナンスをすると綺麗になります。

汚いのとエイジングは当然異なります。長くお付き合いするには日頃のメンテナンスがやはり製品寿命を左右するでしょう。
愛着のある逸品ですから自ら手入れをして自分専用のブーツに育ててあげるのも魅力です。

前のページ