新着情報トピック

2011年12月22日

現行リーバイスの穿きこみサンプル

こんにちは。日本経年変化協会です。
今回は当協会の副会長の私物をご紹介しましょうface03
ジーンズ愛好家はエイジングを楽しむ為、ヴィンテージレプリカ(当時と同じ素材・製法・縫製で作られたジーンズ)を愛用することが多いのですが、一般的に販売されているジーンズはどのような色落ちをするのかを検証してみましたface06

現行リーバイス501のエイジング

【ブランド/モデル】 リーバイス/501
【穿きこみ期間】   15ヶ月
【洗濯頻度】      月1回もしくは2ヶ月に1回
【洗剤】         通常水洗い、汚れ匂いが激しい時に液体洗剤


当協会副会長が結婚記念日の前日にリーバイスショップで購入したと言う現行の501。穿きこみのペースは週4回。

リーバイスは現在、日本を始めとするアジア向けの企画とアメリカ国内で販売されているUS企画の2つが存在しています。US企画に関しては、ワーク系の要素が強いがアジア向けの企画に関しては、”洋服”としての要素が強いため、ヴィンテージのリーバイスとは製法・素材が異なっていますface06
洗濯のペースが頻繁な事もありますが、全体的にぼやけたエイジングとなり、明確なヒゲではなく、まばらな印象を受けます。

副会長は自転車での移動が多いため、腿裏が見事なエイジングをface03。ライフスタイルが経年変化に伴ってエイジングとして刻み込まれます。たまらん・・・…(*´д`)アハァ…。

副会長は財布をポケットに入れないので、左右対称にエイジングします。

現行の501のパッチは紙製ですが、良い感じでエイジングしていますface03

自転車にのる副会長、股下が破れてしまったようですがリペアしてます。
大手メーカーの現行のデニム一般的に言えることですが、やはり生地が12オンス前後になるので、こすれる部分がかなりのダメージを受けやすくなるようですicon11

副会長はスニーカーを愛用。夏はサンダルですので、かかとよりちょっと上で裾上げをしています。すそ周りも見事なエイジングkirakira

現行のジーンズはセルビッチがないため、ヴィンテージやヴィンテージレプリカのようなアタリは見受けられません。

いやしかし現行モデルをここまで美しくエイジングさせるとは、さすが、副会長face02
ライフスタイルを刻み込んでオリジナルデザインと変貌しています。まだまだ育てるkabinkusaことが可能なので、追って報告させて頂きます。
2011年12月20日

ステュディオ・ダ・ルチザンSD201穿きこみサンプル

こんにちは。日本経年変化協会です。
昨日のブログでは
テュディオ・ダ・ルチザンをご紹介させて頂きました。穿きこみサンプルをご提供して頂いた株式会社ワイズエッグの松井部長から
「もっと穿き込んだやつあるで」
とのことでそれならば是非拝見させて頂きましょう。と言うことで拝見させて頂きました。

一瞬ヴィンテージ?と思ってしまうほどのエイジング


こちらはテュディオ・ダ・ルチザンSD201と言うモデル。松井部長曰く
「もう絶版モデルじゃないの?」
とのことicon11
なんでも19歳の学生時代に購入されて履き続けているそうです。セルフリペアが失敗したとのことですが、そこが逆にヴィンテージっぽい雰囲気を醸し出していますface03

強烈なヒゲタテ落ちを通り越して腿全体がエイジングしていますface03
テロテロになってます。オーナーの松井部長は夏専用モデルにしているそうです。

セルフリペアではどうしようもなく、2~3ヶ月前にリペアショップで修理されたそうで、綺麗になったそうです。
10年以上穿き続けるって素晴らしいkabinkusa

リア周りは農夫のヴィンテージのように柔らかくエイジングしています。
右リアポケットはワレット(長財布)の形跡が・・・。

14オンスですが、おっしゃるとおり蜂の巣ができていますface08
通常のデニムで蜂の巣を創りだすのは洗濯のタイミングらしいです。今度是非聴きだしてご紹介致します。


すそ周りもセルフリペアされたらしいです。
ローテクスニーカーを履いた際に裾がボロボロになってしまったと。
穿き込んだデニムにさらに愛情を注ぐ。これはレプリカデニムでもなく、ヴィンテージでもなく、もはやオーナーのオリジナルデニムといえるでしょう。素晴らしいface03

前のページ